« 情熱ミーティング (^^) | トップページ | 南国へ脱出 (^^)/ »

2013年11月 8日 (金)

源泉かけ流し宣言!新湯温泉


Img_6669_2th

温泉宿へのこだわり。循環式ではなく塩素消毒を一切し

ない源泉かけ流しの湯。源泉率が高くて浴槽も毎日掃除。

料金に関係なく安全で正直なサービスを提供する宿こそ

本物の温泉旅館。温泉文化は世界に誇る日本の財産です。


Img_6626th

奥塩原新湯温泉、下藤屋は先般の紅葉ツーで泊った宿で

す。温泉宿は客室が多くなるとその分湯量が必要なので

大抵が循環風呂になる。30室位までの宿がお奨めです。


Img_6583th

部屋は広すぎず狭すぎず華美でない和室がいい。やっぱ

温泉ライフは畳の上でゆっくり眠るのが合ってると思う。

まあ好みだけど…。人気の宿ほど部屋はカビ臭くないね。


Img_6598th

部屋数の少ない宿ほど料理へのこだわりが強い感じがす

る。夕食は温泉を彩る重要な要素で、都内の料理屋以上

の内容を提供する宿もある。温泉付と考えるれば超お得。


Dsc00214th

四季の味覚と情緒を楽しめる日本…特にバイク乗りはそ

れが肌で感じられて幸せだと思う。冷えた身体を温泉で

暖めた後の美味い料理の前…冷えたビールの美味いこと。


Photo

今回は部屋食なので料理も煮物、揚げ物、焼き物他は一

括出しだったが、宿によっては懐石コース出しの宿もあ

る。本物の温泉を提供する宿は食材、料理にもこだわる。


Img_6694th

下藤屋の温泉はこの内湯が一つ。6〜7人も浸かれば一

杯になってしまうお風呂だけに全精力が凝縮されている。

素晴らしい!私的には温泉は露天より内湯だと思ってる。


Img_6663th

新湯には3つの共同浴場がある。毎日掃除されるので早朝

の一番湯に浸かりに行ってみた。外は寒いので浴衣の中に

ジャージを着込んで。道より80数段の階段を降りて行く。


Img_6664th

その昔、二宮金次郎が逗留して療養したという共同浴場の

「むじなの湯」。濁り湯の硫黄泉で温泉気分がさらにUP。

冒頭写真のように貸切状態だけど一番湯は46℃と熱いで

す。こんな感じの宿でしたがバイク乗りにもお奨めですshine


奥塩原新湯温泉spaやまの宿 下藤屋

spa泉質:硫黄泉、79.2℃
house栃木県那須塩原市湯本塩原11
telephone(0287)31−1111

新湯温泉・下藤屋のサイトはコチラを参照sign03


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ読んだらポチしてね!

|

« 情熱ミーティング (^^) | トップページ | 南国へ脱出 (^^)/ »

お奨めの温泉旅館」カテゴリの記事

コメント

温泉宿についてほかの下手なガイドブックなんかよりほんとに参考になります!
とはいえ、なかなか個人的にはいく機会がないのが残念ですが(^_^;)
温泉ホームページ、作ってみてはいかがでしょうか?

投稿: きょうこ | 2013年11月 8日 (金) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/58536734

この記事へのトラックバック一覧です: 源泉かけ流し宣言!新湯温泉:

« 情熱ミーティング (^^) | トップページ | 南国へ脱出 (^^)/ »