« 天気が良い日は出かけなソン | トップページ | 道があるなら何処でも行く! »

2011年4月25日 (月)

日本一の村の温泉宿


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへどうかうちのポチdogをヨロシク!


Th_dsc01628

話題が前後するが…。12日、南紀のノンキツーの後は奈良県の十津川

村に宿泊。この超交通不便な村は、日本で一番大きい村として知られる。


Th_dsc01765

十津川温泉郷の中でも、源泉掛け流し、混ぜモノ加水0という温泉宿が

ホテル昴(すばる)。公共施設では非常に珍しい本物の温泉が楽しめる。


Th_img_5673_2

これといって特徴はないが過ごしやすいこ綺麗な客室。温泉周りも重要。


Th_img_5686_2

と思っていたら夕食、昼食ともなかなかしっかりした料理を出してくれた

のでビックリ!これは山の幸を使った前菜、もてなしの心を感じます pass


Th_img_5721_2

↑↑↑画像をクリックすると拡大しますflair

かなり湯量が豊富んでしょうね。加水していないので重曹泉のいい香り

が漂いってました。飲泉もできて公共の施設でこんな温泉は始めてです。


Th_img_5735_2

周囲を囲む山々を眺めながら疲れを癒せる足湯。檜の香りがしてたよ。


Th_img_5744

十津川村で有名なのが吊り橋と川を渡す人力ケーブル。宿の敷地にも

あったが乗るのは止めといた。いや〜ベツに怖いわけではないけど paper


Th_dsc01769

支配人と記念撮影してるのではない。大阪から友達のハナちゃんが来

て一緒に温泉を楽しんだという訳です。仕事帰りにR168を車で飛ばし

て来て俺より疲れてたはずやのに、朝はデレデレの俺と対照的にビシッ

と仕事モードで帰っていったのはさすが!ハナちゃん、ありがとうな paper


十津川温泉郷spaホテル昴(すばる)

house奈良県吉野郡十津川村平谷909−4
telephone(0746)64−1111

ホテル昴のサイトはコチラを参照sign01


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ読んだらポチしてね!ありがとう!

|

« 天気が良い日は出かけなソン | トップページ | 道があるなら何処でも行く! »

お奨めの温泉旅館」カテゴリの記事

コメント

公共の宿⁉
源泉掛け流しなんてあったんですね((((;゚Д゚)))))))
知らなかった(;´Д`A
公共施設ナメテましたorz

投稿: わかがしら | 2011年4月26日 (火) 12時14分

いやー、べつに怖いわけではないけど・・・って全く信憑性ないです(^^;;
ハナちゃんとの好対照ぶりがいいですね!

投稿: ゆき | 2011年4月26日 (火) 12時56分

えー
あんな物に人が乗って川を渡るんですか⁈
怖そ…

でも乗ってみたい。
白黒の写真は、昔若かりし頃来たことがあり、
その時の写真なのかと思いましたが、今の写真でしたね。

投稿: わかだんな | 2011年4月26日 (火) 15時57分

何それ?人力ケーブルって⁇
興味シンシンの私です(^ ^)
が、写真を拡大しても、どうやって動くのかわかりません!
自転車こぎみたいに、乗りながら動かすのかな?
まさか、両端で人がロープを引っ張り合うとか⁈

投稿: Akemi | 2011年4月26日 (火) 19時11分

見渡す限りの景色が絶品で、キレイ(^-^)
人力ケーブルもレトロ!今すぐにでも、 湯につかりたい‼

投稿: ちゃあこ | 2011年4月26日 (火) 19時24分

公共の宿で飲泉できるってすごいですね(^ ^)しかも源泉掛け流し!
人力ケーブル、ちょっと乗ってみたいです。乗っても大丈夫なんですか?

