« この情景を観るために来た… | トップページ | 有田焼き、棚田、嬉野茶とフェリー »

2013年5月 9日 (木)

フェリーに乗って平戸へ (^^)


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑クリックでブログランキングUP!感謝 happy01


九州・四国の旅、全16カット、2ページ!


Img_9545_2th

今朝はのんびり釣りなどを楽しんで…という訳ではない。

これでも船を待っているのだ。向こうに見えるやろホラ。


Img_9547_2th

キャンプ地から北へ走ると鷹島という島があって、船唐

津とい券売所もない小さな港からフェリーに乗ってみた。


Img_9574_2th

鷹島汽船有限会社が運行してる周辺の小島を回る生活路

線。この小さな船に乗って今日は平戸の町に行ってみる。


Th

僕は無類のフェリー好きなのは過去に何度も書いてるけど、

車両デッキのあの油くさい臭いが何とも乗物らしくていい。


Img_9581_2th

↑↑↑画像をクリックすると拡大しますflair

途中の島に寄りながら40分で到着。ホントに小さくて可

愛いフェリーでローカル独自ののんびり感覚が最高だった。


Dsc09403_2th

↑↑↑画像をクリックすると拡大しますflair

狭い日本だがまだまだ知らない町が沢山。ここ平戸もそ

う。そんな場所に来た時はまずお城や公園に行ってみる。

Img_9607th

平戸城。ヤバッ!城好きでもある僕にはこんな石垣のカ

ーブラインがたまらない。あれっ?向こうに見えるのは。


Dsc09417_2th_2

聖フランシスコ・ザビエル記念教会。記念って何の記念

かな?いずれにせよ平戸島には沢山の教会があるのだわ。


つづきは↓↓↓をクリックしてネpaper


Dsc09421_2th

平戸オランダ商館を復刻したもの。江戸時代のオランダ

との通商が日本に与えた影響は大きい…うん勉強、勉強。


Dsc09424th

建物の色に統一感を出した平戸の町並み。こういう試み

はとても◎。バイク停めてると必ず誰か話しかけてくる。


Dsc09449_2th

燃料屋のおばさん(多分僕より年下)と長話して平戸を

あとにする。帰りに本州最西端の平戸口駅に寄ってみた。


Dsc09445_2th

平戸大橋。むかし社会の教科書に出てきた歴史的な平戸

の街。実際に訪れてみると更に歴史に興味が湧いてきた。


Dsc09375_2th

↑↑↑画像をクリックすると拡大しますflair

そうそう忘れてはいけない…午前中に観に行った“大浦

の棚田”。規模では前日の土谷を上回る広さ。壮観です。


Img_9501_2th

「バイク乗りの人は風のように行っちゃうけど随分ノン

ビリしてますね」とキャンプ場の人に言われた。好々paper


Dsc09510_2th

そしてキャンプ地に戻って風呂入りに行って晩飯タイム。

今日も地元の野菜に野菜カレー!どない?美味そうやろ。


Dsc09507th

今晩から天気が崩れる予報が出てたので、お願いして管

理棟の軒下でキャンプを張らせてもらう。一見もの悲し

く写るのは前が海だから。これもまた想い出に残る一夜。


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ読んだらポチしてね!ありがとう!

|

« この情景を観るために来た… | トップページ | 有田焼き、棚田、嬉野茶とフェリー »

journey」カテゴリの記事

コメント

颯爽と走る姿と歴史観ある街並に優雅に佇む原風景^ ^どれも匂いと音がしてきそぅ‼お腹を満たす感じと眠りにつく瞬間やすべてが目の前にうかんできそぅ!同じ日本の同じ時間いろんなドラマが、そのヒト通りありますね!楽しくなります^ ^

投稿: こはく | 2013年5月11日 (土) 13時50分

棚田にお城に協会に日本の原風景や歴史を堪能してますね(*^_^*)
さて、次はどこに行くのかな?

投稿: マサオ | 2013年5月11日 (土) 22時57分

ほんとに知らない場所がたくさんあるのだなーと
痛感させられますね(^_^;)

それにしても石垣に萌えている keishyuさん。。。
うーーん、、、マニアックすぎる。笑

投稿: じっしゃ | 2013年5月11日 (土) 23時33分

バイク乗りは風のように…
なんかいいフレーズですね( ̄▽ ̄)
この場合の意味合いはまた違いますが。

歴史に触れ、人とふれあい、自然と戯れる
旅はやっぱりいいですね
明日からまたどんな出会いがまっているのかワクワクしますね!

投稿: きょうこ | 2013年5月12日 (日) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/57359622

この記事へのトラックバック一覧です: フェリーに乗って平戸へ (^^):

« この情景を観るために来た… | トップページ | 有田焼き、棚田、嬉野茶とフェリー »