« イッパイなう。 | トップページ | タンデムデート »

2010年12月23日 (木)

老舗の名旅館もええヨ


そろそろ温泉に行きたい気分やなぁ。しかし混雑する年末年始や週末は

パスやし、温泉を楽しむのは何と言っても人の少ない平日に限るという

のが俺の持論ですわ。という事で今年の5月1日のブログで紹介すると

書いて今まで忘れてたお奨めの“本物の温泉”をここで紹介しときます。


Th_dsc0328601.May.2010

学生時代から知ってた信州の名湯。湯田中温泉よりよろづやの名前が

有名やった。志賀高原にスキーに行った時に素通りするだけやったけど。


Th_dsc03291

老舗だけあってチェックインしたあとは、この絢爛なフロアに通されて抹

茶等を頂きながら仲居さんが丁寧に館内や温泉、食事の説明を受ける。


Th_dsc03297

食事は部屋食。気品のある器に盛られて地場の食材を生かした料理が

次々に運ばれてくるのは、さすが名旅館のよろづやならでは。贅沢やshine


Th_dsc03310

↑↑↑画像をクリックしてみてflair

名物は登録有形文化財に指定された純木造伽藍建築の「桃山風呂」sign01

食事を遅くしてもらって他のお客の夕食時に貸切状態で浸かるのがテや。


Th_dsc03311

自前の源泉が3本。見事な日本庭園には池のような露天風呂。こっちは

早朝に浸かるのがいい感じやったね。秘湯もええけ老舗の温泉もお奨め。

どない?新年なったら伊豆の本物温泉でも行ってみようぜ!極楽やデshine


湯田中温泉spaよろづや

house長野県下高井郡山ノ内町平穏3137
telephone(0269)33−2111


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ読んだらポチしてね!ありがとう!

|

« イッパイなう。 | トップページ | タンデムデート »

お奨めの温泉旅館」カテゴリの記事

コメント

伊豆のホンモノ温泉行ってみたくなります(^ー^)ノ
今日のブログの,内容!
極楽なんて言葉、最近いつ使ったかな。。。なんてくらい
バスルーム浄水機のお風呂には毎日入って極楽(*^o^*)って
毎日いってることの方が習慣になっている私^^;
温泉なう。したい!って超思いました(^_−)−☆

投稿: ちゃあこ | 2010年12月24日 (金) 00時38分

秘湯と呼ばれる場所は、バイカーにとっては、そこに行き着くまでが、大変ですよね。急勾配の未舗装の峠だったり…。しかも、日が落ちてからそこを走ったり(笑)

投稿: わかだんな | 2010年12月24日 (金) 01時58分

>ちゃあこ

基本的にバスルーム浄水器のある自宅風呂は極楽に近いと思うで。
あれに慣れてしまうと、温泉場の大浴場のカルキ臭に敏感になる。
だから俺は都会のスパやホテルの大浴場には極力行かない。
本物の温泉を訪ねて廻るのは、残された数少ない自然の楽しみの追求やな (^o^)

投稿: keishyu | 2010年12月24日 (金) 02時49分

>わかだんな

多くはそうやなあ。
けど、交通の便のいい歓楽地にも本物の温泉はあるから心配せんでええよ。
別府や熱海にも薬剤を入れない源泉掛け流しの本物はあるよ。
数すくないけど (^_-)

投稿: keishyu | 2010年12月24日 (金) 02時54分

源泉かけ流しの本物につかりたい~‼
貸し切り状態だと気持ちいいんだろうなぁ~!(*^_^*)

投稿: gunchan | 2010年12月24日 (金) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/50372327

この記事へのトラックバック一覧です: 老舗の名旅館もええヨ:

« イッパイなう。 | トップページ | タンデムデート »