« シカと鉄馬とエサヌカ線 (^^) | トップページ | ハーレーとサラブレッドはウマが合うのだ (^^) »

2013年8月29日 (木)

東西南北…本土の全最果て到達!


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑Nice to see you!感謝 happy01


全18カット、2ページあります!


Dsc02260_2th

22日、旅も20日目に突入。昨夜は網走に泊まって早

朝に出発!まるで高速並みの北海道の道…あっヤバいね。


Dsc04236_2th

本日は最後のチェックポイントに向かう。しかし根室っ

て寒いね。天気も悪いしもう北の大地の夏は終わったな。


Dsc02285_2th

“本土最東端”の納沙布岬に到着!東西南北…これで日

本本土の最果てを1回の旅で全て回った。やっぱ嬉しい。


Dsc02305th

いつもなら港でカニを買って知人に送ったりするんだけ

ど、今年は先を急ぐので花咲ガニラーメンで我慢しとく。


Img_4686th

ここに来たら日本人として是非やっておかないといけな

い事がある。眼前の北方領土に向かって「島を返せ!」。


Dsc04242_2th_2

ラーメン食べたらさっさと本日の泊地へ。雨が降ったり

止んだり…いったいどっちやねん?この処ずっと寒いわ。


Dsc02376th_2

本日は弟子屈付近の虹別(にじべつ)オートキャンプ場。

ここで友達の泉さんと待ち合わせ…あれっ何か様子が変。


Dsc02390th

雨の日はバンガローを借りた方がいいね。特にこのキャ

ンプ場のロッジはとても程度がいい!室内でBBQだし。


Dsc02389th

泉さんお手製の肉料理も加わり本日の夕食はこんな感じ。

改めまして泉さんお久しぶり!今年もお付きあい有難う。


つづきは↓↓↓をクリックしてネpaper



Dsc02405th

23日、旅も3週間目。虹別のキャンプ場は中々いいね。

このユニークなコテージは特にお奨め。また来たいなぁ。


Dsc02589th

昨日泉さんのFLHRのハンドルが来る途中に真ん中で

ボキリと折れてしまった。クランプで応急処置を施すsweat01


Dsc02438th

急遽ディーラーへ!って事で本日は帯広に向かう事にし

た。なーんだ天気予報に反して阿寒湖方面は晴れてます。


手負いの状態で阿寒湖横断道路を走る泉さん。折れてる

ハンドルを感じさせない軽快な走りを動画で見てみてsign03


Dsc02548_2th

足寄の道の駅でトマト食べながらディーラーに電話して

ます。帯広の店はハンドルは在庫してないみたいだなsweat02


Dsc02602th

泉さんはこのまま室蘭迄ドライブして行く事に。占冠の

PAでお別れです。名残惜しいけどまた来年もヨロシク。


Dsc02624th

その後僕らは沙流川のキャンプ場にやってきた。明日は

天気が悪くても日高でお馬さんに会って行きたいからね。


Dsc02661th

本日の晩ご飯。大豆ミートのマーボー豆腐が有難かった。

沙流川は6年前ケガして高原荘に泊まった想い出の場所。


Img_4740th

バンガローも中々良かった。日高高原荘の温泉は掛け流

しなのか塩素臭がしないのでとってもリラックスできる。

ここのキャンプ場もお奨め。明日は札幌に向かいまーす。


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ読んだらポチしてね!ありがとう!


|

« シカと鉄馬とエサヌカ線 (^^) | トップページ | ハーレーとサラブレッドはウマが合うのだ (^^) »

journey」カテゴリの記事

コメント

ハンドル折れても長距離運転してくる泉さんさすがです(*^^*)
ロッジはとても快適でまた行きたいです(^O^☆♪

投稿: マサオ | 2013年9月 2日 (月) 14時29分

ハンドルが折れるなんてことあるんですね(ΦдΦ)
その状態でも来てくれるなんて嬉しいことですね!
室内でBBQできるなんてはじめて聞きました‼
北海道のキャンプ場ってスゴイ(^_^;)

投稿: きょうこ | 2013年9月 2日 (月) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/58104442

この記事へのトラックバック一覧です: 東西南北…本土の全最果て到達!:

« シカと鉄馬とエサヌカ線 (^^) | トップページ | ハーレーとサラブレッドはウマが合うのだ (^^) »