« 走りも仕事もパワフル! | トップページ | モチュール 20W60 ルマン »

2012年2月 1日 (水)

登録文化財の名宿


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ写真全16枚、ポチして見てね!


Dsc02077th_

伊豆・修善寺温泉の新井旅館に泊まってきました。建物は国の有形文化

財になってます。シンボルの青州楼は工事中で撮影できず。名旅館です。


Dsc01948_2th__2

チェックインすると抹茶に和菓子がでてきて嬉しかったね。日曜日なの

で宿泊客も少なくて落ち着けそう。有名温泉は絶対に平日に限りますね。


Dsc01951th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

小部屋が付いた桂川沿いの部屋。鏡台などあってレトロチックなところ

が好みです。川の音が良い感じのBGMになるのでTVは点けなかった。


Dsc01961th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

当館自慢の登録文化財の天平大浴堂。檜の香りが漂うこの内風呂はマジ

素晴らしい。信州の湯田中温泉“よろづや”の桃山風呂を想い出したよ。


Dsc01972th_

こちらはあやめの湯。時間帯によって天平大浴堂と男女入れ替えになる。

泉質はいずれも弱アルカリ性の単純泉で源泉率100%、源泉は60℃。


Dsc01989th_

露天風呂の木漏れ日の湯です。庭園の中にあるような感じでしたがここ

は明るい時間より夜中に入るのがいいと見た。2ページ目をご覧下さい。


Dsc02004th_

渡りの橋…とにかくどこも登録文化財です。歩くとミシミシ音が鳴るの

が嬉しくて堪らないのは年齢のせいか…。ここを渡って貸切風呂に行く。


Dsc02001th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

家族風呂や貸切風呂の類は湯船も洗い場も狭くて今イチな場合が多いけ

どここは違った。琵琶湖風呂。私1人では広すぎる位…贅沢な時間です。


つづきは↓↓↓をクリックしてみてネflair


Dsc02041th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

さてゆっくり時間をかけて風呂をハシゴした後は…温泉と同じく重要な

楽しみが夕食ですがな。取り敢えず会席の献立書を拡大して見て下さい。


Dsc02042th_

前菜の事を座付というんですね。1人で静かに頂くのも何なんで綺麗な

料理の写真を撮りながら…。1人でも会席?1人ビール楽しいもんです。


Dsc02044th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

到底全部の料理は載せられませんが、この造りはとても綺麗にしつらえ

てあります。勿論、天城産の生ワザビで頂くとこれがまた最高に美味い。


Th_

焼き物は寒ブリの照り焼きに独活茄子漬け、菜花辛子味噌。煮物は里芋

饅頭の中に伊豆鹿のそぼろ最中が入ってる。シカなのに癖がありません。


Dsc02049th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

私の場合会席は食がゆっくり進むのでお腹が一杯になって最後のデザー

トは食べないんだけど今回はOK!器と苺の色の取り合わせが綺麗すぎ。


Dsc02019th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

夕食で満腹になったので館内を少しウロウロしてみる。調度品が置いて

ある部屋にあった足こぎミシン。朝の“カーネーション”を想い出した。


Dsc02059_3th__2

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

そして…お客さんも寝静まった夜中、暗い渡り廊下を歩いて露天風呂へ。

ホレッ貸切や〜ん!北海道以来1人遊びもすっかり得意になったのでね。


Dsc02074th_

ってことで伊豆ブラリ旅、修善寺温泉編はバッチリ楽しかったです。や

っぱCDのジャケ買いを得意とする私の勘は冴えてます。帰り道は寒く

て大変でしたが充分お釣りがくる1泊でした。修善寺には横綱級の温泉

宿もあるけど新井旅館はとてもお奨めです。また是非行きたい宿ですlovely


伊豆・修善寺温泉spa新井旅館

house静岡県伊豆市修善寺970
telephone(0558)72−2007

新井旅館のサイトはコチラを参照して下さいsign03


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ読んだらポチしてね!ありがとう!

|

« 走りも仕事もパワフル! | トップページ | モチュール 20W60 ルマン »

お奨めの温泉旅館」カテゴリの記事

コメント

温泉博士のkeishyuさんを『マジ素晴らしい!』
と言わせた天平大浴堂。これは一度行かなければ♪───O(≧∇≦)O────♪
夢リストに加えておこうφ(*'д'* )メモメモ
カンだけでこんな素晴らしい所に当たるものなんですね
やはり超一流の自由人は持ってる感性が違うのかな(*^^*)

投稿: わかがしら | 2012年2月 1日 (水) 10時47分

なんじゃここ!!!めっちゃ池みたいな温泉いい!!!昼間でも鯉になったみたいに庭を眺めてみたいsun
私も夢リストに入れちゃいました!!平日の名湯につかる!!いいっ!!

投稿: 森の女 | 2012年2月 1日 (水) 12時22分

さすがに伝統と格式のある宿は、料理の出し方/見せ方にセンスがありますね。もはや、建物も料理も芸術作品です。さほど遠くない場所に、こんな温泉宿があるとは、知りませんでした。

投稿: わかだんな | 2012年2月 1日 (水) 13時07分

勘がこれだけキレマクれば、あのポーズは自然と出ますねw\( ̄^ ̄)ゞ
どうやって写真撮っていらっしゃるのかいつも不思議でしたが、謎が解けました。

投稿: YouMe | 2012年2月 1日 (水) 13時48分

心のまんまの自由さと豊かさ。大人の本物の贅沢ですね。
いつも、ホントにうらやましいなぁ〜という視点でみてるだけだった気がします。
2012年は自分ごとにしていきます。

