« 今月も遠征 (^^;) | トップページ | 温泉宿の横綱といえば… »

2015年2月24日 (火)

渋温泉・歴史の宿


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑Welcome! Clic please! happy01


全16カット、2ページあります!


Img_9104_2th

信州の渋温泉に行ってきました。草津街道の宿場町とし

て栄えた旧街道沿いに現在も風情ある温泉宿が並びます。


Img_9121_2th

↑↑↑画像をクリックすると拡大します!

渋温泉といえば登録有形文化財の宿として「金具屋」が有

名です。今回はここに投宿。↑は木造四層楼の“斉月楼”。


Dsc02570_2th

玄関をくぐった瞬間から昭和レトロ期にタイムスリップ。

元々は鍛冶屋を営んでいた事から「金具屋」と命名された。


Img_9110_2th

昨今の温泉宿は設備や風呂の大きさよりも和のテイスト

やレトロな空間が人気。昔ながらの姿が見直されてます。


Img_8858_2th

シンプルな部屋ですが床の間の材料や無垢板など旧き日

本文化が残ります。私の場合、部屋風呂はいらないです。


Img_2822th

いきなり失礼します。夕食迄にユックリ温泉を楽しめる

平日に行くべしです。貸切状態で名湯が楽しめますから。


Img_2510_2th

瓢箪形をした“鎌倉風呂”。昭和初期に完成したものです。

この湯は弱酸性で白い湯花が発生します。男女入替え制。


Dsc02534_2th

各風呂を巡りのに館内を行ったり来たりしますが、それ

もこの宿では楽しいひとコマ。何度も迷子になりました。


つづきは↓↓↓をクリックしてネpaper


Dsc02565_2th

当館のメインの“浪漫風呂”。ローマの噴水を模した洋風

の浴室。浴槽の下3㍍から湧き出す珍しい中性の自噴泉。


Img_8867_2th

“龍瑞露天風呂”は唯一硫黄分を含む弱アルカリ性の源泉

で肌がツルツルに。この湯は客室の暖房にも使われます。


Imageth

あと無料で使える貸切家族風呂が5つ(写真は4つ)有り。

源泉は露天と同じ。掘削自噴で高温の湯が湧き出します。


Img_8976_2th_2

↑↑↑画像をクリックすると拡大します!

私の経験では本物の温泉を提供する宿ほど食材、料理に

拘りを感じます。身体の内外から健康…という事ですね。


Img_8986th

長寿大国の食文化は多種多様なキノコ、根菜、地場の食

材を使用した不老膳。一挙出しでしたが健康志向ですね。


Img_9220_2th

渋温泉の魅力は外湯(共同湯)を格にして発達した温泉街

の歴史を楽しめる事でしょう。最近は若者にも人気です。


Img_9092_2th

旧街道沿いに9つの外湯が残っており、地元と共に日本

文化の維持を!日本人が日本を知らなくてどうでしよう。


Img_9233_2th

朝食には麦飯ととろろの麦とろ御膳を。当館で40年以

上続く日本古来の健康食。楽しいひと時を過ごせました。


渋温泉spa歴史の宿 金具屋

spa中性低張性高温泉など、50〜98℃
house長野県下高井郡山ノ内町平穏2202
telephone(0269)33-3131

渋温泉・金具屋のサイトはコチラを御参照下さいsign03


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑読んだらポチしてね!ありがとう!

|

« 今月も遠征 (^^;) | トップページ | 温泉宿の横綱といえば… »

お奨めの温泉旅館」カテゴリの記事

コメント

keishyuさんのブログでは何度も渋温泉を拝見しているように思います
ということでとても行ってみたい温泉のうちの一つです
木造の建物は暖かみを感じますし、日本の心を思い出させてくれる気がします

投稿: きょうこ | 2015年2月25日 (水) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/61194333

この記事へのトラックバック一覧です: 渋温泉・歴史の宿:

« 今月も遠征 (^^;) | トップページ | 温泉宿の横綱といえば… »