« とりあえず準備!!! | トップページ | 景気よく契機つけよーぜnote »

2011年3月15日 (火)

三陸海岸の思い出


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ写真全14枚、ポチして見てね!


Th_img_5399_2

↑↑↑画像をクリックすると拡大するよsign01

溜息がでるような陸中・北山崎のリアス式海岸の景色。ここからR45で

宮古まで約40㎞。途中、田老の町に昔の津波の高さが刻まれていた。


Th_dsc01965

宮古市の景勝地、浄土ヶ浜は白い奇岩に囲まれた美しい海岸。果たし

てこの津波でどうなった?テレビで繰り返し映る宮古の街の惨状に唖然。


Th_dsc02251

志津川からR398を約20㎞下った雄勝でキャンプ。この港町で唯一の

スーパーで買い出ししてると、バイクを見たオジサンが話しかけてきた。


Th_dsc02253_2

↑↑↑画像をクリックすると拡大するよsign01

10分だけ寄ってけ!と執拗に誘われてお邪魔したオジサンの家。時計

や家具や宝飾品がやたら置いてある…こんな小さな町でいかにも怪しい。

スーツも100着?いったい何してはるん?という俺の問いに答えず本宅

にも連れていかれた。看板に「◎◎時計店」。◎◎サン無事でおるか?


Th_dsc02326_2

泊まってけ!というオジサンの誘いは魅力的だったが、それを仲間が断

ってキャプ場に戻ってきた。オジサンと遊んでるうちに仲間が志津川ま

で仕込みに行ってたケーキ。この日は俺のバースデイサプライズでした。


Th_dsc02290

なんとこのデカいホタテが100円。漁港なので魚介類のご馳走やねぇ。

小さな港町で迎えた53回目の誕生日。それだけに印象深い場所です。


Th_img_5895_2

キャンプしたのは森林公園。今回の津波で雄勝の町は学校を残して壊

滅状態。町の人達は今この森林公園に避難してるらしい。近くに美味し

い湧き水があったので、なんとか水だけは確保できてる事を祈るばかり。


続きは↓↓↓をクリックしてねsign01


Th_dsc02336

↑↑↑画像クリックすると拡大するよsign01

今回の大震災で壊滅的な被害を受けた南三陸町と女川町。俺達にとっ

ては最高のツーリングコース。女川港にも沢山のハーレーが集まってた。


Th_img_5902_2

牡鹿半島・コバルトラインの大きなワインディングは最高に気持ええよ。

そーいえば若旦那とは3年前にもここを走ったね。秋刀魚食った後でsmile


Th_img_5916_2

コバルトラインからみた太平洋の景色。こんな穏やかな海に大津波がや

ってくるなんて全然イメージが湧かんよなぁ。俺、今でも信じられへんわ。


Th_dsc02344_2

南三陸随一の観光スポットといわれてる金華山にて。前の旅日記では

変顔で紹介したが今回はマジ顔で。といいながら誰や一番後の奴は?


Th_img_5947_2

クジラで有名な牡鹿町やけど、この日はみんな生ウニ丼を食べとったな。

新鮮な海の幸が美味かったけど、ここもニュースで見るたびに心が傷む。


Th_img_5943_2

鮎川港は金華山観光の拠点で昔は沿岸捕鯨で反映した町。鯨博物館

があった。対岸の網地島は夕陽が絶景で船にバイクを積んで渡れるよ。


Th_dsc02347_2

R398号線に戻ってしばらくすると石巻。ノスタルジックな建物もある大

きな町やけどここも大きな被害を受けてた。去年の北海道・東北の旅の

後半は三陸の海岸を走っただけに、ニュースで変わり果てた景色を見

るたびに心が痛む。被災者の安寧と一日も早い復旧を願うばかりです。


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ読んだらポチしてね!ありがとう!

|

« とりあえず準備!!! | トップページ | 景気よく契機つけよーぜnote »

etc.」カテゴリの記事

コメント

まさしく、今回大きな被害があった場所をツーリングされてたんですね。
ホントに美しい場所です。。そこに住んでる人達も、◎◎時計店のおじさんのように、気さくで温かい人達ばかりだったんだろうなと思います。
一人でも多くの方が無事でありますようお祈りしてます。

