« 白川郷と五箇山 | トップページ | 天下第一 !!! »

2010年4月13日 (火)

本物は驚くほどリーズナブル


バイクに乗るようになってから、温泉spaは日本の文化・財産と呼べるも

のの一つだと思うようになりました。

この大自然の宝物に人間が優しく手を加えて(手の入れ方にも問題あ

るけど…)最上級のリラグゼーションを提供できるのが“本物の温泉”と

称するなら、僕はいつのまにかその“本物”がやめられなくなりました。


ということで話は↓に戻ります。

http://kei-shyu.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-9b2e.html

毎年47の翌日の48はうちのプーヤンのバースデイということでツーリ

ングを兼ねてspapresentしてるんですが、まあそれはともかくとして、今回

は全国の数ある温泉宿の中でも名湯・名宿の誉れ高い福地温泉spa

湯元・長座(ちょうざ)に行ってみました。

以下、写真ばかり18枚程並べます。長くなりますけど…、スイマセンsweat01


Dsc02569_2


フツー、温泉客にこんな暗くなってからチェックインする人はいませんsweat01


Dsc02571


冷蔵庫の中を走ってきたので、身体の芯から冷えきってしまいましたsweat02


Dsc02614


まずは内湯に飛び込む…これはSM的spaの楽しみ方で最近趣味ですgood


Dsc02576


なんと!部屋に囲炉裏が。ツーの後、炉端を囲むとウトウトしそうですわ。


Dsc02578


客室は囲炉裏の部屋を含めて綺麗な部屋が3つもあってビックリしたsign01


Dsc02074


夕食の全ては紹介しきれませんがsweat01五平餅と岩魚と豆腐の炉端焼きnote


Dsc02071


宿のまわりは山と畑なので、山菜をふんだんに使った料理が並びますhappy01


Dsc02601


〆は飛騨牛のすき焼きが登場!心のこもった料理の数々に全員大満足。


Th_dsc02605


POOYANGにバースデイケーキbirthdayも用意してくれてた。おめでとうさんshine

Th_dsc02691


ぐっすり眠れたので朝は早起きして“かわらの湯”に浸かってみる事にnotes


Th_dsc02684


川の音を聞きながら…隅々迄手入れが行き届いて気持ちいい露天風呂。


Dsc02672


温泉宿ではこんな渡り廊下や回廊が落ち着いた雰囲気を演出してくれる。


Th_dsc02658


男女別の露天風呂、他に貸切家族風呂が3つ。この日は僕の貸切状態。


Dsc02086


ふた風呂浸かってから朝食。こんな生活暫く続けてたいとしみじみ思うchick


Dsc02740


クマの毛皮が敷かれたフロント横の囲炉裏で、生姜湯などをいただくjapanesetea


Th_dsc02674


夕食時に挨拶にみえられたご主人は“宿作りの天才”と呼ばれています。

新潟から15軒分の古民家を移築して作った当館は、旧さの中に新しさ

を合わせもった快適な空間に仕上げてある。人気の宿の共通点ですねflair


Th_dsc02668


福地温泉spa湯元・長座(ちょうざ)

house岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地温泉786
telephone(0578)9−0099

bellこのspa、この部屋、この料理でこの料金とは驚きでした。行ってみてsign01


Th_dsc02744


ご主人が言ってた「この辺りは温泉以外に何もないとこじゃけんど…」。

その何もない処にこそ現代人のリラックスがあるのだと思うし、そんな

田舎に人を呼ぶ努力をされてきたご主人の情熱とセンスに脱帽です flair

 
gasstation にほんブログ村給油所
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへクリックで貴方の1票をヨロシク!
 

|

« 白川郷と五箇山 | トップページ | 天下第一 !!! »

お奨めの温泉旅館」カテゴリの記事

コメント

プーヤンさん、おめでとうございます!!(^O^)/
とってもあったかい空気感のお宿ですね!温泉気持ちよさそう~っ!!(*^_^*)

投稿: gunchan | 2010年4月13日 (火) 09時06分

>ganchan

ありがとうございます。
仲間の誕生日を祝うのは一種の口実で、結局はみんなで盛り上がりたいわけでね。
相手がバイク乗りだとどっか走ろう、うちの連中だとどっか行こうということになるわけですねhappy01

有名温泉地の大きなホテルは苦手です。風呂がカルキ臭いから。

投稿: keishyu | 2010年4月13日 (火) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/48074336

この記事へのトラックバック一覧です: 本物は驚くほどリーズナブル:

« 白川郷と五箇山 | トップページ | 天下第一 !!! »