« エンディングは紅葉爆発ツー | トップページ | 景秀一押しの名湯旅館 (^^) »

2011年11月 1日 (火)

黒部渓谷、秘境の温泉宿


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ写真全14枚、ポチして見てね!


Dsc00250_2th_

宇奈月からトロッコ列車(黒部渓谷鉄道)で80分で終点の欅平に着く。

楽しいトロッコ列車の写真紹介は後日に譲ってまずは温泉宿ネタを紹介。


Img_7276_2th__2

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨ

欅平駅から緩やかな上り坂を歩くこと15〜20分。こんな山の中にど

んな温泉宿があるっちゅうねん?しかも二つ星の温泉宿とくれば尚更や。


Img_7321_2th_

渓谷に張り付くようにポツンと建ってる一軒宿。ここが名剣温泉旅館か。

しかしこんな小さい山小屋に何人も泊まれるんね?実は玄関が3階部分。


Img_7271_2th_

この辺りは黒部渓谷の祖母谷渓というらしいが祖母と書いて“ばば”と

読ませるのにはワロタ。こんな秘境の宿に3種類の温泉がある。楽しみ。


Img_7288_2th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨ

俺が一番気に入ったのがこの家族貸切風呂。源泉掛け流しとはいえ宿泊

客しか使えないのでゆっくり入れる。北陸では珍しい単純硫黄線がいい。


Dsc00283_2th_

部屋は山荘風でいたって簡素やけど、暖房が石油ストーブだったのが良

かったよ。喉を痛めないからね。そしてこの部屋の1番のポイントは…。


Img_7270_2th_

窓の下の渓谷に落ち込む川の水音。テレビもないので1日中渓谷の交響

曲を聴いていられる。たった11部屋しかないので静かに過ごせまっせ。


つづきは↓↓↓をクリックしてみてネflair


Dsc08086_2th_

この日はバイクに乗ってないのでビール飲んでも眠たくならんやろと思

てたら夕食後に即オチました。夜中に目覚めてブログ更新してたけどね。


Img_7336_2th_

早くオレを食ってくれと言わんばかりの塩焼きの岩魚。今迄の温泉宿で

食った塩焼きの中で一番美味いと仲間の評価だった。ホッコホコでっせ。


Img_7353_2th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨ

夕食は秘境らしく山菜がふんだんに使われた料理ですね。新鮮な富山の

魚を毎日トロッコ列車で運んでくる。料理は口にする順番が大切ですよ。


Dsc08108_2th_

ブログの更新を済ませてまだ暗い早朝5時の露天風呂へ。昼間は日帰り

客に解放してるのでせわしないがこの時間なら渓谷の音と風を楽しめる。


Dsc08106_2th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨ

この時間はクマや獣でも入ってきそうでちょっと怖いよなぁ。案の定女

性の天風呂は誰も入っとらん。入った訳やないよ、ちょっと覗いただけ。


Dsc08101_2th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨ

俺はやっぱ内湯がいい。源泉の温度が80℃以上あるので朝一は熱いね。

湯口を絞ってゆっくり湯を貯めて冷ませばいいけど…専属の人手がいる。


Img_7322th_

黒部渓谷の名剣温泉旅館。春に立山に来た時から秋は絶対にここに来る

と決めてた。やっぱ期待以上の温泉やった。トロッコ列車に乗ったら日

帰りで戻らないで1泊してみたら?俺的には宇奈月温泉よりこっちだね。


名剣温泉spa名剣温泉旅館


house富山県黒部市宇奈月町黒部奥山国有林欅平
telephone(0765)52−1355

名剣温泉旅館のサイトはコチラを参照sign01


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ読んだらポチしてね!ありがとう!

|

« エンディングは紅葉爆発ツー | トップページ | 景秀一押しの名湯旅館 (^^) »

お奨めの温泉旅館」カテゴリの記事

コメント

川の上に架かる橋を渡ると温泉があるのでしょうか?
渡り廊下のようなライトのついた橋は、雰囲気がありとても美しいですね。
やはり温泉を楽しむコツは早朝ですね??

投稿: こんちゃん | 2011年11月 2日 (水) 12時15分

温泉がぴったりの時期になってきましたね。
季節に関係なく温泉好きですが(^ ^)
玄関が3階部分とは、雪対策ですか?

