« 木曽路〜飛騨路を走るの巻 | トップページ | 樹齢2000年の桜 »

2012年4月18日 (水)

一度は入ってみたい露天風呂の宿


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ写真全16枚、ポチして見てね!


Dsc03495_2th_

先般の木曽・飛弾ツーリングで選んだ温泉宿が秘湯新穂

高温泉。去年の秋に続いて2度目だが今回は佳留萱山荘。


_2th_

道の両側にまだ雪の残る夕方の飛騨路を走ってきたので

身体は冷々。玄関を上がると薪ストーブが暖かかったな。


Dsc03424th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨspa

まずはいつもの要領で内湯に。ここは露天風呂が有名で

すが内湯も中々のものです。炭酸水素泉と言ってました。


Dsc03435_2th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨspa

佳留萱山荘の夕食です。山菜の天ぷらと飛弾牛ステーキ、

奥飛騨らしい料理。基本は各料理小出しで提供されます。


Dsc03428th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨspa

48はプーヤンのバースデイということでお祝いを兼ね

て乾杯です。ここ何年かは47の翌日でいつも温泉だね。


Phototh_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨspa

温泉宿にレイトチェックインのふざけた我々を塩焼きに

なって待ってた岩魚クン。頭からかぶりつかれて幸せ?


Img_1222_2th_

夕食のあとはツーリングの疲れで朝までグッスリコース。

朝6時に当館自慢の露天風呂へ突撃!泉質は単純泉です。


Img_1223_2th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨspa

露天風呂は混浴大露天風呂と3つの貸切露天風呂、女性

専用露天風呂の5つ。蒲田川のせせらぎを聞きながら…。


つづきは↓↓↓をクリックしてみてネcat


Dsc03474_2th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨspa

まるで絵に描いたような大露天風呂の景色。この日は我

々以外にお客は1組。この世界を独り占めしていいのか。


Img_1238_2th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨspa

岩の上から流れ落ちる源泉は80℃以上の高温なのでゴ

ーカイに落として適温になる。左側には洞窟風呂もあり。


Img_1232_2th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨspa

250人入れるという混浴に僕1人。仕方ないのでウチ

のグループが入ってくるのを待つ!どう見ても変質者だ。


Img_1245_2th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨspa

こちらは貸切露天風呂の“望槍釜の湯”。ここは間違い

なくカップル向きだね。取り敢えず撮影だけしときます。


Img_1280_2th_

温泉宿の朝食はどこもヘルシーで僕は大好きです。自宅

でもいつもこんな朝食が出たらな。独身者の辛い処です。


Img_1289_2th_

朝食の後は温泉お決まりの卓球で軽く運動を。やってる

とつい真剣になって勝ち負けにこだわる処が大人げない。


Dsc03483_2th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨspa

穂高の山々の絶景を取り入れ高原の爽やかな空気に包ま

れた露天風呂は絶品でした。下呂温泉の水明館の姉妹館。


Img_1322_2th_

翌日は平湯から安房峠道路で松本方面へ。平日で空いた

R158の下りが楽しかったです。奥飛騨温泉郷万歳sign01


新穂高温泉spa水明館・佳留萱山荘


house岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂555
telephone(0578)89−2801

水明館・佳留萱山荘のサイトはコチラを参照して下さいsign03


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ読んだらポチしてね!ありがとう!

|

« 木曽路〜飛騨路を走るの巻 | トップページ | 樹齢2000年の桜 »

お奨めの温泉旅館」カテゴリの記事

コメント

今回はトラブルがあったから尚更やっと辿り着いた~と言う秘境度が
倍増しましたf^_^;)着いたのが真っ暗だったので朝風呂で更に景色に感動!
槍ヶ岳がチラッと見えた時は嬉しかったなぁo(^▽^)o
お誕生日も美味しいご馳走とおもてなしと極めつけの温泉で最高のプレ
ゼントでした(((o(*゚▽゚*)o)))ありがとうございました。
秋の紅葉の頃また来てみたいですね(*^o^*)

投稿: POOYANG | 2012年4月23日 (月) 21時47分

この業界はスッピンでもいける方が多いですね(^^)空いてる温泉、いとをかし。

投稿: スットコドッコイ! | 2012年4月23日 (月) 21時56分

あの時期にあんなに雪が積もっているとは思いもしませんでした。
スタッドレスはいててよかった・・・

お風呂も従業員の方たちもとてもよい宿でした(^^)
ありがとうございました。
割引チケットもらったしまた行かなくては!

投稿: きょうこ | 2012年4月23日 (月) 22時09分

炭酸水素温泉ですか?
エクセス飲みながら入ったら、中から外からシュワシュワしますね!

