2017年3月24日 (金)

“席替え”のすすめ


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑Welcome! Clic please! happy01


Img_7841


今から丁度40年前、1977年3月。大学に合格して

友達と信州にスキーしに来た時の写真。なぜ今この写真

かというと、この時から今の人生が始まったと思うから。


大学という知らない人間ばかりの新しい環境に、前年か

ら影響され始めたアメリカ西海岸の自由な文化が重なっ

て自身の方向性が定まった。僕はこれを“席替え”という。


Img_8608th


人生における席替えは幾度かあるけど、'76〜'77年の

席替えはひと際印象的だった。特に'76年に創刊され

たマガジンハウス(当時の社名は平凡出版)の雑誌“ポパ


イ”の影響は自分のライフスタイルを考える上で強烈な

インパクトだった。初めて触れた「自由」という概念が何

と眩しかったことか…。ポパイ第7号はバイブルの一冊。


Img_7859


この海はハワイを経てカリフェルニアに繋がってるんだ。

このフレーズに憧れて、子供の頃から親しんだスキーか

ら大学時代は完全にサーフィン中心のスタイルになった。


海を求めて旅は四国、九州から沖縄へ、好きな海を仕事

に…という淡い夢がその後の進路を開く。格好つける訳

ではないが自由を求め続ければ大学→就活にはならない。


Img_7855


サーフィンやデートは勿論、日々の生活に音楽が不可欠

になった。'76年に心斎橋にメロディーハウスがオープ

ンして以来、足繁く通っては音楽の情報を仕入れたもの。


日本版と違って輸入レコードはリリースが早くて音楽通

にとっては有難い存在。イーグルスのホテルカリフォル

ニアという革命的なヒットもこの'77年を象徴している。


Img_7857


人生の席替え(なりたい自分を演じる試み)はその時のト

レンドにも影響されるが、最近の若者にはなりたい自分

すら判らないし欲しい物もないとう連中が多い。そんな


人は今の職場でこき使われ身心共に疲弊してみたらいい。

その時初めて自分の置かれた環境に?が生じてエスケー

プという欲求が出てくる。夢じゃなくても欲求が生じれば


それでいいと僕は思う。逃避だって自由への欲求に違い

ないし、それが席替えにも繋がる。写真は当時乗ってた

新車のスバルレオーネ4WD。車は物欲の象徴だった時。


その後も現在まで幾度か席替えをしてきた。東京に出て

きた時、新しく会社を作った時、新しい仕事を始めた時、

そして最近また新たな席替えの必要を感じ始めたところ。


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑読んだらポチしてね!ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

感心・感動・感謝の日々


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑Welcome! Clic please! happy01


Img_8511th_2


生まれてからこの二年半の間ずっと一緒にいたけど、こ

の春からいよいよ幼稚園(正しくは幼児園)に通うサリィ。

放浪癖のある自分に付き合わせて結構いろんな場所に連

れ回したけど、この春からお友達との共同生活が始まる


んだよなぁ。いつも一緒にいたので寂しい気分になって

る自分が少々面白いです。自分の同世代といえば子育て

からはとっくに開放され、数年先の定年後も視野に入っ

ている歳ごろ。そんな人生の後半生に再び子育ての役目


を仰せつかったのは長男を両親に預けて仕事に没頭した

若い頃の焼き直し…母からの贈り物のような気がします。

こんな新鮮な気持ちにしてくれる運命の神様、有難うご

ざいます。お陰様で毎日が感心・感動・感謝の日々です。


小学校に通うようになる前に、丈夫な身体と感じる力を

養って好奇心旺盛な娘になるように手助けしようと思う。

今はお互い未来の想像もつかないが、感性を磨いて前向

き思考を育めば人生は自らの望む方向に進んでいくはず。


Img_8388


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑読んだらポチしてね!ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«みなとみらいの70階から