« ハーレーが泣いた道 (T_T) | トップページ | キャンプツーの醍醐味 »

2010年8月23日 (月)

宗谷岬とオロロンライン


同じく19日(木)

Th_dsc00643_2

日本最北端の地、宗谷岬。エサヌカ線を走ったあとこの最果ての地へ!

かつて半袖のTシャツで走ったことは一度もない。それ程今年は暑いsweat01


Th_dsc05941_2

江戸時代に幕府役人として樺太を探検しさらに大陸にも渡った間宮林蔵。

彼はどんな想いで毎日ここで水平線を見てるんやろか?ハイカーの兄貴。


Th_img_3476_2

↑↑↑画像をクリックしてみてflair

4度目にして初めて水平線に樺太(サハリン)を見ることが出来て感激。


Th_img_3480

宗谷丘陵で草をはむエゾジカもなんかもう当たり前の風景に見えてきた。


Th_dsc00647

若旦那!前々回に連れてってくれた時は見事に休みだったよね、間宮堂。


Th_img_3493

昼メシはここの名物のホタテ塩ラーメンを汗をかきながらすすったよnoodle


Th_dsc00679

↑↑↑画像をクリックしてみてsign01

そしてお馴染みのオオロンライン。ここの直線は更に長いこと長いこと。


Th_img_3497

↑↑↑画像をクリックしてみてbell

この日は幻想的な利尻富士をずっと横手に見ながらオロロンを走ったdash


Th_img_3512_2

決して運転に飽きてるのではない。改めて北海道の大(デカイ)を表現。

それにしても天気良すぎ。東京や関東はこの酷暑で大変らしいと聞く…。


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ読んだらクリックしてね!ありがとう!

|

« ハーレーが泣いた道 (T_T) | トップページ | キャンプツーの醍醐味 »

journey」カテゴリの記事

コメント

今回の挨拶は、両手放しどころか、両足も放す大の字走行ですか?行き交うバイカーもさすがに度肝抜かれるでしょう(笑)

ホタテ塩ラーメン旨そうだな~
そういや、結局ラッキーピエロもまだだ。。。
一休屋のハーフ丼も食べたいし
本土とはレベルの違う絶景ロードの数々

やっぱ、来年は北海道すね!

投稿: 若旦那 | 2010年8月23日 (月) 00時19分

下から二枚目の写真はまるで絵画のよう。
小さく写っているのは舟でしょうか…?良い味出てます。
こんな風景の中を走っているとどんな風が感じられるんだろう!

投稿: gunchan | 2010年8月23日 (月) 01時59分

大・・・あのデカイハーレーが小さく見えますな(◎´∀`)ノ
kei-shyuさんこんなに体大きかったっけ?北海道行って体が大きくなったんじゃw??

投稿: わかがしら~ | 2010年8月23日 (月) 22時03分

一人旅で3月に宗谷岬行ったときは、気温3度と稚内にしては暖かめでしたが、風がビュンビュン吹いてて、地面が凍っていたので、立っているだけで移動ができたものです(笑)
大変でした(>__<)

投稿: Suguru | 2010年8月24日 (火) 01時23分

たのしんでますね〜

東京は暑いですよ〜ガリガリ君の生産が追い付かないとか( ̄▽ ̄)

投稿: おいちゃん | 2010年8月24日 (火) 07時07分

>若旦那

あんまりふざけてるとしまいに事故おこすのでほどほどにせなね。

北海道を走るのは今年で4年連続。

毎年走りに行くのがマイライフといったところです (^^)

投稿: keishyu | 2010年8月28日 (土) 03時23分

>gunchan

そうなんよねー、まるで水墨画を見てるみたいやったね。

思わずバイクを止めて見とれてしまったよ。

投稿: keishyu | 2010年8月28日 (土) 03時25分

>わかがしら

毎日、新鮮で美味しいもんばっかり食ってるのでね。

かなり大きくなったみたいですが…。あと、態度もデカイからね (^^;)

投稿: keishyu | 2010年8月28日 (土) 03時28分

>suguru

立ったまま移動できるとはオモシロイね。

まるでムーンウォークみたいや。

寒い時の北海道か…俺は温泉やったら考えてもいいかな。

投稿: keishyu | 2010年8月28日 (土) 03時30分

>おいちゃん

ハイ、北の大地を存分に楽しませてもらってます (^^)/

携帯の天気予報メールは東京に設定してあるので、そちらの暑さが

半端やないことが判ります。

ドライアイスも大変でしょうね (-_-)

投稿: keishyu | 2010年8月28日 (土) 03時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/49215368

この記事へのトラックバック一覧です: 宗谷岬とオロロンライン:

« ハーレーが泣いた道 (T_T) | トップページ | キャンプツーの醍醐味 »