« メッチャ綺麗やないのぉ〜 | トップページ | 日立までひとっ走り (^_^) »

2010年10月 1日 (金)

もう一度訪れたい温泉宿


今夏の北海道&東北ツー、最後に訪れたのが宮城県の蔵王の麓、青根

温泉。居心地の良さと台風の影響もあって9月6日7日と連泊することに。


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ写真全16枚!ポチして見てね!


Th_img_6130


由緒正しい門構えやなと思たら、仙台藩伊達家御用達の温泉場やった。

芥川龍之介、田山花袋、与謝野鉄幹、晶子、古賀政男など文人墨客が

訪れ、NHKの大河ドラマ「樅の木は残った」の樅の木も現存しているxmas


Th_dsc07029

オレ達が泊まった宿「不忘閣」の玄関。スタッフが年配ばかりだったの

で荷物は自分たちで運びましたが…。宿の周りはちょっと寂れてますsweat01


Th_img_6140

ロビーから60数段の階段を上る!と不忘庵の見晴らしのいい広い部屋

が待ってた。蔦温泉の75段より全然ラクなもんよ。楽勝、楽勝 coldsweats01フゥ〜


Th_img_6153

湯治場の佇まいを残す建物。老朽化で今は食堂と宴会場として使われ

てるが、2年前に共同浴場の「大湯」が不忘閣の内湯として復活した!


Th_dsc02502

↑↑↑画像をクリックしてみてsign01

総檜造りの贅沢な湯場に改装された大湯。風呂の枠石は470年前に

政宗が滞在した時そのままを使用してるらしい。この温泉が貸し切り!


Th_img_6236

廊下を歩くとミシミシと音がなるレトロな雰囲気が好きなんよね。まさに

日本の原風景といえる。湯からあがったあとの夕涼みが気持ち良さそう。


Th_dsc02511

この蔵には開湯以来の多くの古文書や調度品が納められているらしい

がさてここで問題!一番奥の蔵を改造して作られたものは何でしょう?


Th_dsc02469

↑↑↑画像をクリックしてみてsign01

ジャジャーン!答えはこれ、「蔵湯」。貸切で楽しめるようになってて檜の

香りの贅沢な空間。この他にも「新湯」や「御殿湯」等温泉には事欠かず。


Th_img_6209

この旅で泊まった旅館の中で不忘閣の料理が一番素晴らしかった。山

の宿とは思えない手の込んだ懐石料理が次々と。ほなちょっと見るか?


Th_img_6212

↑の料理に加えて、まずは煮物がでてきて、、、


Th_img_6217

そして頃合いよく、焼き物が…。


Th_img_6220

そして揚げ物がでて、最後にご飯。更に締めにデザートが登場したら俺

でも中々食べ切れん。色んな宿を回ったけどこれで1万5千円は安いわ。


Th_dsc02538

建物は古く周囲も寂れてる感じがするけど、伊達政宗公ゆかりの温泉と

して当主の並々ならぬ経営努力が伝わる。さり気ないサービスもええな。


Th_img_6146

↑↑↑画像をクリックしてみてsign01

不忘閣のメインはこの「青根御殿」。桃山様式の荘厳な建物で歴代藩主

が滞在した。政宗が感激を忘れぬようにと名付けたのが宿名の由来shine


Th_img_6263

朝食後に仲居さんに青根御殿を案内してもらった。伊達家関連の書画

骨董が各部屋にズラリと並んでて驚いた。以前はここに泊まれたらしい。


Th_dsc02541

27日間の今夏のツーリング、最後はまたもや雨。そのお陰でここで旅

の疲れを癒すことになってラッキーやった。紅葉の季節にもう一回訪れ

てみたいね。あんまり教えたくなかったけど、感動したから紹介しとくわ。


青根温泉spa湯元不忘閣

house宮城県柴田郡川崎町青根温泉1−1
telephone0224−87−2011


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ読んだらポチしてね!ありがとう!

|

« メッチャ綺麗やないのぉ〜 | トップページ | 日立までひとっ走り (^_^) »

お奨めの温泉旅館」カテゴリの記事

コメント

うわぁー、いいなぁ~。
その一言です。

投稿: Suguru | 2010年10月 2日 (土) 17時27分

これぞまさしく、「不忘閣」。

写真で見ただけでも建物のたたずまいにオーラがある!
うわ~!(゜o゜)!この貸し切り状態の温泉に、この懐石料理~!
こりゃ夢の世界ですか?
殿様気分ですね!(笑)

俺、中1の時のあだなは「とのさま」でした。

投稿: gunchan | 2010年10月 3日 (日) 00時22分

こんにちは

ゆったりお気に入りのブログを
読み歩いて幸せです☆

また来ますね。

投稿: りのぽんのつぶやこっかな☆ | 2010年10月 3日 (日) 12時06分

こんにちは。
うわぁ~、いいですねぇ~

フィリピンにお風呂無いから羨ましいです。
オレも、留学から帰ってきたら行ってみたいですね。

この昔の日本って感じ大好きです!!

投稿: きょーた | 2010年10月 4日 (月) 08時00分

>suguru

こうした日本の原風景を残していかないとね (^^)

投稿: keishyu | 2010年10月 4日 (月) 08時11分

>gunchan

なんかさー、藩政時代の古文書や骨董品がところせましと置いてあってさ、
保存や防犯は大丈夫なんかなと心配になるくらい…。
それにしても、gunchanが「とのさま」と呼ばれてたとは…わかる気がす
るよ。どことなく気品があるもんね。
そんな役が回ってきたら、当たり役やな (*^_^*)

投稿: keishyu | 2010年10月 4日 (月) 08時16分

>りのぽん

ありがとうございます。
俺もまた伺わせてもらいますね。

投稿: keishyu | 2010年10月 4日 (月) 08時17分

>きょーた

おおっー、きょーたやないか!!!
元気でやってるか?
そっちでも見てくれてるやなんて、メッチャ嬉しい (^^)
パッキャオのように強くなれよ、みんなで応援してるぞ!

投稿: keishyu | 2010年10月 4日 (月) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/49624706

この記事へのトラックバック一覧です: もう一度訪れたい温泉宿:

« メッチャ綺麗やないのぉ〜 | トップページ | 日立までひとっ走り (^_^) »