投稿: akke | 2012年2月 1日 (水) 13時54分

食事は本来目と舌で楽しむもの。
今朝食べた朝ごはんを思いだし、もう少し、日頃から食事を楽しもうとおもいましたd(^_^o)

投稿: ごんちゃん | 2012年2月 1日 (水) 14時29分

%のみんな!僕も夢リストに入れたけど、予算的に成功しなくても叶えられるぞ!だから早いところ、僕は冬のうちに行く(#^.^#)

投稿: メッキーニ | 2012年2月 1日 (水) 15時57分

足コギミシンが妙にツボにはまってしまいました!
家庭科の時間にコレを使った最後の世代が私くらいじゃないかしら。
是非行ってみたい宿です(#^.^#)

投稿: ゆき | 2012年2月 1日 (水) 17時50分

露天風呂のポーズ最高です\( ̄^ ̄)ゞ昭和の香りがする素敵な宿ですね!感性が磨かれてると良い場所に導かれるようになってるんですね☆

投稿: マサオ | 2012年2月 1日 (水) 18時27分

前情報なしに入られたとは思えないくらいの温泉宿ですね!!
五感で楽しめる温泉宿、行きたい!
という事で、私も夢リストに入れました(^ ^)
最後から二番目の写真…あんな写真を私も撮りたい(被写体として)、という夢もリストに入れました☆

投稿: ちゃこ | 2012年2月 1日 (水) 19時04分

温泉入りた〜い!
夜ランして身体が冷え切ってる今、このブログが天国に見えます。
気ままに行けるなんて最高ですね(^O^)

投稿: Akemi | 2012年2月 1日 (水) 21時02分

今の寒い季節に温泉は最高ですね!しかも、本物の湯!!
お料理も綺麗で美味しそうで、、、いいですね~

投稿: へちま | 2012年2月 2日 (木) 06時27分

>わかがしら

若い頃はちょっと背伸びしてでも本物に触れておいたほうがいい…と昔、教わ
ったことがあります。
本物というのは何も値段が特別に高いというものではありません。
「安くておいしい」と「おいしくて安い」の違いが判れば、誰でも本物を
見分ける目が養われて、豊かな生活が実現しているはず ( ̄▽ ̄)

投稿: keishyu | 2012年2月 2日 (木) 10時37分

>森の女

なんで温泉には洋館のホテルが少ないのでしょうか?
過去にあることにはあったけどみんな飽きられて廃れました。
日本人の心のおちつく場所は、温泉宿の雰囲気とサービスを観察すればよく
判ります。
そこが、ビジネスの押さえどころです ( ^ω^ )

投稿: keishyu | 2012年2月 2日 (木) 10時43分

>わかだんな

人気があって繁盛してる温泉旅館はだいたいみんなこんな感じです。
僕のブログからサービス業における繁盛の最大公約数的な処を探し出す事をやってますか?
それが今のあなたに一番足りないことです (;ω;)

投稿: keishyu | 2012年2月 2日 (木) 10時48分

>YouMe

根がアホなもんで…失礼しました。
キミもデジカメやiPhoneといっしょに携帯三脚をいつも持参するといい (*゚▽゚)ノ

投稿: keishyu | 2012年2月 2日 (木) 10時53分

>akke

いつもそう願っています。
今年こそは何かひとつでも実現するといいね (o^-^o)

投稿: keishyu | 2012年2月 2日 (木) 10時55分

>ごんちゃん

都内の有名な料理屋さんやレストランで食事するより、本物の温泉宿に泊まった
ほうが温泉だけやのうて“食”だって楽しめると僕は思ってます。
実際、そのほうが美味くて安いです ( ^ω^ )

投稿: keishyu | 2012年2月 2日 (木) 10時59分

>メッキーニ

予算の問題ではないっしょ。
どんな低い目標でも達成して行ったほうがいいに決まってる (*`ε´*)ノ

投稿: keishyu | 2012年2月 2日 (木) 11時04分

>ゆき

実は僕も小学校の家庭科でこれ使ったことがある。
懐かしいなぁと思って実際に足で動かしてみた。
カタカタカタ…ミシンの前で1人で遊んでたらあっというまに時間がった (^^;)

投稿: keishyu | 2012年2月 2日 (木) 11時11分

>正男

バイク乗ってても、風呂入ってても、そして誰もいない夜の牧場に取り残されて
も…バグースな場合はいつもこのポーズです。
正男も流行らせてネ ヽ(´▽`)/

投稿: keishyu | 2012年2月 2日 (木) 11時13分

>ちゃこ

情報はいつも集めてるので、修善寺ならココとココとココ位のネタは持ってます。
ちゃこもヌードで撮っちゃってください。
北海道の雪の露天風呂などでどうでしょうか?
必要なものはデジカメと携帯三脚、そして客観的に自分を帰りみないアホさです (^_^)v

投稿: keishyu | 2012年2月 2日 (木) 11時18分

>Akemi

今流行のスーパー銭湯とか常磐ハワイアンセンターとか、塩素バリバリの温泉に
は絶対にはいりたくないです。
たとえスポーツのあとでもね…(゚m゚*)

投稿: keishyu | 2012年2月 2日 (木) 11時25分

>へちま

今、テレビで豪雪のニュースでやってる、青森県の酸ヶ湯とか秋田県の玉
川温泉などはどこも東北の名湯です。
それも東北はサービスの割りには料金がとても安いのよ。
雪がなくなれば車で東北温泉巡りをする事をお奨めする。
旧き日本の良さとモダンなセンスがミックスされた良質の宿がいっぱいある
よ (*゚▽゚)ノ

投稿: keishyu | 2012年2月 2日 (木) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/53875167

この記事へのトラックバック一覧です: 登録文化財の名宿:

« 走りも仕事もパワフル! | トップページ | モチュール 20W60 ルマン »