« 鉄馬よ、道楽に付き合いなさい! | トップページ | 1人ずつ渡ってくれっ! »

2011年3月 1日 (火)

日本一贅沢な温泉宿


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ写真全16枚、ポチして見てね!


Th_dsc00258_2_2

↑↑↑画像をクリックしてみてspa

25日の続きを!西山温泉・慶雲館、かなり良かったです。まず夕食の

お品書き。仲居さんが一品ごとサーブする会席料理は超一級品。全体

を撮影するのは無理なので、料理長こだわりの料理をちょっとだけ紹介。


Th_dsc00255_2

前菜からしてこの凝りよう。なんか食べてしまうのが勿体ない感じやな。


Th_dsc00871_2

全部を紹介できんのが残念やけど料理は間違いなく一級品。これはメ

ニューにない料理で、なんとドングリでできた蕎麦?ツルッとした食感。


Th_dsc00272

↑↑↑画像をクリックしてみてspa

当館自慢の展望露天風呂「望渓の湯」。冬の渓谷を眺めながら俺1人。

ちょっと贅沢すぎる朝風呂やな。西山温泉の泉質は含食塩石膏泉です。


Th_dsc00271_2

望渓の湯は毎分60Lの湯が供給される源泉かけ流し。普通これだけの

湯量が湯口から出てる温泉は循環や加水の場合がほとんど。一軒で毎

分計2000Lの湧出量を誇る慶雲館はチョー贅沢な温泉宿といえる spa


Th_dsc00225_2

こっちは貸切露天風呂の「川音の湯」。早川の瀬音を聴きながら楽しむ。


Th_dsc00279

朝も上品でセンスのいい朝食を提供してくれる。暫く連泊したくなります。


Th_dsc00204

スタンダードのお部屋。食事は全て部屋食となる。驚いたのは若い仲居

さんが多いことや!それでいて行き届いたサービスで1泊15000円也。

大切な人と来る時は特別室「北岳」がお奨め。1泊5万円もむしろ安い。

↓↓↓後半のツーも見てみとくれやっしゃsign01


Th_dsc00284

大型の宿に見えるが部屋数は川沿いに僅か37室。パブリックスペース

が広く、効率重視の旅館とは正反対の姿勢が宿泊者にとって心地良い。


西山温泉spa慶雲館

house山梨県南巨摩郡早川町湯島825
telephone(0556)48−2111

慶雲館のサイトはコチラを参照sign01


Th_dsc00913

翌日も絶好のツーリング日和。早川の自然を満喫しながらノンビリ走る。


Th_dsc00897

「危険!1人づつ渡って下さい」と注意書きのある吊り橋、揺れて歩けん。


Th_dsc00917

紺碧の空を行く道は奇しくも37。県道の37号はどこも良い道が多いナ。


Th_dsc00926

南アルプス街道は交通量も少なく走り易い。崖崩れで工事も多いけど…


Th_dsc00312

昼は富士宮の有名食堂で“富士宮焼きそば”を食った。今ままで何軒か

食ったけど、ゴメンやで、どう考えても俺の作る焼きそばのほうが旨いわ。


Th_dsc00310

↑↑↑画像をクリックしてみてsign01

焼きそばよりやっぱ富士宮は他と違って富士山の形がカッコよく見える

と個人的に思ってる。頂上が尖った富士山、剣が峰が見れるんがここ。


Th_dsc00973

帰りの東名高速・足柄SAでハレトモのマコトさんと偶然遭遇。あまりに

天気が良かったので沼津港まで昼飯食いに行ってきたんやと。お見そ

れしました!やっぱハーレー乗りは道楽モンが多いなぁ。お疲れ様デス。


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ読んだらポチしてね!ありがとう!

|

« 鉄馬よ、道楽に付き合いなさい! | トップページ | 1人ずつ渡ってくれっ! »

