« 八甲田山 (^_^) | トップページ | 仕事も旅、遊びも旅、人生も旅 »

2010年9月 5日 (日)

ハーレー乗りが青ざめた温泉


Th_dsc01459

八甲田を走った後に泊まった秘湯。看板から6キロ半ほど山道を行く!

宿までとにかく何もない。あるのは数百メートルおきに来客を励ます為

に書かれたメッセージ板。でも津軽弁で書かれてるので殆ど意味不明。


Th_dsc01456_2

さて困った!残り2キロ半で道が突然ダートに…しかも急坂や。思い荷

物を積んでるハーレーは中々キツイ。ガタガタやし砂利で滑るし、ここで

半クラなんか使こたらホンマ命取りやね。明るいうちに来たのが幸いよ。


Th_dsc01565

ようやく辿り着いた深い山の谷底にこの一軒宿の温泉があった。従業員

は誰も出てこん。荷物は全て自分で部屋に運ぶ。しかもここは電気も水

道もないっ!来てから思いだした。ここはランプの宿で有名やったんや。


Th_img_4896

周りに何もない分、この宿は宿泊棟があちこちに点在して、一つの村み

たくなってる。俺たちが泊まった部屋は十方堂といってお寺みたいな処。


Th_dsc01665

↑↑↑画像をクリックしてみてsign01

まずは風呂を味わったろ!渓流沿いに温泉が何種類かあり、女のふり

して混浴を目指すが実際女性がいると気が引けてしまう情けないボク。


Th_dsc01577

てことで滝見の湯という滝が見える露天に入ってみたけど見えるかな?


Th_dsc01599

ISOで撮るので明るく映るけど、とにかく夜のこの宿の部屋は暗いのだ。

まるでバリみたい。ビールも注文もセルフやし従業員の姿を見かけんし。


Th_dsc01605

↑↑↑画像をクリックしてみてsign01

“ランプの宿”という曲にさえなったくらいやから、夜のダイニングルーム

はこんな感じ。全館で170個の灯油ランプを使用してるらしいですぜ!


Th_dsc01620

囲炉裏のある部屋。暗さに慣れてくるとこれが最高に落ち着けるんよね。

クーラーもないけど川からの風が心地いいし湧き水も冷たくて美味しい。


Th_dsc01632

部屋の灯りもこれだけやもん。何もないのでただ寝るのみ。9時に寝た。


Th_dsc01660

↑↑↑画像をクリックしてみてsign01

メインは総檜造りの内湯「健六の湯」。朝から外来客が訪れる。よーこ

んな処迄風呂だけ入りにくるもんや。それだけ評判が高いいうことやな。


Th_dsc01684

ってことで今迄経験した事がないタイプの秘湯中の秘湯、参りました!

1泊やったけど疲れが取れてみんなスッキリ。また来たいなと思ったよ。

バイクは大変やけどそれだけに守られてます、ネイチャーとナチュラル。


青荷温泉旅館spa

house青森県黒石市沖浦字青荷沢滝ノ上1−7
telephone(0172)54−8588


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ読んだらクリックしてね!ありがとう!

|

« 八甲田山 (^_^) | トップページ | 仕事も旅、遊びも旅、人生も旅 »

お奨めの温泉旅館」カテゴリの記事

コメント

吉幾三の村もこんな感じだったんでしょうか。
「テレビもねぇ、ラジオもねぇ、」みたいな。(笑

でもランプの明かりだけで過ごす時間もたまには良さそう!
囲炉裏のある部屋に、あの健六の湯も、体感してみたいなぁ!

従業員の姿を見かけないのもまたスゴイ(^_^;

投稿: gunchan | 2010年9月 6日 (月) 15時12分

ハーレー検索で拝見しました^^ 山奥の宿は静かでよさそうですね^^

投稿: ハーレーダビッドソンは壊れません | 2010年9月 6日 (月) 20時50分

>gunchan

行ってみればわかるけど、バリ島もこんな感じの暗さだよ。
最初は戸惑うけど慣れたらとても心地良い、問題はどれく
らいで慣れるかだけど… (^^;)

投稿: keishyu | 2010年9月 7日 (火) 10時30分

>ハーレーダビッドソンは壊れません

コメントありがとうございます。

ハイ、やたら愛車のアグゾースト音がでかく聞こえますが…(^^;)

ぜひ行かれてください!

投稿: keishyu | 2010年9月 7日 (火) 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/49366093

この記事へのトラックバック一覧です: ハーレー乗りが青ざめた温泉:

« 八甲田山 (^_^) | トップページ | 仕事も旅、遊びも旅、人生も旅 »