« 5月平日ツー 榛名山・妙義山 | トップページ | 全国棚田巡りの旅、再び。 »

2012年5月18日 (金)

標高2000m!天空の温泉宿


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ写真全12枚、ポチして見てね!


Dsc05383_2th_

GW真っ只中。何処も混雑するのでこんな山の上ならと

思い立って…雪が残るスキー場のダートを抜けて行くdash


Dsc05413_2th__2

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨ

信州は佐久平からバイクで上がってくること約1時間で

標高2000㍍にあるランプの宿高峰温泉にやって来た。


Dsc05398_2th_

標高が高いのでてっきり電気が来てないのかと思いきや

ランプの宿のランプは電気で灯ってました。演出ですね。


Img_2909_2th__2

到着後早速この宿の名物の野天風呂に浸かりに山の中を

歩きます。さすがにGWとあって宿はお客で一杯でした。


_2th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨ

噂に聞いていた標高2000㍍の野天風呂です。小雨が

降って来たので傘被って…これでボカシ無しで済みます。


Img_2981_2th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨ

付近で採れた山菜や地産の食材を使った夕食のメニュー。

決してご馳走でという訳ではないが料理にも山の演出が。


つづきは↓↓↓をクリックしてみてネcat


Dsc05435_2th_

GWで忙しいのにスタッフの人達は一応に笑顔で語りか

けてくれるのがいい。彼らは山のガイドさん達だという。


Dsc05452_2th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨ

食後はまた檜造りの内湯をゆっくり。源泉は26℃と低

く加温されてるけど、源泉率100%の硫化水素泉です。


Dsc05414_2th_

泊まり客はトレッキングする人が多く館内は山小屋風に

なってます。山歩きの後の温泉はきっと格別に違いない。


Dsc05463_2th_

星や野生動物を見せたり館主の語りを聞かせたり、客を

楽しませる演出が盛り沢山。五平餅等も焼いてくれたり。


Dsc05447_2th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨ

朝一番の野天風呂からは雲海が見えたりします。晴れれ

ば佐久平が一望できるまさに絶景。但し3人で一杯です。


Img_3032_2th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨ

標高が高いハンデキャップを自然と一体になった様々な

演出でカバーする努力が素晴らしい宿でした。この天空

の温泉に一度は入ってみる価値があると心から思います。


ランプの宿spa高峰温泉

spa泉質:硫化水素塩泉
house長野県小諸市高峰高原704−1
telephone(0267)25−2000

ランプの宿高峰温泉のサイトはコチラを参照下さいsign01


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ読んだらポチしてね!ありがとう!


|

« 5月平日ツー 榛名山・妙義山 | トップページ | 全国棚田巡りの旅、再び。 »

お奨めの温泉旅館」カテゴリの記事

コメント

スキー場の中を突っ切ってどきどきしながらたどり着いたこの宿。
天空の野天にまた入りたいです(*^^)v
朝、昼、晩と違う顔をみせてくれるはず。
今回は天気が悪く、星が見えなかったのが残念でしたが、また行きたいと思う宿でした。
連れてっていただきありがとうございました!!

投稿: きょうこ | 2012年5月20日 (日) 21時57分

標高2000mの野天風呂!
最高でした(>_<)

行くまでのダート道を走りながら、これは凄い秘湯なんだなと思いました(^-^)/
案の定凄い景色を見ながらの野天風呂!
贅沢すぎました\(^o^)/

投稿: スネカジロウ | 2012年5月21日 (月) 00時28分

館主の語り!
聞かせていただきました〜(^-^)/
道のないところに、手作りで道を作った話
テッポウ水で源泉が流された話
火事で全焼した話・・・
などなどなど。笑
また、ここはボトルを送ればいくらでも源泉を送料だけで
送ってくださるそうで、
お役に立ちたいというご主人の思いが
とてもすばらしいと思いました( ´ ▽ ` )ノ
keishyuさんも、次回は一緒にお話聞きましょ(^з^)-☆

