« ただちに身体に影響はない? | トップページ | 何だ、これはっ! »

2011年3月23日 (水)

脅威と活力 thunderthunderthunder


自然の脅威と人間の活力、そのどちらもモノスゴイッと思った…。


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへおはよう!今朝もポチdog


Th_dsc00905_2

2度目の東北からさっき戻ってきた。今回は前のブログにも書いた南三

陸の雄勝まで。燃料不足を聞いて灯油等タンク21本。重さで途中津波

で崩れた道で4駆の底が擦った。積載違反やけどそんな事言うてられん。


Th_dsc00835_2

↑↑↑クリックすると画像が拡大flair

載せんとこ思ってたけど…今回だけ。想像をはるかに越える自然の威力。


Th_dsc00831

昨年の夏お邪魔した家。破壊されてたけどオジサンは無事だったらしい。


Th_dsc00841

山まで押し寄せた津波の高さを物語る光景。原風景消失は悔しい限り。


Th_dsc00875

バイカーが集まってた女川の町。あまりに違う世界→こちらをクリック!


Th_dsc00869

↑↑↑クリックすると画像が拡大flair

なんと!志津川〜牡鹿半島〜石巻へのツーリングロード国道398号線。


Th_dsc00883

石巻。津波の後の街はどこも泥だらけ。泥が乾くと埃だらけ。要マスク!


Th_th_dsc00774_2

暖房や機材、車を動かす燃料が中々届かんので、僅かな量でも喜んで

もらえた。今日からは通行規制が緩和されるのでもう少しの辛抱。被災

地の人達の元気な姿を見てパワーを貰ろたし、俺達も目の前の事を普

段の2倍頑張らなと思ったね。今回も協力してくれた人達、ありがとう!

みんなの物資は雄勝のクリーンセンターと多賀城市役所に届けましたpunch


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ読んだらポチしてね!ありがとう!

|

« ただちに身体に影響はない? | トップページ | 何だ、これはっ! »

etc.」カテゴリの記事

コメント

オジサン無事で良かったですね。
被災地の人達にパワー貰ったって、わかる気がします。
ぬくぬく東京人より、ずっとパワフルに活きてるんだろうな☆

投稿: Akemi | 2011年3月23日 (水) 08時51分

建物の上にバスが載る光景…
自然の力は恐ろしいですね。

投稿: こんちゃん | 2011年3月23日 (水) 12時42分

とうてい現実とは思えない風景に、あらためて自然の脅威を感じます。去年の夏に、確かに訪れたはずなのに、どこがどうなっているのか、全くわかりません。被災者のために、一早く行動したKeishyuさんの姿に、真のリーダー像を見ました。

投稿: わかだんな | 2011年3月23日 (水) 13時40分

想像をはるかに超えてます...
そして、人間の底力すごいです!
特に東北人は、ここぞっていう時の底力すごい気がします。
被災地の方々に、一日でも早く暖かくて温かい春が訪れますように。。

投稿: akke | 2011年3月23日 (水) 14時29分

景色の違いに衝撃を受けます。
でも、本当におじさんは無事で良かったです!!
普段のことを2倍頑張らな!ですね!!

投稿: へちま | 2011年3月23日 (水) 15時22分

みなさん!大事な人にあいさつしてますか?

あえて言わせてもらいましょう!

ポポポポ〜ン!(◎´∀`)ノ

周りを明るくするのも僕らの仕事ですよ!

投稿: 真木風樹 | 2011年3月24日 (木) 01時59分

おかえりなさい!
普段の二倍がんばらないと…。そのフレーズと現地の状態をご自分の眼で
みていらっしゃったこと。なかなかできないことをすべて、体験されたkeishyuさん、協力者のかたがたに敬服致します。私も二倍がんばらないと !

投稿: ちゃあこ | 2011年3月24日 (木) 06時51分

>Akemi

避難所の人達に聞くと、壊滅状態の町はまだ復旧の手も入ってないと。
助かった人の多くは町を出てて、残った人で瓦礫を片付けて道を確保したり、
家財を探したりと…それぞれができる事を黙々って感じやね。
この壊滅的な町にまだ人が生きている事にスゴイ生命力を感じた訳です w(゚o゚)w


投稿: keishyu | 2011年3月24日 (木) 16時44分

>こんちゃん

ほんとにスゴイ高さの津波だったようで、山の上の木にいろんなものがひっかっ
てるんや。小学校の屋上にも家が乗っかってたしな。
実際にこの光景を見ると自然の力を思い知る…脅威もあるけど恩恵もえるしな (゚0゚)

投稿: keishyu | 2011年3月24日 (木) 16時48分

>わかだんな

いつも大層に持ち上げてくれるけど、俺は会社勤めのキミと違って自由な時間があるがな。
その時間を使わんかったら、キミらに怠慢と言われても仕方がないでしょう。
俺は俺のできる事をするだけ、大したことしてない (^_-)

投稿: keishyu | 2011年3月24日 (木) 16時57分

>akke

今、多くの人は避難所や他県に避難してるけど、落ち着いたらみんな帰って
来て復興に当たる。
その時のパワーはスゴイやろね。東北人は我慢強いから。
東北の春はちょっと遅くなるけど…全て更地になるくらい完璧にやられてる
から、復興する時は計画性のある統一感ある美しい街づくりができそう (゚▽゚*)

投稿: keishyu | 2011年3月24日 (木) 17時22分

>へちま

廃墟になった女川の町で、自転車にのって駆け回ってる子供達がおった。
ミラー越しにその光景を見た時、戦後の映画のワンシーンのように見えたわ。
どんな環境下でも、子供たちは本当に元気やなぁ confident

投稿: keishyu | 2011年3月24日 (木) 17時38分

>風樹

四股踏んでるかーっ?!

投稿: keishyu | 2011年3月24日 (木) 17時39分

>ちゃあこ

こんな大災害があった時は、みんなが心を一つになる…というのではダメでしょ。
こんな災害がなくても、普段から良い国にするために、みんなが一つになる
ことを目指さないと、命を落とした人たちに申し訳がないやんね。
目指すなら一段上を目指すのが、俺たちの仕事やと思うんやけどなぁ ( ̄▽ ̄)

投稿: keishyu | 2011年3月24日 (木) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/51194135

この記事へのトラックバック一覧です: 脅威と活力 thunderthunderthunder:

« ただちに身体に影響はない? | トップページ | 何だ、これはっ! »