« 越後湯沢から信州岡谷へ | トップページ | なんか自然がヘンだ! »

2012年5月 5日 (土)

霧ヶ峰から高峰高原へ


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ写真全12枚、ポチして見てね!


Dsc05238_2th_

岡谷で仲間と合流した翌日は志賀草津道路よりも空いて

るだろうとビーナスラインへ。天気もまずまず良くて◎


Img_2806_2th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

障害物がなにもない高原を走るのは気分が違う。仲間と

離れて1人で霧ヶ峰を走ってみると雄大な気持ちになる。


Img_2804_2th_

あらマサオがデジカメ構えて待ってる。僕の旅では1つ

1つの情景の記録が大切。各々カメラと撮影時間が必要。


Dsc01176th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

と思ったら寝込みを撮られてました。フカフカの草原に

寝そべるのは本当に気持ちがいい。このまま昼寝したい。


Img_2801_2th_

雲の合間をぬって霧ヶ峰から八ヶ岳連峰が綺麗に見えた。

感性が研ぎ澄ます景色。都会を出ない事には話にならん。


Dsc01181th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

天空に駆け昇っていく感覚。カーブが大きいと一瞬上下

の感覚を失うけど低速だと景色がハッキリ見えて面白い。


つづきは↓↓↓をクリックしてみてネcat


Img_2860_2th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

ビーナスラインから佐久方面に向かう。この後白樺湖で

雨にあい撮影不能。でも早めに山を降りといてラッキー。


Dsc05291_2th_

佐久を経由して旧き良き時代を残す小諸の街を通って本

日の宿泊地へ。小諸も時間があれば歩いてみたい街です。


Dsc05299_2th_

雨宿りで時間を食ったけど取り敢えず雨も上った。細い

山道を上っていくと気持ちのいいツーリングロードが…。


Dsc05375_2th_

チェリーパークラインはGWも交通量が少なくワインデ

ィングが楽しい。標高1900㍍、目的地まであと僅か。

Dsc05383_2th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

高峰高原に到着!ここからは雪の壁をみながらダートを

を1㎞ほど行く。湿ってるので砂利で滑る事はなかった。


Dsc05392_2th_

6泊目、今回の旅の締めくくりは標高2000㍍にある

高峰温泉を選びました。まさに秘湯中の秘湯です。ここ

の天空の野天風呂に浸かってみたくて。紹介はまた後日。


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ読んだらポチしてね!ありがとう!


|

« 越後湯沢から信州岡谷へ | トップページ | なんか自然がヘンだ! »

journey」カテゴリの記事

コメント

美ケ原と霧ヶ峰の景色は本当に凄かったですね(((o(*゚▽゚*)o)))かなりテンション上がってしまいました!都会にいると出会えない景色ですね。keishyuさんの撮影に対するこだわりはスゴイです!私も妥協せずこだわり持って自分も相手も満足できる仕事します\(^o^)/

投稿: マサオ | 2012年5月 7日 (月) 18時27分

チェリーパークライン。。。
地図を見ててかなり心配してましたが
すんごく良い道でしたね(^-^)/
ダートもちょっと予感してましたが、
keishyuさんのダート教習で(笑)難なく通過!
今年もゴールデンウイークツーリング、ありがとうございました\(^o^)/

投稿: じっしゃ | 2012年5月 7日 (月) 18時33分

天空を駆け昇ってく感覚!っていいなぁ
地平線じゃなく空に向かってる感じかな⁈
遮るもののない雄大な景色って、気分いいですよね。
広いところに出かけたくなりました(^_^)

投稿: Akemi | 2012年5月 7日 (月) 19時27分

とても景色のよいとこでした!
日本とは思えないとこもありましたし(^^)

ツーリングにきている人、とても多かったですね。
バイク乗り同士の挨拶、見ていて気持ちよかったです。
車にはない感じです!

投稿: きょうこ | 2012年5月 7日 (月) 19時27分

チェリーパークラインは走ってて気持ち良かったです!笑
旅館までのダートは緊張しましたが、転けずにすみました♪( ´▽`)
まぁ、途中降ってきた雹には参りましたけど(^_^;)笑

投稿: イジロー | 2012年5月 8日 (火) 00時08分

今回は良く雨に降られました(-。-;
しかもにわか雨的な一時的な雨&雹!素手だったから痛かった~(´Д` )

チェリーパークラインは気持ち良かった!
いつ鹿やんがでてきてもおかしくない雰囲気でしたが残念。
広大な大地にハーレーは良く似合いますね(^-^)/
遠くで黒い雲と雷がぐんぐん近寄って来るのを横目にみんながキレイに
連なって来たのは撮影してるほうも気持ちが良かったです!

ブログ読んでる方々も写真みて行った気になって心が満たされるような
そんな写真をこれからも撮れたら嬉しいですね(#^.^#)

投稿: POOYANG | 2012年5月 8日 (火) 02時46分

標高2000mってもう雲の上なう^^;!?^^;ですね。まさに!道あらば秘境のまた秘境へ仲間と共に目指していくスタイル、身体とココロにしみわたる野天の秘湯中の秘湯(*^^*) こんな環境をもてるからkeishyuさんは、ダカラ、動物から子どもから老若男女?!までにモテチャウんですね!! わかる氣がします。

投稿: こはく | 2012年5月 8日 (火) 06時33分

>マサオ

仕事が遊びで遊びが仕事!
みんながイメージをふくらませる為にも記録しておくことが大切なんです。
この姿勢は以前の仕事でも今の仕事でも一緒です (*^_^*)

投稿: keishyu | 2012年5月 8日 (火) 14時28分

>じっしゃ

ホント、チェリーパークラインはワインディングが多いし交通量が少ないしで
面白かったね。
あそこは間違いなく穴場ですね (^o^)

投稿: keishyu | 2012年5月 8日 (火) 14時30分

>Akemi

スポーツバイクならギュウーーーンって感じなんだろうけど、僕のバイクはダッ
ダッダッダッ…イメージは異なりますが。
ぜひ広いところへ出かけてみて下さいな (^o^)

投稿: keishyu | 2012年5月 8日 (火) 14時38分

>きょうこ

バイク乗り同士の挨拶。
こっちでは10%程度、北海道なら90%、すれ違いう時に挨拶しますね。
北海道なら自衛隊でも挨拶を返してくれます (^o^)

投稿: keishyu | 2012年5月 8日 (火) 14時41分

>イジロー

そう言えばあの日も雹にふられたかな?
ひょうひょうとしてたので判らなかったよ m(_ _)m

投稿: keishyu | 2012年5月 8日 (火) 14時42分

>POOYANG

先に出発してる僕は主要な道や場所では雨に遭いませんでしたよ。
ロングツーの良さは…雨なら…“乗らない”ができること。
POOYANGもだいぶ腕が上がってきたよね。
野口さんも喜んでくれてるくらいだから (^_^)v

投稿: keishyu | 2012年5月 8日 (火) 14時48分

>こはく

バイクくらい誰だって乗れちゃいます。
毎日世界を旅するとなると、それなりの条件がいりますが…。
少し頑張れば手の届くライフスタイルならイメージが湧いてくるでしょ。
スゴイ旅はスゴイ人に任せて、僕はちょい背伸びしたら手の届く少しスリリ
ングな旅を提案。
いずれにせよ時間の束縛から解放される必要がありますけどね (^_^)v

投稿: keishyu | 2012年5月 8日 (火) 14時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/54655222

この記事へのトラックバック一覧です: 霧ヶ峰から高峰高原へ:

« 越後湯沢から信州岡谷へ | トップページ | なんか自然がヘンだ! »