« 泥湯温泉・奥山旅館spa | トップページ | 旅の〆は西吾妻スカイバレー »

2015年5月15日 (金)

白布温泉・湯滝の宿西屋


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑Welcome! Clic please! happy01


全16カット、2ページあります!


Img_4445th

10日。泥湯温泉から県道310で秋ノ宮に出ようと思

ったら川原毛地獄で冬季通行止めに。オーマイガッー!


Img_4467_2th_2

仕方なく雄勝まで迂回して国道108をひたすら南下し

て吹上温泉の間欠泉を見にきました。ここも久々だなぁ。


Dsc09210_2th_2

宮城から山形へ。今年は蔵王を迂回して尾花沢を経由し

て米沢の街中に。給油して最後の目的地に向かいます!


Dsc09247_2th

この旅最後の宿泊地は山形県の白布温泉。天元台の下

にある温泉で一度は泊まって見たかった所。楽しみです。


Img_4404_2th

白布温泉・西屋旅館に到着。玄関先に茅葺屋根を残した

昭和初期の風格が漂う旅館。旅の締めに相応しいっしょ。


Img_4484_2th_2

旧い建物でもリノベーションされた館内はしっかり磨き

込まれてます。スリッパがないので少し冷たかったが…。


Img_4391_2th_2

二間続きの部屋も明るくて綺麗です。創業が江戸時代だ

けに温泉宿としての経験を感じる。深く眠れそうな部屋。


Img_4445_2th_2

ここでもまずは貸切風呂で汗を流すことにします。高温

の湯を冷ます為に湯口を絞ってありますが湯加減は熱め。


つづきは↓↓↓をクリックしてネpaper


Img_4508_2th_2

料理も地元の食材をふんだんに使用した洗練されたもの。

米沢牛のしゃぶしゃぶが垂涎ものです。が私は食せずで。


Img_4504th_2

東北秘湯の旅の最後の夜…ということで乾杯。明日のド

ライブに響かない程度に祝杯。おつかれさまでしたーっ。


Img_4575

前菜といえデザートといえ各種小鉢、皿など綺麗な器は

料理の味を挽き立てます。食事処の床暖も良かったです。


Img_4417_2th

早朝はこの打たせ湯で目が覚める。高所から豊富な湯量

が落ちてきてとても贅沢なかけ流しです。これは珍しい。


Img_4415_2th_2

打たせ湯に隣接した内湯です。ざぶざぶと湯が溢れて贅

沢だけど、私的にお風呂はもう一つほしいところですね。


Img_4607_2th_2

囲炉裏の部屋もあって湯上がりに寛げます。その他読書

の間等パブリックスペースも豊富。落ち着くひと時です。


Img_4639_2th_2

朝食も少量多種で胃に優しそうな献立。味噌汁が鍋で熱

いままに出てくるのがありがたいしお米も美味しかった。


Img_4652_2th_2

これからスカイバレーで福島県側に下りて裏磐梯に出た

らこの旅もお終い。最後の宿として選んで良かったです。


白布温泉spa湯滝の宿西屋

spa石膏泉、56.8℃
house山形県米沢市大字関1527
telephone(0238)55−2480

白布温泉・西屋旅館のサイトはコチラを参照下さい!!!


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑読んだらポチしてね!ありがとう!

|

« 泥湯温泉・奥山旅館spa | トップページ | 旅の〆は西吾妻スカイバレー »

お奨めの温泉旅館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/61600237

この記事へのトラックバック一覧です: 白布温泉・湯滝の宿西屋:

« 泥湯温泉・奥山旅館spa | トップページ | 旅の〆は西吾妻スカイバレー »