それにしても、大きな温泉。
それだけ入ることができたら、みんなが変質者でもバレ無いですね♫

投稿: ごんちゃん | 2012年4月23日 (月) 22時13分

バイクで冷え切った身体のまま
内湯へドボン
身体にはよくないでしょうがσ(^_^;)
keishyuさんが『あれがえぇんや〜』
と仰っていた意味がよーく
わかりました★
あれはえぇっす!(笑)
いつもの事ですが
本当ついて行ってよかった〜♪(´ε` )

投稿: わかがしら | 2012年4月23日 (月) 22時41分

露天風呂からの眺め素晴らしいですね!
素敵な情報ありがとうございます。
250人の混浴って…(^^;; ほとんどプールですね。

投稿: ゆき | 2012年4月24日 (火) 00時14分

極秘境に集う皆さんはツウの極み(^_−)−☆デスね!!行った方しか知りえない境地に私も行きたい(*^^*)

投稿: こはく | 2012年4月24日 (火) 00時14分

奥飛騨は行ってみたいところの一つでしたが観光ではいけないような道を走ったり、景色を見られたりと満喫の奥飛騨でした!次は白川郷に行ってみたいです(o^^o)旅館も自分では探せないところに連れて行っていただいてお風呂も食事も雰囲気も最高でした!また行きたいと思わせる旅館ですね(*^^*)

投稿: マサオ | 2012年4月24日 (火) 08時09分

朝の露天風呂!250人入れる露天風呂って。。。誰もいなかったら泳ぐしかないじゃないですか?!ψ(`∇´)ψ
まだ雪の残ってる山の中での山の幸と暖炉のおもてなし
ステキ☆

投稿: 森の女 | 2012年4月24日 (火) 08時17分

秘境の温泉て、しっぽりってイメージがあるんですが、250人で混浴したら...
どうなっちゃうんだろう)^o^(
温泉と卓球のセットって、日本人にとって永遠ですね。

投稿: akke | 2012年4月24日 (火) 09時20分

露天風呂、絶景ですねー!!
250人も入れるお風呂を独り占めなんて…贅沢です(^_^)
この広さは泳ぐしかないですね
卓球ってなぜ温泉で見るとやりたくなるのでしょう…

投稿: ちゃこ | 2012年4月24日 (火) 12時07分

>POOYANG

シフトレバーのヘッドがとんだ状態でよく器用に運転してきたね。
タンクもへこんだけど安いのが見つかってなにより。
POOYANGが全然怪我してないのはやっぱり不死身の証拠です。
誕生日にバイクですっころげるなんて…らしいよね (◎´∀`)ノ

投稿: keishyu | 2012年4月24日 (火) 14時14分

>スットコドッコイ!

ニュートリ&プロテイン&水の魔法だね。
基本お肌がキレイで瑞々しいとメイクアップも映えるというもの。
この簡単でお安い内的美容を多くの人に伝えないと…温泉をとおして???

投稿: keishyu | 2012年4月24日 (火) 14時17分

>きょうこ

今年は例年にもまして雪が多かったと思います。
この分だとGWあたりもガンガンに残ってるんじゃないでしょうか。
全国にはまだまだ本物の温泉を提供してくれる宿が沢山ありますよ。
1つ1つ訪れる温泉道楽にはいってみますか (*゚▽゚)ノ

投稿: keishyu | 2012年4月24日 (火) 14時20分

>ごんちゃん

混浴大露天風呂は女性用に湯衣が用意してあるもんです。
でもこの日はほぼ貸切状態だったので、女性たちもスッパで入ってたんじゃない
でしょうか…。
いえいえ僕は覗くような真似はしませんのでよくわかりませんが ( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: keishyu | 2012年4月24日 (火) 14時24分

>わかがしら

わたしはウソは申しません。
私自身、以前は温泉なんかオッサン&オバハンの楽しみだと思ってましたが…。
実はこれが全く違った。
バイク乗りには絶対に必要な旅の要素だと今では確信しています (*^_^*)

投稿: keishyu | 2012年4月24日 (火) 14時28分

>ゆき

それがプールに見えないようにちゃんと景観を設えてあるのだ。
雪がついてればここはもっとスゴイ秘湯気分に浸れると思いますね (o^-^o)

投稿: keishyu | 2012年4月24日 (火) 14時29分

>こはく

自分でもどっか探して行ってみなはれ (^_^)v

投稿: keishyu | 2012年4月24日 (火) 14時30分

>マサオ

白川郷に行ったらマサオの写真趣味が爆発するんだろうね。
ただ、あそこは世界遺産になって観光客がさらにワンサカ来るので、週末や
ピークに行くとイマイチです。
観光地って処はどこもピークシーズンになると、地元の人の目もお金印にな
って、あまりいい思いをした覚えがありません。
行くなら閑散期のしかも平日です o(*^▽^*)o

投稿: keishyu | 2012年4月24日 (火) 14時33分

>森の女

広く大きい露天だけど泳ぐって雰囲気でもないんだよね。
周りの景色を観てないとその時空がもったいないと思ってします。
自然の景観を巧く設えてあるのでね。
僕も1人貸切だったけど泳ごうとは思わなかったね。
フルチンでウロウロはしてたけど ( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: keishyu | 2012年4月24日 (火) 16時30分

>akke

まさか団体客でも受け容れないかぎり250人で混浴なんてあり得ない訳で。
それはあくまでキャパシティとスケールの表現だからね。
作家じゃないので口で表現するの面倒くさいので興味があるなら行ってみて (*^-^)

投稿: keishyu | 2012年4月24日 (火) 16時32分

>ちゃこ

温泉場の卓球のユニフォームって浴衣か丹前かドテラなんだよね。
これを来てやらないと全くサマにもならない。
なぜ置いていあるのか…多分レトロな雰囲気を演出してるんじゃないかな (o^-^o)

投稿: keishyu | 2012年4月24日 (火) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/54543732

この記事へのトラックバック一覧です: 一度は入ってみたい露天風呂の宿:

« 木曽路〜飛騨路を走るの巻 | トップページ | 樹齢2000年の桜 »