« 道楽極まれり…室蘭→登別→苫小牧 | トップページ | えりもdeキャンプ→帯広 »

2011年8月24日 (水)

馬は美しい!苫小牧→襟裳岬


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ写真全16枚、ポチして見てね!


Dsc05436th_

21日、旅の12日目。苫小牧からR235で太平洋の海岸線を南東にひ

たすら走る。目的地は襟裳岬・百人浜。この旅で初めてキャンプを張る。


Img_0039_2th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

いつも北海道に来たらここに寄らないと始まらない!新冠町のサブレッ

ド銀座。俺の鉄馬への憧れは西部劇に出てくるヒーローが起源なのだ。


Dsc09206th_

動物好きのプーヤンは広大な牧草地で草を食べてる馬たちを近くに呼

ぶ特技を持っている。さすが野生児というか動物の気持ちが判るみたい。


Img_9854_2th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

最初は警戒して遠くから眺めてるお馬さんも、草を食いながら段々と近

づいてくる。しかし同じ馬でもサラブレッドは本当に美しさが違うよなぁ。


Img_9864_2th_

このデカイ顔につ人なつっこい瞳がなんとも対照的でカワイイよね。馬

にもよるけど優しくホッペを撫でてやると全然嫌がらんとジッとしてるヨ。


Img_9989_2th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

別の牧草地では元気に走り廻ってる若馬2頭がいた。仲良しでじゃれあ

ってるが兄弟なんか気の合う友達なんか…馬を見てると飽きる事がない。


Img_9871_2th_

牧草を手で食わせてやると馬も喜んで食ってくれる。首を傾ける必要が

ないからきっと楽なんやろな。手までカジられてビビッて笑われるの巻。


Img_9961_2th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

サラブレッドはやっぱ走ってる姿がマジで美しい。おそらく動物の中で一

番優雅やな。放牧では競馬場で見る時より全然リラックスして走りよる。


つづきは↓↓↓をクリックしてみてネflair


Dsc05485th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

2年前にブログに書いた時は元気だったオグリキャップも去年ついに鬼

籍に入った。墓の前には誰かが持参した花が置いてあった。愛された馬。


Img_0033_2th__2

銅像になったオグリに会って静内をあとにする。馬を眺めてるだけで心

が安らぐのは何故なんかな?鉄馬の運転もいつの間にか優しい運転に。


Dsc05487th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

サラブレッド牧場の経営も大変だと聞いてるけど、毎日こんな広大な緑

の敷地の中で暮らしてると、少なくともメンタルが痛むことはないやろな。


Img_0151_2th_

さらにR336で浦河の牧場地帯を通り抜けて目的地に向かう。この辺

りから陽が傾き風も強くなり、運転してて寒く感じるようになってきたぞ。


Dsc05499th_

襟裳岬に到着した時は気温が16℃で寒かった。今まで北海道は仕事

を含め8回来てるけどここに来るのは初めてなんよ。風がきつかったな。


Dsc05503th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

えりもの春は何もない春です…と吉田拓郎の詩で聞いてたが、イメージ

してたのと違って結構色々あった。これで北海道の有名岬は全部制覇。


Dsc05511th_

何もないのは岬から百人浜に向かう海沿いの道やな。ホンマなんもない。

百人浜には地元の人は泊まらないという話も聞いてたが敢えてキャンプ。


Dsc05518_2th_

テントを設営するとさらに気温が下がって10月頃の雰囲気になったけど、

その分シュラフの中が暖かくなるので俺は寒いの歓迎やね。近くでひと

風呂あびた後の晩飯が楽しみやなぁ。それは次回の更新で紹介します。


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ読んだらポチしてね!ありがとう!

|

« 道楽極まれり…室蘭→登別→苫小牧 | トップページ | えりもdeキャンプ→帯広 »

journey」カテゴリの記事

コメント

私も馬とじゃれたいですヽ(´▽`)/
一発でノックアウトかもしれませんが。。

北海道で夏を過ごすのも良いですね♪♪

投稿: こんちゃん | 2011年8月24日 (水) 12時28分

サラブレッドは顔つきも目つきも体つきも、そこらの牧場で乗せてくれる馬とは、違いますね。北海道は場所によって気温が格段に違うので、走るときに着る服も、キャンプの時の装備もオールシーズンで対応でいかないといけませんね。荷物が大量になるわけだ…

投稿: わかだんな | 2011年8月24日 (水) 13時22分

馬の走ってる姿は美しいですねo(^▽^)o 普通の馬とサラブレッドの馬の違いはよくわかりませんが、、、

投稿: へちま | 2011年8月24日 (水) 15時42分

馬への憧れ、西部劇からだとは知りませんでした!マックイーンに憧れてるケビン・コスナーが乗馬しようとするのになかなか乗せてもらえない・・・というシーンを思い出しました。あれ何の映画だったかなぁ。
プーヤンは馬の心もとりけさせてしまうんでしょうね♡

投稿: ゆき | 2011年8月24日 (水) 20時31分

馬を呼び寄せる特技sign03スッゴsign03
俺は人を呼び寄せる特技を…身につけたい
やっぱりオ―ラですかねflair
北海道…寒くなってきたのですねbearing
体調には気をつけてください

投稿: HOSSY | 2011年8月24日 (水) 21時32分

いいですね、北海道、わたしも鉄馬でのんびり走りたいです。
羨ましいかぎりです。このまま、おっさんから爺さんになりそうな?いやいや、いつかは走ります、ガレージのFLHXと・・・

投稿: ただのおっさん | 2011年8月24日 (水) 21時35分

\(^o^)/ すべてが雄大! 感性の大掃除ができて当たり前な
雄大さ走る後ろ姿も、皆様雄大デス
カッコい~ サラブレッドも勇姿、優雅、最高\(^o^)/

投稿: ちゃあこ | 2011年8月25日 (木) 00時16分

美しいサラブレッドと戯れるって、優雅ですね〜
広大な大地は、馬も人も気分良くなりますよね!

投稿: Akemi | 2011年8月25日 (木) 08時52分

馬を呼び寄せるなんてプーヤンさんすごいですね!!私は逃げられました…こちらの怯えが動物にはわかるんですよね。
北海道の夜はもう秋の気候です。お体に気を付けてくださいね(^ ^)

投稿: ちゃこ | 2011年8月25日 (木) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/52552768

この記事へのトラックバック一覧です: 馬は美しい!苫小牧→襟裳岬:

« 道楽極まれり…室蘭→登別→苫小牧 | トップページ | えりもdeキャンプ→帯広 »