« 世田谷クラス 第6回 | トップページ | ようこそ裕次郎!!! »

2011年4月18日 (月)

世界遺産の温泉


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ写真全14枚、ポチして見てね!


Th_img_5279_2

↑↑↑クリックすると画像が拡大しますflair

47の翌日は関西の仲間と別れ自分達は伊賀から吉野・十津川経由で

熊野へ。S字が延々続くR168、こんな楽しい道は全国でも珍しいよね。


Th_img_5325_2

到着がまた暗くなってしもた。温泉フリークにとっては邪道やけど許せ!

俺はバイク乗りなのだ。身体を冷して旅館に到着、これがイイのである。


Th_img_5293_2

和歌山は熊野の湯の峰温泉。関西を走る時はここに泊まると決めてた

「あづまや」の部屋。秘湯だけあってまだ寒いけど温泉情緒溢れてます。


Th_dsc01689_2

↑↑↑クリックすると画像が拡大しますflair

よく言うけどいい内湯がある宿は本物やな。趣向を凝らした露天風呂に

目を奪われるけど、温泉の基本はやっぱ混ぜモノなしの純粋なお湯や!


Th_img_5300_2

食事の時に女将が挨拶に来られる宿は暖かみを感じる。その土地の話

や温泉&料理の事も聞けるしね。和歌山訛りの関西弁が心地良かった。


Th_img_5310_2

熊野だけあって海と山の幸が揃った料理でした。温泉からあがるまで待

ってもらった板長と仲居さんに感謝。やっぱ食でも生成りの文化が好き。


Th_dsc01693_2

今回一緒の2人、俺と合わせて×イチトリオ!やっぱ連れ合いは互いに

見極める感性をもたなあきまヘンな。若い時から本物に触れる事が大切。


つづきは↓↓↓をクリックして下さい!


Th_img_5371_2

↑↑↑画像をクリックすると拡大しますflair

宿の前にある日本最古の共同浴場「つぼ湯」は温泉風呂では初の世界

遺産登録。熊野詣の際の「湯垢離(ゆごり)」に多くの人が訪れたという。


Th_img_5360_2

↑↑↑画像をクリックすると拡大しますflair

俺たちは朝6時起床で宿の露天風呂に浸かる。もう気持ち良すぎて顔が

ふやけてしまったよ。泉質は含重曹硫化水素泉で温泉らしい優しい香り。


Th_img_5381_2

ひと風呂あとの朝食。いかにも身体にやさしい食材を使った料理はバイ

ク乗りにも本当にありがたいね。温泉粥とすっぱい南高梅が最高でした。


Th_img_5377_2

ここにも「日本秘湯を守る会」の提灯が…この温泉が全て良いという訳

ではないがスタンプを集めると無料宿泊券がもらえる。俺も集めてマス。


Th_dsc01499_2

“ホンモノの温泉”巡りツーはずっと続けたいね。しょーもない事でお金

使う位なら、イジロー君も四季に1回は心の洗濯しに行ったほうがいい。


Th_img_5373_2

熊野古道や那智の滝を訪れる時はここに泊まるといい。アクセス不便や

けど秘湯の良さが残ってる。創業江戸時代の名宿…の評判通りでした。


湯の峰温泉spaあづまや

house和歌山県田辺市本宮町湯峰122
telephone(0735)42−0012

あづまやのサイトはコチラを参照sign01


Th_img_5399

世界遺産の熊野本宮大社もすぐ近く。なんかこの辺りは空気が違うよね。


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ読んだらポチしてね!ありがとう!


|

« 世田谷クラス 第6回 | トップページ | ようこそ裕次郎!!! »

お奨めの温泉旅館」カテゴリの記事

コメント

keishyuさんがいつもおっしゃっている
「本物」を体験させて頂き、本当にありがとうございました!!
心の洗濯、今の自分にはコレが必要だったのですね(^_^;)
ありがとうございますm(_ _)m

投稿: わかがしら | 2011年4月18日 (月) 12時56分

日本の温泉が世界遺産になってるなんて、初めて知りました!!
日本の事もまだまだ知らない事ばかりですねっ。
こんな素敵な温泉にパッといけて、心の洗濯できるの最高です☆
今まだそういう状況じゃないなら、日々のちょっとした時間の中で、うまく自分の心のリフレッシュする工夫、大事だなと思いました(*^-^)

投稿: akke | 2011年4月18日 (月) 13時58分

朝風呂いいですね!皆さんの顔も素敵です( ´ ▽ ` )ノ
やはり、keishyuさんの旅では変顔が必須なんですか??

