« みんな楽しんじゅうがぁやき!高知 | トップページ | 和歌山 My Heart ♡ »

2012年6月 5日 (火)

四国サーフサイドライン


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ写真全14枚、ポチして見てね!


Dsc00992_2th_

3日。天気が回復したので祖谷渓で泊まらずに室戸周り

で和歌山へ渡る事に。晴れた海を見るのは気持ちいいし。


Dsc01006th_

R55を徳島に向けてひた走ると室戸岬の手前で古い町

並を見つけた。伝統的建造物群保存地区、吉良川の街並。


Dsc01032th_

室戸岬の灯台。スルーしようと思ったけど少しだけ寄り

道してみた。こんなだからまたまた予定が押してしまう。


Dsc01047th_

岬の先に幕末の志士、中岡慎太郎の銅像が海に向かって

立ってた。盟友の坂本龍馬よりいい場所に建ってるよね。


Dsc01057th_

室戸岬を回って天気もR55もいよいよ快調。これから

先は大阪にいた頃によく波乗りに来た場所。懐かしいな。


Dsc01068th_

室戸・徳島サーフサイドロードの始まりは尾崎。ポイン

ト周辺も整備されてて異国情緒満点。波もDOHサイズ。


Img_5378_2th_th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

思わずバイクを停めてサーファー達に見入る。スプラッ

シュを上げたタイミングでパチリ。さすがプーヤンだね。


つづきは↓↓↓をクリックしてみてネcat


Img_5385_2_2th_

俺も尾崎の海に入ってたよなぁ…なんて悦に浸りながら。

でも今の連中の方がスピードもあって全然上手ですけど。


Dsc01075th_

暫し走ると東洋町、関西サーファーの聖地生見。まだ四

国に橋が架かってなかった頃は甲浦まで夜行フェリーで。


Dsc01083th_

宍喰大橋を渡った辺りはもう徳島県に進入だ。ここはダ

イビングの仕事で何度か来たな…とまたまた楽しい回想。


Img_5408_2th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

そしてまた川に沿ってちょっと寄り道。海部川河口はポ

イントブレイクで上級者オンリーだからまたいい写真が。


Img_5395_3th

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

波は元より山と海と川が織りなす景観が抜群なポイント。

公園が整備されてたのでまた油を売ってしまうハメに…。


Dsc01105th_

すっかり遅くなってしまい19時発のフェリーに間に合

わず。でも楽しいツーリングでした。夕闇の吉野川です。


Dsc01108th

南海フェリーは徳島〜近畿を結ぶ唯一の航路になってし

まいました。実は19時発は運休で最終便しかなくてね。

市内でゆっくり晩飯できたけど和歌山上陸はまた夜中だ。


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ読んだらポチしてね!ありがとう!


|

« みんな楽しんじゅうがぁやき!高知 | トップページ | 和歌山 My Heart ♡ »

journey」カテゴリの記事

コメント

徳島、愛媛、香川はいったことがあるけど高知はまだいったことがありません。
関西住みでも近いようで遠い高知。
Kさんの旅ブログのおかげで自分も訪れた気分です。
海あり山あり棚田あり。
やっぱ四国いいな。

投稿: YouMe | 2012年6月10日 (日) 07時14分

今回は、四国滞在時間がかなり長めだなと思ってたら、やはり。(^-^)/
いろいろ場所で遊ばれてたんですね(^-^)/

何度も行った場所ですが、また違った景色にみえます(^-^)/

投稿: Ryoji | 2012年6月10日 (日) 08時18分

こんなに素敵なところばかりだと、ちょっとだけ寄り道ね、というとこが多過ぎて
フェリーに間に合わなくなるのも当然!って感じですね(^_^)
そこがバイクの魅力のひとつでもあるんでしょうね。

投稿: akke | 2012年6月10日 (日) 09時23分

サーファーかっこいいですね〜(*^o^*)
あんなふうに波に乗るって
どんな気分なんでしょうか?!
気持ちいいんだろうなあ!

投稿: じっしゃ | 2012年6月10日 (日) 09時31分

サーフサイドロードとはずいぶんしゃれた名前。
潮風を感じながら走るなんて気持ちいいですね!
そしてよい波、見入ってしまいます。

フェリーに間に合わなくても、後悔なしですね( ̄▽ ̄)
とっても行ってみたくなりました!

投稿: きょうこ | 2012年6月10日 (日) 09時46分

初めまして、和歌山来てたんですね!会いたかったです。
フェリードッグ入りで待ち時間大変でしたね。
このあと高野山でも行くのかな?