投稿: じっしゃ | 2012年5月21日 (月) 02時41分

絶景を仰ぐまさに天空のお風呂(^O^)/三人貸切!!ご一緒したら、絆もふかまりますね!日本の絶景、秘境に潜む秘湯、またまだkeishyuさんの引き出し、たくさんありそぅで、ワクワクのブログ、楽しみにしてます(*^_^*)

投稿: こはく | 2012年5月21日 (月) 08時55分

入った瞬間、まさしくランプの宿ですね!
雲海の見える野天風呂も、魅力的過ぎます\(^o^)/

投稿: akke | 2012年5月21日 (月) 09時07分

登るからこそ見える景色。
そこに行くから見える景色。
特別なものですね。
贅沢って豪華なものや高価なものに感じがちだけれども、
それだけじゃなくて価値観にも当てはまることなんだと。

先日TVでタレントの永井大さんが白馬鑓温泉というところに行ってて、
そこも標高2100mぐらいの場所で、
3~4時間の登山をしなければ行けないらしいです。
価値ですね~。

投稿: YouMe | 2012年5月21日 (月) 10時56分

雲海を見下ろす天空の温泉なんて、すご過ぎます!
山はお風呂ガマンして山小屋で寝る!ってイメージでしたが…
こんな露天風呂が待ってるなら、山駆け上っちゃいそうですね☆

投稿: Akemi | 2012年5月22日 (火) 08時19分

>きょうこ

バイクはさておき車の運転は見事でしたね。
山道をちゃんとついてくるんだもん。
そのカンと思いっきりの良さをバイクの運転にも活かしてほしいですね。
いい湯の多くは山の中にあるんですよ (o^-^o)

投稿: keishyu | 2012年5月22日 (火) 09時59分

>カジロウ

今までカジロウ君とバイクで一緒に訪れた温泉宿。
・福島県、二岐温泉・大丸あすなろ荘
・和歌山県、湯の峰温泉・旅館あづまや
・長野県、高峰温泉
温泉宿に詳しい人に聞いてみて下さい。
いいね!×10をつけてくれると思います ( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: keishyu | 2012年5月22日 (火) 10時06分

>じっしゃ

主の語りも聴きたいところでしたが、なんせツーと温泉と食事のあとは眠たくてね…。
でもいろんな意味で興味深い内容で良かったですね。
ごくろうさまでした (^_^)v

投稿: keishyu | 2012年5月22日 (火) 11時09分

>こはく

山奥というより高原と言ったほうがいいですね。
随所で宿の主やスタッフのお客を楽しませようという努力が見受けられました。
サービス業であるかぎり自然の恩恵だけに依存することは許されません。
その意味でクォリティの高い宿だと思いました ( ̄▽ ̄)

投稿: keishyu | 2012年5月22日 (火) 11時14分

>akke

ランプの宿はあくまで演出です。
電気はキッチリ引いてありますので。
青森県のランプの宿に泊まった事があるだけに趣の差は感じましたけど、雲海の
野天風呂は本当に素晴らしかったです (*゚▽゚)ノ

投稿: keishyu | 2012年5月22日 (火) 11時16分

>YouMe

生きてる喜びを感じられるものほど価値が高いと言えるのではないでしょうか。
人間が最も大切にするもの…命ほど価値あるものはありません。
その命に研きをかけたり休ませたりできるものこそ本物と呼べるのだと思います (*^-^)

投稿: keishyu | 2012年5月22日 (火) 11時25分

>Akemi

自分達以外はほとんど山歩きの人達だったです。
できれば良い天気の夜、満点の星を眺めながら温泉に浸かってみたかったです。
まあそれは次回のお楽しみということで ( ^ω^ )

投稿: keishyu | 2012年5月22日 (火) 11時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/54758242

この記事へのトラックバック一覧です: 標高2000m!天空の温泉宿:

« 5月平日ツー 榛名山・妙義山 | トップページ | 全国棚田巡りの旅、再び。 »