投稿: akke | 2011年3月15日 (火) 12時39分

こんな穏やかな美しい風景、あのテレビの映像と同じ場所とは思えない…
自然って美しいと同時に、びっくりするほど恐ろしい顔も持ってるんですね。
素敵な思い出があると、なおさら辛いですね。
多くの人々の無事を祈るばかりです。
そして希望を持って復活して欲しいと願ってます。

投稿: Akemi | 2011年3月15日 (火) 16時28分

おじさんとの出会い、素敵ですね。
ケーキの96は何を意味してるんでしょうか・・・

投稿: こんちゃん | 2011年3月15日 (火) 18時14分

去年の夏の東北ツーで巡った多くの町の名前が被災地として紹介され、テレビから流れるあまりに変わってしまった風景に悲しみを感じずにはいられません。

投稿: わかだんな | 2011年3月15日 (火) 23時02分

想い出深いところが壊滅状態になっている映像、心いたみますよね。
現実に起きている状態に、滅入りますが、東電関係のお友達の話を聞くと、もっと現実逃避におちいります。
だからこそ、イマ出来ることを毎日するって大切☆彡価値観変わりました。そしてよきこのブログの風景に癒されつつ復興を速くさやくと念じます!

投稿: ちゃあこ | 2011年3月16日 (水) 00時44分

Anyway,お誕生日おめでとうございます!

投稿: 真木風樹 | 2011年3月16日 (水) 07時06分

三陸海岸といい、コバルトラインといい私のバイクライフの
5本の指に入る大好きな景色です(゚▽゚*)
猛暑の中、ヒ~ヒ~いいながら北山崎の絶景に向かって階段
を何百段も上ったり下りたりしたことがつい昨日のことのよう…。

おっちゃん無事に非難してますように!
おっちゃんの自慢の品々は流されちゃっても、一番大事な宝物は
『命』ですからね♪

投稿: POOYANG | 2011年3月16日 (水) 11時31分

>akke

うん。オジサンはきさくというワケではなかったけど…。
3年前には気仙沼や東松島にも行ったよ。
東松島の野蒜ってとこは大きな松林がなとこでね、松林の中をバイクで走ってて迷っておまわりさんに訪ねたことがある。
あのキレイな街もとんでもない姿になってたね。

投稿: | 2011年3月16日 (水) 18時53分

>Akemi

被害があまりに広範囲に及んでるので、復旧するのに何年もかかるんやろな。
沢山の人の命と一緒に、日本の自然遺産もかなり失われたに違いないな。
これからよーけ外国の人に来てもらいたかったのに、ホンマに残念や sweat02

投稿: | 2011年3月16日 (水) 18時56分

>こんちゃん

オジサンは結局はいい人やってんけど、会った時は絶対に怪しいと思ったわけよ。
だって、ウチの中は高級な家具や時計、宝飾品で溢れてるんやから。
警報機もついてたしね。
こんな小さな港町で、誰でもヤバイ人ちゃうかって、思うよホンマ。
ハーレーのってるから、金持ちと勘違いして自分の店の商品を見せびらかしたかったんかなとも思ったけどね。
9月6日は俺の誕生日ですわ paper

投稿: | 2011年3月16日 (水) 19時02分

>わかだんな

ホンマ、信じられへんよね。
あの牡鹿半島は東に5メートルずれたらしいデ ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

投稿: | 2011年3月16日 (水) 19時03分

>ちゃあこ

東電のお友達の話、聴かせてよ。
現場の人は本当に大変だと思うけど、政府と上層部のうろたえる姿は余計に不安をあおるよなぁ。

投稿: | 2011年3月16日 (水) 19時05分

>風樹

Anyway????
俺のバースデーはこの雄勝でキャンプした96しかないのだ。

投稿: | 2011年3月16日 (水) 19時07分

>POOYANG

そうそう。あのお宝というか商品、全部流されたんやろな。
気の毒やわ。
おっちゃんは絶対生きててほしいよね、また会いたかったから(;ω;)

投稿: | 2011年3月16日 (水) 19時09分

そうか!クロでもなく、96歳でもなく、9月6日という意味ですね!がってん②。

投稿: こんちゃん | 2011年3月17日 (木) 20時39分

誕生日当時の話だったんですね。
ちなみに僕の誕生日は3月18日。どちらも3の倍数が多くてナベアツがアホになりそうですね(古)

投稿: 真木風樹 | 2011年3月19日 (土) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/51123286

この記事へのトラックバック一覧です: 三陸海岸の思い出:

« とりあえず準備!!! | トップページ | 景気よく契機つけよーぜnote »