投稿: ダイナさんとbull | 2012年6月10日 (日) 22時12分

南国市って市があるくらい本当に南国を感じる場所でしたね!
とにかくこの道気持ちがイイです♪
フェリーの時間が関係なければもっとゆっくり波乗りみてたかったけど、
まさか休航だったとは囧rz
いやー高知最高です!!

投稿: POOYANG | 2012年6月10日 (日) 22時22分

名前の通り、ほんとにサーフサイドなんですね♪
こーんな景色じゃ、寄り道しちゃいますよねー。
ぷーヤンの写真きれーだなー。
行ってみたい所がどんどん増えちゃいます(*゚▽゚)ノ

投稿: コータ | 2012年6月10日 (日) 23時09分

今回はブルーでいっぱいですね♪( ´▽`)サーフィンしてみたくなりますね。できないけど(^^;;関東の海岸線とはまたちょっと違うのでしょうか?バイク旅でフェリーに乗るのもいいですね♬

投稿: マサオ | 2012年6月10日 (日) 23時22分

>YouMe

四国にまだ橋が架かって無かった頃です。
泉南の深日(ふけ)から高知の小松島、或いは神戸の青木から高知の甲浦に
もフェリーが就航していました。
サーフィンに行くのにも何か旅をしてる感じで胸がウキウキしたのを覚えて
います。
架橋は確かに便利です。
でも、それによって忘れ去られている旅情もあるということですね(;ω;)

投稿: keishyu | 2012年6月11日 (月) 00時30分

>Ryoji

なんか松山でお世話になった日が遠い昔のように思えてくるね。
その後、みんなの調子はどうですか?
また成長した彼らに会える日を楽しみにしています ヽ(´▽`)/

投稿: keishyu | 2012年6月11日 (月) 00時34分

>akke

確かにそうなんだけど、予定通りに走ってても乗船する便は運休だったので、結
果的にゆっくり食事もできてラッキーだったという訳です。
バイクは車にくらべて確かに小回りが効いて旅らしくなりますね ( ^ω^ )

投稿: keishyu | 2012年6月11日 (月) 00時37分

>じっしゃ

サーフィンはバイクに比べて乗ってる時間は恐ろしく短いけど、快感という意味
ではバイク以上ではないかと思います。
1日にたった1本イイ波に数秒乗れただけで、その日ずっと満足感に浸ってられ
るという脳内麻薬を出す効果があったりします ( ̄▽ ̄)

投稿: keishyu | 2012年6月11日 (月) 00時43分

>きょうこ

そのネーミングは僕が勝手につくったものですよ。
たしか雑誌ポパイの創刊第7号は四国のサーフィン特集だったと記憶してます。
片岡義男のコピライトがとても粋に本を飾ってました。
波乗りはどこに?と聴かれると…
四国へ!と答えるとプレステージの空気がありました ヽ(´▽`)/

投稿: keishyu | 2012年6月11日 (月) 00時49分

>ダイナさんとbull

コメントありがとうございます!
今回の和歌山はウロウロすることもなく、師匠の家でひたすら写真整理してました。
今度行く時はぜひお会いしましょう。
新和歌浦の木村屋旅館の地下にある“バグース”などいかがでしょう (o^-^o)

投稿: keishyu | 2012年6月11日 (月) 00時53分

>POOYANG

プーヤンにはカメラでお世話になってるけど、天気を考えた僕のコースプランニ
ングも良かったでしょう?
お互いに持ちつ持たれつ、今回は内容の濃い九州・四国の旅でしたね ( ̄▽ ̄)

投稿: keishyu | 2012年6月11日 (月) 00時56分

>コータ

今回の宮崎で沖縄から北海道までほぼ周りました。
行きたいと思った時にできるだけ遠くに出かけることをお奨めします。
屋久杉を見に行くときもバイクで行って楽しかった事、沖縄本島をバイクで
一周するのはオアフ島を一周するとの、楽しさががすごく似てた事などを思い出します(*゚▽゚)ノ

投稿: keishyu | 2012年6月11日 (月) 01時03分

>マサオ

バイクでもサーフィンでもフェリーに乗って行くのは大好きです。
海からの潮の香りも車両甲板の油の匂いも大好きです。
フェリーに乗るのは車や電車や飛行機とは全然違うワクワク感がるんです。
またこれはフェリーであって漁船やクルーザーとか客船とは全然違う感覚です。
もしかしてフェリーオタク…かもね ( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: keishyu | 2012年6月11日 (月) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/54923373

この記事へのトラックバック一覧です: 四国サーフサイドライン:

« みんな楽しんじゅうがぁやき!高知 | トップページ | 和歌山 My Heart ♡ »