« ハーレーとサラブレッドはウマが合うのだ (^^) | トップページ | 原発建設現場でキャンプ! »

2013年8月31日 (土)

函館から下北半島へ!


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑Nice to see you!感謝 happy01


全14カット、2ページあります!


Img_4954th

26日、旅の24日目。本土の北と東の端を回り終え朝

早くに北海道をたつ。船内で遅れがちのブログの更新を。


Img_4946_2th

朝9時に出航、函館山を背景に津軽海峡を渡る。去る日

になって快晴とはね…。この旅6回目のフェリーですship


Dsc03126_2th

いつもと違う船だなと思ってたら今年の4月に就航した

新造船だ。8代目の大函丸…ものの90分で対岸に到着。


Dsc03147_2th

今年は2年ぶりに大間に渡ってみた。下北半島にはまだ

知らない場所があるので今回はぜひ訪れてみたくってね。


Img_4971_2th

取り敢えず大間の本土最北端の碑へ。今日からいよいよ

東北ツーリング。天気がいいので気持ち良く走れそうだ。


Dsc04579_2th

大間からR279を対岸の恵山を見ながら東へひた走る。

この海岸沿いは初めて走るので景色がより新鮮に感じる。


Dsc03234th

途中、大畑という町で昼ご飯。イカ漁がさかんな町らし

くイカの看板につられて“いさりびハウス”に立ち寄り。


つづきは↓↓↓をクリックしてネpaper


Dsc04566_2th

下北半島は北海道に似た雄大な大自然!言い変えると何

もない。この日みにたいに晴れてないと少し寂しいかも。


Dsc03249th

目指すは下北半島の東端の尻屋崎。本でしか見たことが

なかった美しい景色を走るのは胸が小躍りするもんです。


Img_5045_3th

斧の形をした下北半島の刃の先端が大間なら尻屋崎は柄

の先端にあたる。おそらくここが東京から最も遠い場所。


Img_5034_2th

尻屋崎(しりやざき)灯台に到着!空と海以外は何も無。

冬に来たらこんな寂しい場所は他にないがその分美しい。


Img_5019th

岬の先端にごっついお馬さんが身動き一つせず集まって

るけったいな風景。アブを避ける為にこうしてるらしい。

Img_5012th

寒立馬(かんだちめ)。寒さと粗食に耐えられる農耕馬

として重用された。荒涼たる景色の中で思わずなごんだ。


Dsc04595_2th

このバカ顔も旅の仲間を和ませてくれる…大間に戻る前

にちょっと休憩してたら思わず眠ってしまった。朝早か

ったからね。さてこれからまたもと来た道を戻りますdash


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ読んだらポチしてね!ありがとう!


|

« ハーレーとサラブレッドはウマが合うのだ (^^) | トップページ | 原発建設現場でキャンプ! »

journey」カテゴリの記事

コメント

空と海以外何もなしなんてところ^_^;凄すぎる!!最北端!!すごいフレーズが飛び交いワクワクな更新!!目が離せないとはこのこととは言いながらコメント久々になり失礼しました!!季節と共鉄馬で移動する旅素晴らしいデス^ ^

投稿: こはく | 2013年9月 4日 (水) 23時21分

大間といえばマグロですが、マグロは食べなかったんですか⁉
でも東北はほかにもたくさん美味しいものがありそうですね(^^)
岬に馬というと都井岬を思いうかびますがこちらにもいるんですね!
土地柄、東北のお馬さんは我慢強いというイメージ、都井岬はのんびりイメージがします。(勝手なイメージですが(^_^;))

投稿: きょうこ | 2013年9月 5日 (木) 08時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/58128677

この記事へのトラックバック一覧です: 函館から下北半島へ!:

« ハーレーとサラブレッドはウマが合うのだ (^^) | トップページ | 原発建設現場でキャンプ! »