« 渋温泉・歴史の宿 | トップページ | イスラムの国家的英雄 »

2015年2月25日 (水)

温泉宿の横綱といえば…


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑Welcome! Clic please! happy01


全20カット、2ページあります!


Img_2868

雪深い奥飛騨路、5年ぶりに「湯元長座」に泊まりました。

エントランスへのアプローチ、真冬は更に趣があります。


Img_9513_2th

数少ないホンモノの温泉宿の代表格ですね。古き良き香

りが漂う宿。交通手段が不便な分日本の宿の原点がある。


Img_9536_2th

新潟の豪農の旧家を移築したという建物。天井が高く広

いロビーも床暖房が効いていて暖かく迎えられてる感じ。


Img_9366th

部屋は民芸調の雰囲気で全て間取りが違います。設計は

全て経営者の手により古き良き日本が再現されています。


Img_9338_2th

空きがあったのでベッドの寝室が付いた部屋にアップグ

レードされてます。さりげないサービスも一流の証です。


Dsc03068_2th

囲炉裏の部屋がいいです。炭は少量でもいこすととても

暖かくなります。外にはごっついツララが垂れてるのに。


Img_9406_2th

個人的に温泉宿の善し悪しは“内湯”にあると思ってます。

まず身体を流しゆっくり浸かる…豊富な湯量が名湯の証。


Dsc02844th

夜明けは露天風呂。一日で最も外気が冷える時間にゆっ

くり…雪の季節は堪りません。頭寒足熱で最高の目覚め。


Dsc02699_2th

奥飛騨の四季を彩るギャラリーなどもあったり。お風呂

巡りの合間に休憩してきました。ここにも天井の梁が…。


Dsc02751th

こちらは貸切の露天風呂です。貸切とは思えない広さが

あるので誰にも邪魔されない時間を楽しみたい人に是非。


つづきは↓↓↓をクリックしてネpaper


Img_2854

↑↑↑画像をクリックすると拡大します!

湯にこだわりホンモノの温泉を提供する宿は、料理の温

かさにおいても象徴的だと感じます。前菜とおしながき。


Img_2846

↑↑↑画像をクリックすると拡大します!

奥飛騨の郷土料理が懐石の如く絶妙のタイミングで提供

されます。“ごっつを”も何にもないけどな…主のご挨拶。


Img_2860

↑↑↑画像をクリックすると拡大します!

囲炉裏で煮炊きをしながら朴葉味噌など地元料理が楽し

むひと時が当館のこだわり。鴨鍋、飛騨牛…イチゴ大福。


Img_9570th

食後は雪降る外に出てみました。福地温泉は小さな秘

湯ですが、昔、村上天皇が療養していたという名湯です。


Img_9725_2th

宿から10分程歩いて“青だる”を見に行きました。実際

は山奥でしか見れない自然の産物をここで再現してます。


Img_9882_3th

早朝、玄関先から3〜4分歩いた所にある“かわらの湯”

に赴く。小道は雪が付かないように配慮してありました。


Dsc02874_2th

↑↑↑画像をクリックすると拡大します!

まるで雪山水を観るような気分で温泉を愉しんでしかも

貸切状態です。露天のような内湯は超贅沢な時間でした。


Img_9916th

朝ごはんも囲炉裏でいただきます。ほんわか湯気が漂う。

食材の野菜は先代のご主人が自ら畑で作られるそうです。


Img_2855

玄関横の囲炉裏端で先代のご主人の話を聞けるのも当館

の魅力の一つ。和モダンを知り尽くすセンスは日本屈指。


Dsc03046_2th

約15000軒あると言われる温泉宿の中でも湯元長座

は私の中でも間違いなく横綱級です。古き良き日本とい

う“心のおもてなし”を提供できる名宿だと思っています。


奥飛騨・福地温泉spa湯元 長座

spa単純温泉、76.1℃
house岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地温泉786
telephone(0578)89−0099

福地温泉・湯元長座のサイトはコチラを御参照下さいsign03


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑読んだらポチしてね!ありがとう!

|

« 渋温泉・歴史の宿 | トップページ | イスラムの国家的英雄 »

お奨めの温泉旅館」カテゴリの記事

コメント

静かな時間がゆっくりと流れている感じですね
日本に住んでいてよかったと思える光景です(^^)

投稿: きょうこ | 2015年3月 2日 (月) 18時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/61207487

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉宿の横綱といえば…:

« 渋温泉・歴史の宿 | トップページ | イスラムの国家的英雄 »