投稿: へちま | 2011年4月18日 (月) 15時41分

本物にこだわると、感性も人生も豊かになるのですね。自分も本物を見極められる人間になりたいです。それには、まず、本物を知ることから始めなければ。

投稿: わかだんな | 2011年4月18日 (月) 16時02分

ダブルわかはバツイチだったんですか。同世代だと思ってましたけど、経験豊富なんですね。

投稿: 真木風樹 | 2011年4月18日 (月) 17時52分

温泉で朝の露天風呂って、最高ですね♨
自然を満喫しながら温泉!
どっか行きたくなりました(^ ^)

投稿: Akemi | 2011年4月18日 (月) 20時40分

熊野、一度行ってみたい場所です!
しかも世界遺産の温泉があるなんて、初めて知りました。
熊野で行ってみたい場所がまた一つ増えました。早く本物に触れられるようになりたいです…!!

投稿: ちゃこ | 2011年4月18日 (月) 22時16分

×イチトリオが、イケメントリオに見えます。世界遺産の温泉効果でしょうか?

投稿: こんちゃん | 2011年4月19日 (火) 00時34分

食も文化も生成りがイチバン…(^-^)のフレーズそのものの旅、湯、豊かな自然
ホンモノに触れることの大事さを、ブログを通じて、いつも感じさせていだいて
います。 日常ダケド、非日常!素敵☆彡

投稿: ちゃあこ | 2011年4月19日 (火) 05時27分

本物を味わえる旅にご一緒させて頂きありがとうございました
世界遺産の温泉、そして那智の大滝!僕にはまだまだ知らない事が沢山あります
僕も、keishyu△と言われるように、いじろー△と言われるまでどんどん真似していきます!夜露死苦ご指導ご鞭撻の程!

投稿: いじろー | 2011年4月20日 (水) 10時14分

>わかがしら

温泉に限らず半端なものを十回経験するより、本当にいいもの1回経験した
ほうが絶対にいいよ。
泉質に関わらず毎日の風呂の掃除とかも大事なポイント。
それに部屋や料理やスタッフの対応、それらに見合う値段なども考慮に入る
ね (゚▽゚*)

投稿: keishyu | 2011年4月20日 (水) 18時53分

>akke

地球一周や世界旅行やあるまいし、自分の身近にもホンモノの温泉はありまっせ。
大層に考えんと月一箱根たりの湯に浸かって、仕事の計画でも練ってみたいらど
うなん?

投稿: keishyu | 2011年4月20日 (水) 18時56分

>へちま

必須というより、気持ちよかったり嬉しかったりすと自然に顔が緩んでしまう
んよね ( ̄▽ ̄)

投稿: keishyu | 2011年4月20日 (水) 18時58分

>わかだんな

ホンモノにごだわるなら、エエカッコしいのクセは治さんとアカンわ。
みっともなさがより目立つからね smile

投稿: keishyu | 2011年4月20日 (水) 18時59分

>風樹

そうそう、経験だけはイロイロ積んでるみたいですが…(^-^;

投稿: keishyu | 2011年4月20日 (水) 19時01分

>Akemi

ちょっと出かけてきたらええやん。思ったらすぐに行動!
今ならどこもも比較的空いてると思うよ (o^-^o)

投稿: keishyu | 2011年4月20日 (水) 19時02分

>ちゃこ

関西出身の俺も熊野は何度も行ったことがなかったのだ。
特に那智の滝は今回初めて見て感動したよ。
ぜひぜひ行ってみてください、世界遺産の熊野古道 ( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: keishyu | 2011年4月20日 (水) 19時04分

>こんちゃん

いい旅するとイイ表情になっていくのだ。
類は類を呼ぶというから、これからも
同じような境遇の奴が集まってくるんやろね。
それもまた良し!!!

投稿: keishyu | 2011年4月20日 (水) 19時07分

>ちゃあこ

一昔前の白亜のペンションブームはどこへやら…。
やっぱ日本人の心のよりどころは和テイストなんですね (゚▽゚*)

投稿: keishyu | 2011年4月20日 (水) 19時09分

>イジロー

地球も広いけど、身近なこの国には俺たちがまだまだ知らない場所がよーけある。
ビジネスで成功すれば、海外は嫌というほど連れてってくれるから、そればまで
はバイクで日本という国を見学してあるくのがいいやんね。
これも何かの縁やからね、こちらこそヨロシク ヽ(´▽`)/

投稿: keishyu | 2011年4月20日 (水) 19時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/51425309

この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産の温泉:

« 世田谷クラス 第6回 | トップページ | ようこそ裕次郎!!! »