« 世田谷 shyu 散歩2. | トップページ | ハーレーのムック本が出来たヨ (^^)/ »

2012年6月25日 (月)

紀和の棚田はワイルドだゼェ〜


このブログが始まる直前の写真です。もうすぐ3年sign01


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへどうかうちのポチcatをヨロシク!


Photo 30. may. 2009

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

和歌山県清水町の“あらぎ島”の棚田。高野山を源とす

る有田川が大きく湾曲した場所にあって、海に突き出た

半島のようにみえる事からこう呼ばれる。清水街の顔だ。


Photo_2 30. may. 2009

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

三重県南部の紀和町にある“丸山の千枚田”。広さもそ

うだが全体が見渡せるかどうかが棚田の鍵だ。その意味

でここは日本一。このアングルは探す苦労をして欲しい。


Dsc05658_2th

新和歌浦にあるビーチバー“バグーズ”。木村屋旅館の

下にあるので判りにくいが知る人ぞ知るスポット。ママ

の家の下だからよく行きます。中々ワイルドなお店だぜ。


Dsc05668thth

そして俺っちも相棒も中々ワイルドだゼィ〜。この店に

よく似合うゼィ〜。とまぁこれは3年前の棚田ツーの時

の写真だが…グレーが更に増した今、また伸ばすかなwink


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ読んだらポチしてね!ありがとう!

|

« 世田谷 shyu 散歩2. | トップページ | ハーレーのムック本が出来たヨ (^^)/ »

日本の原風景」カテゴリの記事

コメント

棚田もお店もkeishyuさんもワイルドですねー!
棚田、私の想像超えた素晴らしさです。感動☆
素晴らしいものを手に入れるには、苦労が伴いますね
でもそれだけの価値がある。
教えていただきありがとうございます( ̄▽ ̄)

投稿: きょうこ | 2012年6月29日 (金) 09時32分

棚田はアートですね!こんな素晴らしい景色を今までは知らずに過ごしてきて、でも今はこうして知ることができてまた一つ感動が増えました!ありがとうございます。
バグースは異国の香りがして素敵ですね!波の音を聴きながら楽しい夜が過ごせそうですね(*^^*)

投稿: マサオ | 2012年6月29日 (金) 20時01分

棚田巡り始めては辿り着くまでに相当時間がかかり、絶景ポイントを見つけるのに時間がかかり、キャンプ道具も持って行ったけど一度も使いませんでしたね!あっ、寝袋だけは誰かさんの家で使いましたねf^_^;)
“バグース”では是非木村屋旅館の温泉に浸かってから行くとなおいいですよね!アーティスティックでお薦め!!

投稿: POOYANG | 2012年6月30日 (土) 00時06分

ブラッキーな感じが私好みなツーショット(^_-)わぉ!!私の前世も珈琲農園の娘(^^)といぅのもあり、ブラッキーでシャープ&ピカピカに憧れます。ワイルド& ピュアティイカします。

投稿: | 2012年6月30日 (土) 09時37分

芸術ですねー。美しいです。
そしてkeishyuさん、やっぱり長髪も似合います!

投稿: akke | 2012年7月 1日 (日) 10時58分

>きょうこ

耕耘機もままならず一本一本手植えで苗を植え、協同で水利を行うことで地
崩れを防ぎ、山の保水を促進し、自然の景観を維持しながら、大変な労力を
使って作られるお米は、新潟や秋田の大規模耕作で作られたお米とは、趣が
全く違うものだと思うのよ。
何でも経済優先で効率化されるのが良しとされたこの国の中で、日本の文化
として後世に残していかなければならない財産じゃないかと思います。日本
が日本で有り続けることが、外国の人にもっとこの国に興味をもってもらえ
る条件だと思うんですよ。
このブログで少しで棚田の存在が判ってもらえたら本当に嬉しいです。

投稿: keishyu | 2012年7月 2日 (月) 12時22分

>マサオ

もちろん!アートという見方も正解です。
田んぼの形はもちろん、畦の作り方、水の流れの作り方、どれも1つとして
同じ形のたんぼがないのに、全体として集まるととんでもないまとまりをみ
せてくれます。
まるで等高線地図のように規則正しく山を覆っています。
アートといえば日本や中国よりもバリ島のほうがその傾向が強いですけど、
大きな絵画を鑑賞する楽しみと一緒ですね。
バグースは来年の47の帰りにでも行ってみましょう (^_^)v

投稿: keishyu | 2012年7月 2日 (月) 12時34分

>POOYANG

棚田を探すのは本当に骨がおれる作業だね。
地図に載ってないし、山奥になるとバイクのUターンすら大変になるし。
そんな中で桃源郷のような世界とその空気に触れた時は感動で疲れも吹っ飛
びます。
そうそう、新和歌浦の木村屋旅館のお風呂は一度入る価値はあるね。
周りの旅館やホテルが潰れてる中でユニークな経営をされてるんじゃない
かな( ̄▽ ̄)

投稿: keishyu | 2012年7月 2日 (月) 12時39分

>???

ちょいと意味が判りませんが、ワンコか僕のどっちのブラッキーなんざんしょ?

投稿: keishyu | 2012年7月 2日 (月) 12時42分

>akke

ですね、まさに芸術です。
だいぶ白いものが増えてきたので、白くなったらまた伸ばそうかな ( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: keishyu | 2012年7月 2日 (月) 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/55075917

この記事へのトラックバック一覧です: 紀和の棚田はワイルドだゼェ〜:

« 世田谷 shyu 散歩2. | トップページ | ハーレーのムック本が出来たヨ (^^)/ »