« フェリーに乗って平戸へ (^^) | トップページ | 大牟田→別府の3日間 »

2013年5月11日 (土)

有田焼き、棚田、嬉野茶とフェリー


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑クリックでブログランキングUP!感謝 happy01


九州・四国の旅、全18カット、2ページ!

Dsc09528_3th

昨夜から強い風を伴って降り出した雨は翌日もしっかり

残ってテントを乾かすのにひと苦労。雨の中をさあ出発。


Dsc09541th

本日は1日雨らしいのでゆっくり走ろうと決めて、陶磁

器で有名な有田に寄ってこう…。陶磁器文化館で勉強だ。


Photo

陶芸に造詣のない僕には一つの不思議があった。同じよ

うな磁器なのに伊万里焼と有田焼の違いが判らなくてね。


Dsc09535th

オランダの東インド会社を通じてヨーロッパにもたらさ

れた有田焼。製法を藩外に流出する事は禁じられていた。


Dsc09559_2th

長崎県は本当に棚田の宝庫!目的地に向かう途中で“鬼

木の棚田”に寄ってみた。面白い看板に思わずブレーキ。


Dsc09581_2th

↑↑↑画像をクリックすると拡大します

あいにく山の上はガスがかかってて、雄大な全景を紹介

できないのが残念!22㌶に400枚もの田圃が広がる。


Dsc09589_2th

棚田の全景を鑑賞できるブランコ。中々面白い仕掛けだ

とは思うが、平日の昼間で天気も雨…人っ子一人いない。


Img_9684_2th

棚田の後は早々に今日の目的地の嬉野温泉に到着。お泊

まりは温泉街から少し離れた大正屋・椎葉山荘でござる。


Img_9719th

宿の雰囲気は良かったが、湯船に浸かった時のカルキ臭

が残念無念。よって今回は「奨めの温泉宿」の対象外sweat02


つづきは↓↓↓をクリックしてネpaper


Img_9822_2th

↑↑↑画像をクリックすると拡大します

経費の問題もあるけれど温泉は無加水消毒無しの源泉掛

流しに限る。代わりに朝はテンが見送りに来てくれたdash


Img_9845_3th

↑↑↑画像をクリックすると拡大します

翌日はうって変わって快晴のお天気。福岡の大牟田を目

指し大村から島原半島に南下。最高のツーリング日より。


Dsc09628th

途中綺麗な茶畑があちこちに点在する。これが嬉野名産

の“うれしの茶”なのだ。ホントのどかな光景ですねぇ。


Img_9851_2th

昨日の雨中走行と違ってホントご機嫌です。対向車さえ

すれ違わない極少交通量でとっても気持ちがイイねぇpaper


2th

大村から国道、県道から離れて広域農道“大村レインボ

ーロード”に入る。この道は信号もない快走路なのだdash


Dsc09631_3th

農道としての所管は国土交通省ではなく農林水産省にな

る。従って信号も標識もほとんどない快走路となってる。


Dsc09670_2th

諫早からはR57〜R251で島原半島北部の多比良港

から熊本の長洲を40分で結ぶ有明フェリーに乗船する。


Img_9879_2th

今回の旅でフェリーに乗るのは2度目。雲仙をバックに

有明海を渡って今日の目的地である大牟田に向かいます。


Th_2

さてフェリーの上で寛ぎながら明日からの予定の整理で

もしてみるか…。大牟田の若者達よ、待っててねーっpaper


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ読んだらポチしてね!ありがとう!

|

« フェリーに乗って平戸へ (^^) | トップページ | 大牟田→別府の3日間 »

journey」カテゴリの記事

日本の原風景」カテゴリの記事

コメント

雨の棚田も、それはそれでいい風景ですね!
晴れてるのが一番ではありますが…
でも、人がいないから棚田貸切でいいですねo(^▽^)o
きっと雨がしとしと降る音だけが聞こえて、静寂につつまれているんだろうな〜
(バイクの音以外)

それにしても長崎には棚田が多いんですね、知りませんでした(^_^;)
いくつくらいあるんでしょうか?

投稿: きょうこ | 2013年5月16日 (木) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/57394393

この記事へのトラックバック一覧です: 有田焼き、棚田、嬉野茶とフェリー:

« フェリーに乗って平戸へ (^^) | トップページ | 大牟田→別府の3日間 »