« さらにスゴイ生命力 | トップページ | 房総の釜めし処 »

2010年3月13日 (土)

そしてとんでもない生命力


僕ら人間においてもその力量が計られるのは、ここぞという時の踏ん

張り、火事場のばか力というか…生命力の有無ということやろね。

いくらオツムや体力が優れてても生命力が弱い奴はせっかくの才能

が報われることなく人生を終えてしまう事も多いしsweat02


Th_dsc02380
(18.jul.2009)


去年の夏、九州ツーリングで驚くべき大木に出会ってしまったflair

なんせ近頃移動といえば車かバイクで、全く運動不足のこの僕が往

復22㎞、全10時間のトレッキングをやってしまったのだから。

森の持つパワーというか何というか…今でもよく歩けたなと思うよsweat01


Th_dsc02311_2←は「大王杉」といって樹齢約

3000年の大木。先日強風で

惜しくも倒れてしまった鎌倉鶴

岡八幡宮の大銀杏が樹齢10

00年だから、これはその上を

いく弥生時代の古木ということ。

屋久島では樹齢1000年未満

の杉は“屋久杉”と呼ばず“小

杉”と呼ぶらしい。どないよdash
(18.jul.2009)


Th_dsc02309_5_2←そしてこれがナント推定樹齢

4〜5000年と言われている

「縄文杉」です。名前の通り縄

文時代からずっとここで呼吸し

て水を吸い、山の上から人間を

見おろし続けてきたのかと思う

と、もう木というより“神”に見え

てきたもんねぇ。

ホンマとんでもない生命力impact
(18.jul.2009)


僕は超常現象など非科学的なことは全く興味がない人間だけど、自

分が経験して感じた事なら理屈抜きで信じるタイプ。

これらの木々には間違いなく生きるパワーが宿ってると思う punch


木はもちろん、草であっても、やっぱり植物はスゴイ!!!


人間と違って木や草など植物の中には、どんなに寒かろうが暑かろ

うがずっとそこに立っていられるパワーの素が備わっている…そんな

仮説をもとに現代の栄養生理学や予防医学は発展してきた訳だし。


遠洋のクジラもマグロも大切な天然資源に違いないが、国内にはこ

んな有効な自然遺産が残ってる事も忘れずに。 ありがたいよね bud

 
gasstation にほんブログ村給油所
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←←クリックで給油ヨロシク!
 

|

« さらにスゴイ生命力 | トップページ | 房総の釜めし処 »

etc.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/47798321

この記事へのトラックバック一覧です: そしてとんでもない生命力:

« さらにスゴイ生命力 | トップページ | 房総の釜めし処 »