« 本音と建前の国、中国 | トップページ | ユニークな客人たち (^o^) »

2012年9月21日 (金)

東北の秘湯spa 後生掛温泉


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑クリックでブログランキングUP!ヨ・ロ・シ・ク happy01


秘湯レポート、全16カット、2ページあります!


Img_1636_2th

今夏の東北の秘湯シリーズです。青森から秋田県の鹿角

へ。そこから八幡平を目指して鬱蒼としたブナ林を走る。


Img_1789_2th

アスピーテラインを走り…ふけの湯、藤七温泉、玉川温

泉と並ぶ八幡平の秘湯、後生掛(ごしょうがけ)に到着。


Img_1708_2th

秘湯の一軒宿にも関わらず洗練された旅館部の玄関。当

館には素泊まりで長期滞在できる湯治部もあり興味津々。


Img_1714_2th

窓を開けると湯の香りが漂う明るく広いお部屋。早めに

到着して食事の前にゆっくり温泉を楽しむのが鉄則だね。


Img_1732_2th

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

ちょっとぬるめの露天風呂は長湯して温まる。硫黄泉の

香りと白濁したお湯が個人的には温泉らしくて好きだね。


Dsc08259_2th

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

温泉の良さは内湯できまる…が僕の持論。欲を言えば日

帰り客を受け容れるなら浴槽の掃除は毎日にして欲しい。


Img_1728_2th

肌に効能があるという鉱泥を含んだ泥風呂が面白い。底

に沈んでる泥は地下1000㍍から湧き出したものです。


Img_1755_2th

夕食前の何ともいえない一杯、ウマーッ!秘湯にやって

くるとやっぱ地ビールだね。今回はぶなの森ビールだよ。


つづきは↓↓↓をクリックしてみてネpaper


Img_1760_2th_2

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

煮物、焼き物、揚げ物、その他…一挙だしすると夕食は

こんな感じ。温泉と食事は正比例するような気がします。


Img_1764_2th

名物のキリタンポ。秋田に来たらやっぱこれを頂かない

と始まらないね。しっかり出汁が染みて美味しそうだわ。


_2th

ゆっくり休んだ朝は後生掛名物“箱蒸し風呂”で身体を

目覚めさせる。気持ちよく汗をかいて全身の冷えをとる。


Img_1790_2th

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

八幡平周辺はいたる所に火山性の温泉が湧く。当館の周

囲は自然研究路が設けられており火山現象を観察できる。


Dsc08268th

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

オナメ・モトメとはこの地の方言で本妻・妾妻を意味す

る。後生掛温泉の命名の元になった秘話を読んで下され。


Dsc08272th

自然研究路を歩いてるといたる所から湯気と噴気がでて

おり、まさに生きてる大地の上を歩いてる感覚になるね。


Dsc08325th

約40分で一周するけど、面白かったのが“泥火山”と

言われるこのミニ火山だ。数年ごとに噴火するらしいよ。


Img_1812_2th

という訳で東北の秘湯第1弾は生きてる大地後生掛温泉

でした。さぁアスピーテラインを走って岩手に向かうヨ。


後生掛温泉(ごしょうがけ)温泉spa

spa単純硫黄泉、89℃
house秋田県鹿角市八幡平字熊沢国有林内
telephone(0186)31−2221

後生掛け温泉のサイトはコチラをご参照下さいsign03


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ読んだらポチしてね!ありがとう!

|

« 本音と建前の国、中国 | トップページ | ユニークな客人たち (^o^) »

お奨めの温泉旅館」カテゴリの記事

コメント

イイなぁ~(^-^)な景色にご馳走、そして 素敵な笑顔満載!!最近ビールを飲むコトができて、地ビールも私にとっては、興味深いデス!!

投稿: こはく | 2012年9月22日 (土) 18時51分

オナメモトメの話、切ないですねヽ(´o`;
地域地域にある言い伝えには大変興味があります。
こうゆうのを知って行くのと知らないで行くのでは、旅の面白さも変わってきますね!

泥風呂の泥、気になります。
効きそう〜!
持ち帰るなと言われたら持ち帰りたくなってしまう〜(^_^;)

投稿: きょうこ | 2012年9月22日 (土) 22時58分

秋田初上陸にて秘湯に連れて行ってもらいなんとゆう幸せ!ありがとうございます❥(。❁ฺω❁ฺ。)後生掛温泉の内湯最高でした♬湯治部に入部しようかな(^-^)/

投稿: マサオ | 2012年9月24日 (月) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/55712431

この記事へのトラックバック一覧です: 東北の秘湯spa 後生掛温泉:

« 本音と建前の国、中国 | トップページ | ユニークな客人たち (^o^) »