« XL1200スポーツスター | トップページ | Da Ya Think I'm Sexy ? »

2015年2月11日 (水)

私が選んだ№1温泉宿 (^_-)


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑Welcome! Clic please! happy01


今まで色んな温泉宿をこのブログで紹介してきましたが、

本物の温泉を提供する宿の中でも、料理、サービス、雰

囲気、適正価格の総合点で、現時点で最も気に入った宿

を紹介します。あくまで私的な感想なのでご参考程度に。


全16カット、2ページあります!


Img_4060th

鹿児島県・霧島温泉郷、妙見石原荘。書こう書こうと思

いながらまとめきれなくて3年近く経ってしまいました。


Img_4015th

松田先生が「温泉宿の理想の姿、足りないのは歴史だけ」

と言われた通り全てにおいて現代的に洗練された宿です。


Dsc06079_3th

チェックインを待つ間に柏餅とお茶が振る舞われました。

バイクも屋根付きのガレージに案内されて有難たかった。


Img_3760_2th

通されたのは本館の川沿いの浅葱(あさぎ)という二間続

きの部屋。眺めもよく数寄屋風の落ち着ける部屋でした。


Dsc06139_2th

訪問は春とはいえバイク。まず冷えた身体をモダンな大

浴場“天降殿”で暖める。当館のお湯への拘りは凄いのだ。


Img_3788_2th

↑↑↑画像をクリックすると拡大します。

檜の香りの貸切露天風呂“七実の湯”。湯殿の中に自然の

木が…驚き。この広い空間が貸切とはとても贅沢ですね。


Img_3836_2th

↑↑↑画像をクリックすると拡大します。

こちらも貸切露天風呂の“睦実の湯”。渓流に同化するよ

うに設えてある湯槽は、アマンダリのプールの温泉版?!


Img_2321

本物のリラックスは湯質から。源泉かけ流しは当たり前。

大湯量、無加水、無加温に毎日換水。湯は新鮮たるべし。


Img_3876_2th

↑↑↑画像をクリックすると拡大します。

底から湯が湧く“椋の木”、名前の通り椋の木が屋根の役

目です。私が浸かってないと川と間違う絶景の露天風呂。


つづきは↓↓↓をクリックしてネpaper


Dsc06080_2th

宿泊棟から浴舎に辿り着くまでの情緒溢れるアプローチ。

温泉以外も全てに最先端のセンスが散りばめられてます。


Img_3943_2th

↑↑↑画像をクリックすると拡大します。

夕食は“石蔵”にて。パーソナルで晩餐を楽しむ空間です。

私のスペースはなんと古時計が埋まった古書の壁でした。


Img_2302

↑↑↑画像をクリックすると拡大します。

古い食器、ラムネの瓶、お面に凧に古の玩具に訳の判ら

ない物…食事処が異常に楽しい。このセンスに脱帽です。


Dsc06152_2th

生け花とランプと一緒にそれとなく置かれたお品書きに、

これから始まる懐石ディナーに胸がワクワク。楽しみ!!


Img_2314

↑↑↑画像をクリックすると拡大します。

“皐のおもてなし”と題した地産地消の懐石料理。美しい

器で一品一品心地良いタイミングでサーブされてきます。


Img_2308

↑↑↑画像をクリックすると拡大します。

メインの酒鍋も◎でしたが、私的にトマトのうす蜜煮と

薩摩飛竜頭、デザートの抹茶アイス最中が絶品でした。


Img_3770_2th

部屋の窓から見える朝の景色。天降川に沿って温泉宿が

集まる妙見温泉は、霧島温泉郷の中でも露天風呂が人気。


Img_4044th

↑↑↑画像をクリックすると拡大します。

少量多品種でしっかりとれる朝食です。個々の時間に合

わせてご飯を個別の釜で炊いてくれるのが嬉しいですね。


Img_4008_2th

部屋数はたった15室。温泉への真摯な姿勢と大型の旅

館では味わえない細かな心遣いが備わった贅沢空間です。

昨今人気の和テイストにモダンなサプライズを散りばめ

て最高のリラックスが楽しめます。お奨めの温泉宿です。


霧島温泉郷spa妙見石原荘

spa含土類重曹泉など、55℃
house鹿児島県霧島市隼人町嘉例川4376
telephone(0995)77−2111

霧島温泉郷・妙見石原荘のサイトはコチラを参照flair


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑読んだらポチしてね!ありがとう!

|

« XL1200スポーツスター | トップページ | Da Ya Think I'm Sexy ? »

お奨めの温泉旅館」カテゴリの記事

コメント

この宿素敵すぎます!
すごい行ってみたい(≧∇≦)
古書の壁だとは思いませんでした。
本をたくさん読まれるkeishyuさんにぴったりですね!

投稿: きょうこ | 2015年2月13日 (金) 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/61127480

この記事へのトラックバック一覧です: 私が選んだ№1温泉宿 (^_-):

« XL1200スポーツスター | トップページ | Da Ya Think I'm Sexy ? »