投稿: ちゃこ | 2011年4月26日 (火) 21時26分

私も若かれし頃に撮影した写真かと思いました!
白黒だからそう感じたのかしら?
檜の香を楽しみながらの温泉は羨ましいです。
先日近くの公共温泉に言っていましたが、檜風呂のくせして、檜の香がまったくしませんでした。
(*`ε´*)ノ

投稿: こんちゃん | 2011年4月27日 (水) 00時38分

あの人力ケーブル『野猿』もちろん乗りました!って言いたいとこですが
100メートル近い距離を綱引きのようにエイこらエイこら朝っぱらから
汗だくになりたくないなぁと思って断念しました(T_T)
ちなみに川を渡るわけではないのでご安心を(^v^)

投稿: POOYANG | 2011年4月27日 (水) 10時23分

最後の写真のツーショット、格好は全然違うのに、とても自然な感じがします。不思議です(*☻-☻*)
人力ケーブルは大変そうですけど、一度は乗ってみたいです!o(^▽^)o

投稿: へちま | 2011年4月27日 (水) 23時16分

かけ流しの温泉がある公共施設って贅沢ですね!
穴場っていっぱいあるんでしょうね。
お二人の白黒写真が素敵です。
昔のテレビもそうだったかも知れないけど、白黒ってなんか想像がふくらむっていうきがします。写真だといい雰囲気でるので、以前わざと白黒にして景色やいろんなもの撮ってました☆

投稿: akke | 2011年4月28日 (木) 08時15分

>わかがしら

公共の温泉施設って風呂場に入った瞬間にカルキの匂いが立ちこめてかなん。
十津川村ではそのへんを充分理解してて、村を挙げてがんばってるみたいや。
関東からは遠すぎるけどね ( ̄○ ̄;)!

投稿: keishyu | 2011年4月28日 (木) 11時51分

>ゆき

社長は奈良の山奥から颯爽と出社していきよりました smile

投稿: keishyu | 2011年4月28日 (木) 11時52分

>わかだんな

ちょっとノスタルジックにしてみました。
というより俺があまりにもデレデレでモノクロで誤魔化しました ( ̄▽ ̄)

投稿: keishyu | 2011年4月28日 (木) 11時53分

>Akemi

多分あの箱にのって自分でロープを引っ張るのだと思うけどかなり力がいりそう
やね。途中でめげて止まった大変なことになりそうやな (;ω;)

投稿: keishyu | 2011年4月28日 (木) 11時56分

>ちゃあこ

新しいものでも和風に仕上げればレトロっぽくなるよ。
温泉場でも九州の黒川温泉なんか、街ぐるみでそういう演出をして人気です (゚▽゚*)

投稿: keishyu | 2011年4月28日 (木) 11時58分

>ちゃこ

うちの山ちゃんならともかく、キミなら多分乗っても大丈夫でしょsmile

投稿: keishyu | 2011年4月28日 (木) 12時01分

>こんちゃん

の割には両名ともどこかオッサンくさい…。
これからの観光地は個々の旅館や施設だけがんばっても駄目。
街をあげて統一した雰囲気づくりをしないと、別府や熱海の二の舞になってまう (゚ー゚;

投稿: keishyu | 2011年4月28日 (木) 12時04分

>POOYANG

超自然児のぷーやんなら何でも乗れそうやな。
「野猿」というネーミングがオモロイな。
村には古くてもっと長いのがあるんやろ?

投稿: keishyu | 2011年4月28日 (木) 12時07分

>へちま

気持ちだけは何年たっても幼稚なのだ。
俺たちの笑いは、最終的にはやっぱ脱ぐことやからね…えっそれこそおっさんやてか?

投稿: keishyu | 2011年4月28日 (木) 12時09分

>akke

そうやね、想像力を巡らせてくれるのがモノクロ写真かもね。
そういえばEX本も俺ってずっとモノクロ写真を使ってるよね ( ̄▽ ̄)

投稿: keishyu | 2011年4月28日 (木) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/51498470

この記事へのトラックバック一覧です: 日本一の村の温泉宿:

« 天気が良い日は出かけなソン | トップページ | 道があるなら何処でも行く! »