« 三崎マグロツーでした (^^) | トップページ | バカヤローッはもう聞けない… »

2013年1月23日 (水)

今年初の温泉宿 and お猿さん


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑クリックでブログランキングUP!ヨ・ロ・シ・ク happy01


温泉宿シリーズ、全18カット、2ページあります!


Dsc05052_2th__2

上信越道を使えば家から約4時間で信州の渋温泉に着く。

ふらっと温泉&料理を楽しみに来るのに丁度いい距離だ。


Img_0497_2th__2

↑↑↑画像をクリックすると拡大しますflair

本年初の温泉道楽は渋温泉の“古久屋”を選択。旧街道

沿いに30数軒の温泉宿が建ち並ぶ歴史ある温泉場です。


Img_0427_3th__2

窓の外の雪景色と炬燵がいい。19室のうち露天風呂付

の部屋が10室あるけど1泊だからね…この部屋で十分。


Hino_sec1_img01th_

樹齢2000年の檜を使った古代檜風呂。浴槽に使って

も黒ずむことがない。当館の源泉は6本、風呂は8箇所。


Dsc05002_2th_

華清の湯。一緒になったアメリカ人に温泉文化のウンチ

クを語ったった。もっと日本に遊びに来てほしいからね。


Img_0443_2th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大しますflair

湯上がりの夕食。前菜と信州サーモンのお造りと信州牛

のみぞれ鍋。残念ながら菜食中の僕は別メニューですが。


Img_0444_2th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大しますflair

最近は温泉ごとにその地方の地酒が飲めるのも楽しみの

一つだね。今回は玉村本店の上撰本醸造、生酒「縁喜」。


Img_0452_2th_

佐久地方で育てられた鯉の照り焼きです。これが全然臭

みがなくて食し易いらしい。伽羅山葵でお酒も進む進む。


Img_0460_2th_

“おやまぼくち”という山菜をつなぎに使った飯山産の

信州蕎麦。もちろん手打ちでコシが強く美味かったよshine


つづきは↓↓↓をクリックしてみてネpaper


Img_0515_2th_

↑↑↑画像をクリックすると拡大しますflair

朝の一番風呂ほど気持ちいいモンはないな。当館のメイ

ンの福六の湯は泉質の違う6本の源泉が楽しめる極楽だ。


Img_0511_2th__2

渋温泉には外湯として9つの共同浴場がある。外湯巡り

が渋温泉の人気で、全部回って最後に願を掛けるらしい。


Dsc05061_2th_

温泉宿の典型的な朝ご飯。早起きしてひと風呂浴びてか

らへルシーな食事を頂くと自然と鋭気が盛り返してきた。


渋温泉・古久屋spa

spa含石膏食塩泉など、50℃〜
house長野県下高井郡山ノ内町渋温泉
telephone(0269)33−2511

渋温泉・古久屋のサイトはコチラをご参照下さいsign03


Dsc05080_2th_

10時に宿を出発して東京に戻る前にほど近い地獄谷温

泉に寄ってみた。さすがに上林温泉から上は雪が深いね。


Photo

アハハッ地獄谷野猿公苑。実は温泉に浸かる野生のお猿

さんは世界的にも珍しいらしくやたら外人客が多かった。


Img_0605_2th__2

↑↑↑画像をクリックすると拡大しますflair

お猿の中にも温泉好きと嫌いがいるみたい…この子猿は

どうやらお湯嫌いとみえる。でもどうよ?この可愛さは。


Img_0557_2th_

元は温泉に浸かる湯治客を子猿が真似たらしい。衛生上

の問題からお猿さんたち専用の露天風呂を造ったんだと。


Dsc05159_3th_

この時期は駐車場から雪の中を25分歩いて地獄谷に到

着する。目印は天然記念物に指定されてるこの噴泉です。


Dsc05195_2th__2

↑↑↑画像をクリックすると拡大しますflair

このあと小布施に寄ってお土産を買って東京に戻りまし

た。湯田中辺りから見た景色で右が妙高山で左が斑尾山、

綺麗だったなぁ。雪のあるうちにまた来たいと思ったよ。


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ読んだらポチしてね!ありがとう!

|

« 三崎マグロツーでした (^^) | トップページ | バカヤローッはもう聞けない… »

journey」カテゴリの記事

お奨めの温泉旅館」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい日本の原風景☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆!!日本猿さんも男前or女前⁇⁈雪のあるうちに再びデスね!!風情たっぷり本物温泉にゆったりくつろぎ、心もカラダも癒して下さい(*☻-☻*)

投稿: こはく | 2013年1月24日 (木) 08時56分

毎回、温泉レビュー最高です^_^
サルやん、かなり可愛いですね^_^

投稿: ハカセ | 2013年1月24日 (木) 11時51分

冬と言えば温泉ですね。しかも雪見で猿やんもいるなんて贅沢な環境ですね!
下駄をカランコロンならしながら石畳みの温泉街歩いてみたいです(*^^*)
外人さんに日本のことを伝えるのは私たちの役目ですよね!これからはkeishyuさん見習って積極的にコミュニケーションとっていきます☆彡

投稿: マサオ | 2013年1月24日 (木) 12時30分

サルやんかわゆすぎ!
カメラをかまえるkeishyuさんも
思わずほほ笑んでますね( *´艸`)

投稿: じっしゃ | 2013年1月24日 (木) 23時32分

外湯があるんですね!
外湯めぐりも楽しいでしょうね(^_^)

おさるさんの入浴姿、かわいいですね!
とくに赤ちゃん猿o(^▽^)o
人が近づいても逃げないんですね。

投稿: きょうこ | 2013年1月25日 (金) 07時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/56609576

この記事へのトラックバック一覧です: 今年初の温泉宿 and お猿さん:

« 三崎マグロツーでした (^^) | トップページ | バカヤローッはもう聞けない… »