お奨めの温泉旅館」カテゴリの記事

コメント

ほんと〜に贅沢な宿ですね!!温泉もお料理も宿の雰囲気も!
keishyuさんのブログをみてると、日本てホントにいいとこだなぁって改めて思います。
とにかくこの宿、絶対行ってみたいヽ(´▽`)/

投稿: akke | 2011年3月 1日 (火) 07時25分

あれ??高い所苦手じゃぁ!?(・_・;?
吊り橋は渡らなかったとみましたw( ̄ー ̄)ニヤリッ
いつかkeishyu特製焼そばを一度食べてみたいです(@ ̄ρ ̄@)
贅沢な旅だなぁ〜★

投稿: わかがしら | 2011年3月 1日 (火) 12時00分

あんなに贅沢な温泉宿なのに、15000円ですか???そんな宿ってあるんですね。そりゃ行くしかないです゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

投稿: こんちゃん | 2011年3月 1日 (火) 12時12分

サービスよし食事よし温泉よしなのに、15000円て、安いですね!(*☻-☻*)すごい!!
吊り橋、ふらっとしたら、普通に落ちますね。恐ろしい・・・私はしらふでは渡れません!!

投稿: へちま | 2011年3月 1日 (火) 15時19分

美味しそうな懐石料理に、気持ち良さそうな露天風呂!
ホントに贅沢な素敵な旅館ですね。
日本の宿のおもてなし、ゆっくり味わいに行きたいな〜
そして、吊り橋渡りたい!

投稿: Akemi | 2011年3月 1日 (火) 19時02分

ヘチマ先生(^-^;
しらふじゃないと、もっと危険ですよぉ・・・

投稿: こんちゃん | 2011年3月 1日 (火) 20時06分

へちま先生は、ウコンを飲めばだいじょーぶ!!

投稿: 真木風樹 | 2011年3月 2日 (水) 00時30分

>akke

うん、絶対行ってください!
というか、ここに詳しく載せてるとこってだいたい間違いないと思うで。
当然しょーもなかった所もあるので、そんなとこは書かないようにしてるし、サラッと流して書いてる旅館やホテルなどはお奨めしません (^_^;)


投稿: keishyu | 2011年3月 2日 (水) 10時54分

>わかがしら

さすが、良い読みしてるね。
正解はネクストの更新を見てよ。
keishyu焼そばはキャンプツーにくれば間違いなく食べさせてあげるよ (o^-^o)

投稿: keishyu | 2011年3月 2日 (水) 10時57分

>こんちゃん

ただし、平日だよん。週末は少しだけUPします。
まあ、自由人になれば、なんでも安くつくということやね (・∀・)ニヤニヤ
ただし、高速料金割引だけではなんで週末だけなんや(゚Д゚)ハァ?

投稿: keishyu | 2011年3月 2日 (水) 11時01分

>へちま

強い風が吹いたり故意に揺らしたりすると間違いなく落ちると思う。
新しい更新みてくれ。
入り口にお地蔵さん、おいてあるんやで。
絶対なんかあったに違いない Σ(゚д゚lll)アブナッ !

投稿: keishyu | 2011年3月 2日 (水) 11時04分

>Akemi

ここは泉質も湯量も贅沢の極みだと思うよ。
いつも言ってるけど、本物って単に値段に比例するものではないってこと。
贅を尽くすという極みもあるにせよ、温泉自体は宝石や料理のように人間の手がはいらないナチュラルなものやからね confident

投稿: keishyu | 2011年3月 2日 (水) 11時10分

>こんちゃん

実はへちまの凄さは、俺が一番よく知ってるかもしれんデ!
別に特殊な関係にあるわけやないけど (^_^;)


>風樹

えっ、ウンコ飲むって… Σ(゚д゚lll)アブナッ !

投稿: keishyu | 2011年3月 2日 (水) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/51000417

この記事へのトラックバック一覧です: 日本一贅沢な温泉宿:

« 鉄馬よ、道楽に付き合いなさい! | トップページ | 1人ずつ渡ってくれっ! »