投稿: ちゃこ | 2011年11月 2日 (水) 12時16分

温泉に行くまでの橋の味の良さ!!!
朝方だからさっむ!っていいながら浸かる温泉は余計に気持ちいいんだろうなー☆と考えてしまいました。
トロッコのりに行ったときは一泊してから帰ってきたいですsun

投稿: どり | 2011年11月 2日 (水) 12時19分

岩魚の塩焼き、美味しそうー‼
渓谷の交響曲を聴きながら眠る…贅沢ですね。
秘境の天然温泉の心地良さが伝わってきます☆

投稿: Akemi | 2011年11月 2日 (水) 12時53分

keishyuさんのブログ拝見するたびに
行きたい温泉が増えます★
夢リストに加えておかねばo(^▽^)o

投稿: わかがしら | 2011年11月 2日 (水) 13時44分

いい宿ですね。最近、余計なものを削ぎ落としたシンプルな
ものに惹かれます。何もない部屋、川のせせらぎ。いいな〜。
この家族風呂と先日の迫力露天風呂、両方行きたいっ!

投稿: ゆき | 2011年11月 2日 (水) 14時45分

本当に山の中にある温泉旅館なんですね!渓谷の水音で一日過ごせるなんて、都内とは別世界ですね!
朝風呂も気持ちよさそう(*^o^*)私はちょっとサルと一緒に温泉入ってみたいです。

投稿: へちま | 2011年11月 2日 (水) 15時11分

入ってないよ、覗いただけ←このフレーズいただきました!。

投稿: メッキーニ | 2011年11月 3日 (木) 01時32分

私も猿やんと温泉入ってみたい!
でも間違い無く猿やんの方が私より長風呂だな(ーー;)
絶対カモシカやんも観れると思ったけど今回は逃したからまた是非行きたい!

投稿: POOYANG | 2011年11月 3日 (木) 03時46分

せわしい下界から離れて、独自の時間が流れているような宿ですね。もっとも、Keishyuさんの行く温泉宿は、そんな場所がほとんどですが…

投稿: わかだんな | 2011年11月 3日 (木) 13時44分

>こんちゃん

うん、橋を渡った処に露天風呂があるのよ。
季節にもよるけど早朝でも基本は5時台がいいね。
得に部屋数が多い旅館だとなおさらね (o^-^o)

投稿: keishyu | 2011年11月 5日 (土) 12時12分

>ちゃこ

玄関が3階なのはその宿の建物が山の斜面
に建ってて、玄関から下に客室が渓谷
に向かってつくられているからだよ。
こういう建て方は秘湯と呼ばれる所でちょくちょく見受けられます (゚▽゚*)

投稿: keishyu | 2011年11月 5日 (土) 12時16分

>どり

まったくその通りです。
トロッコ列車は本当に童心にかえるよ (^_-)

投稿: keishyu | 2011年11月 5日 (土) 14時20分

>Akemi

何を隠そういままで泊まった秘湯の宿で、ここの岩魚の塩焼きが一番美味しかっ
たね。
なんでやろ?
岩魚にたいした違いはないやろから、焼き具合が違うのかな?

投稿: keishyu | 2011年11月 5日 (土) 14時23分

>わかがしら

俺が紹介してるのは全てツーリングで楽しめるレベルの価格帯の宿。
夢はもっと高いレベルに持っていきましょう ヽ(´▽`)/

投稿: keishyu | 2011年11月 5日 (土) 15時03分

>ゆき

ロケーションが最高だと思います。
夜はシカやクマが出てきてもおかしくないヨ ヽ(´▽`)/

投稿: keishyu | 2011年11月 5日 (土) 15時10分

>へちま

へちまにはサルと一緒に入れる温泉を紹介するよ。
10匹くらいのオスザルに囲まれて入る温泉は最高の気分やろね (*゚▽゚)ノ

投稿: keishyu | 2011年11月 5日 (土) 15時14分

>メッキーニ

春の中房温泉以来、混浴には胸が踊るけど、ここは混浴なし。
残念です ( ̄▽ ̄)

投稿: keishyu | 2011年11月 5日 (土) 15時19分

>POOYANG

飽きるから…とカラスの行水のPOOYANGも動物たちと一緒なら、じっくり浸かる
温泉の良さが判るやろなぁ ヽ(´▽`)/

投稿: keishyu | 2011年11月 5日 (土) 15時22分

>わかだんな

俺にはそういうエネルギー充填時間が必要なんだわ。
バッテリーが古くなってきてるので (^-^;

投稿: keishyu | 2011年11月 5日 (土) 15時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/53143608

この記事へのトラックバック一覧です: 黒部渓谷、秘境の温泉宿:

« エンディングは紅葉爆発ツー | トップページ | 景秀一押しの名湯旅館 (^^) »