« 圧倒!丸駒温泉 | トップページ | 青森上陸、竜飛崎へ (^^)/ »

2010年8月30日 (月)

参った!銀婚湯温泉


ツーリングで雨に降られるなぁと思ったら、臨機応変に遊び方を替える。

それができるのが北海道の良さやし、タイムリッチのなせる技やと思う。

今回は写真12枚紹介!長くなるけど最後まで見てくれたら嬉しいなあ。


Th_dsc01010_2

雨で増水した川の吊り橋を渡って、俺はいったいどこへ行くと思います?


Th_dsc01016

↑↑↑画像をクリックしてみてsign01

クマでも出てきそうな森の中の道を浴衣に長靴でテクテク歩いていく dash

雨の滴で木々が囁きあう中、水溜まりを物ともせずひたすら目指す場所。


Th_img_3872

そうなのだ!野天風呂に入りに来たのである。野天と露天の違い判る?


Th_dsc06057

↑↑↑画像をクリックしてみてsign01

ゴーッと音をたてて流れる川の前に、大木をくり抜いた浴槽にこんこん

とお湯が注ぎ込まれている。大自然を体全体で感じれる…それが野天。


Th_img_3918_2

こちらはドングリの大木の下にある泉質の違うどんぐりの湯。夏場限定。


Th_dsc01037

こっちはモミジの木陰にあるもみじの湯。秋の紅葉時はたまらんやろな。


Th_img_3936

この綺麗なかつら並木!豪雨を忘れるくらい幻想的で辿り着いた先は。


Th_img_3942

かつらの湯。別に宣伝してる訳やない。あまり感動したので全て載せた。


Th_dsc06067

23日に泊まったのは函館への途中、予定を1泊延長して秘湯で名高い

銀婚湯温泉に立寄る。大正天皇と創業者の銀婚にちなんで命名された。


Th_dsc00999

素晴らしい料理も本物の温泉宿。イートレスバウダー愛用者は辛いな。


Th_dsc00993

↑↑↑画像をクリックしてみてsign01

こちらは宿に隣接する露天風呂。普段は川のせせらぎを聴きながらゆっ

くり浸かれる。個人的にはここが一番落ち着けて好きな風呂やったねぇ。


Th_dsc06055

俺自身は決して風呂好きやない。自然と調和した日本的な雰囲気が好

きなだけ。あと薬剤やカルキ臭のする風呂では体がリラックスできんよ

うになった(笑)。結婚25周年、俺も今年銀婚式。ホンマやったらな (笑)


温泉旅館・銀婚湯spa

house北海道二海郡八雲町上の湯199
telephone(0137)67−3111


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ読んだらクリックしてね!ありがとう!

|

« 圧倒!丸駒温泉 | トップページ | 青森上陸、竜飛崎へ (^^)/ »

お奨めの温泉旅館」カテゴリの記事

コメント

ぎえ~!なんだこの野天って?!凄すぎる!
びっくり!(゜o゜)‼
日本っていいもんですね!

投稿: gunchan | 2010年9月 1日 (水) 03時39分

>gunchan

ここにきて露天と野天の違いが初めて解ったような…。

開放感。

投稿: keishyu | 2010年9月 4日 (土) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/49301205

この記事へのトラックバック一覧です: 参った!銀婚湯温泉:

« 圧倒!丸駒温泉 | トップページ | 青森上陸、竜飛崎へ (^^)/ »