« 平成も健在、火野正平 | トップページ | 温泉宿考②:宿の雰囲気 »

2016年2月25日 (木)

ぬる湯のラジウム泉、自在館


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑Welcome! Clic please! happy01


日本の冬を楽しむのはやっぱ温泉。2月23日〜26日

迄新潟と長野に来てます。春の桜から季節が逆戻りです。

Img_8207th

新潟は魚沼市の栃尾又温泉・自在館。今年は暖冬といっ

てもここに来れば雪は豊富ですね。前から一度来ようと

思っててようやく実現しました。新潟はまだ春遠しです。


Dsc08832th

エントランス前にある寛ぎのスペース。ここでは温かい

お茶とコーヒー等が無料サービスです。こういうサービ

スを提供する宿ってありそうで結構ないもの。有り難い。


Dsc08743_2th

部屋はこじんまりとしてますが、雪国の場合はすぐに暖

まるのがいいね。僕の場合、部屋にお風呂は必要ないけ

どウオシュレット付のトイレがないと駄目なんですよね。


Dsc08950_2th

渡り廊下で向かいの大正棟を通って浴場へ。昔ながらの

湯治宿の趣を残す旧館は長期滞在の人にいいです。少な

くなってきた木造三階建て…保存も大変かと思われます。


Dsc08820th

大浴場のしたの湯。当館のウリは珍しい放射能泉。36

℃のぬる湯に1時間以上ゆっくり浸かるスタイル。湯殿

の雰囲気がいいですね。長湯するには落ち着けないとね。


Img_9970_2

同じ大浴場の奥の湯。時間制でしたの湯・うえの湯と男

女入替になります。霊泉と呼ばれる熱くもなく冷たくも

ないに湯に長湯するので、本などを持ち込んでみました。


つづきは↓↓↓をクリックしてネpaper


Img_9171th

長湯後は身体の芯からポカポカしてきて玄関外に出てて

も平気なぐらい身体が暖まります。不感温度と呼ばれる

温度は副交感神経を優勢にしてくれる。眠くなる訳だね。


Img_9971

こちらは館内に3つある貸切風呂です。上の左がうさぎ

の湯、右がたぬきの湯、下が露天風呂のうけづの湯。ど

れも加温した高温ラジウム泉と霊泉の合わせ湯らしい…。


Img_9354

夜は地元の山の幸、川の幸を使った素朴なふるさと料理

を提供してくれます。米処新潟の楽しみは美味しい地酒。

今夜は緑川酒造の“緑”。さっぱり辛口の純米吟醸酒です。


Img_8581_2th

ごくごく簡素な朝食ですが、個人的にはこれくらいの量

で十分です。なんといっても魚沼産のコシヒカリがとて

も美味しいかった。やっぱ上越の宿はご飯もウリですね。


Img_8084_2th

温泉にこういう説明書きがちゃんと貼ってある事に良心

を感じます。加温してたり上がり湯を循環させていても

明示されてればお客は自らセレクトできる…重要ですね。


Img_8547_2th

大正時代に建てられたという木造三階建ての大正棟です。

朝起きたら新雪に覆われてノスタルジックな景色になっ

てました。冬を楽しみに上越迄来て本当に良かったです。


栃尾又温泉spa自在館

spa放射能泉
house新潟県魚沼市折立66
telephone(025)795-2511


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑読んだらポチしてね!ありがとう!

|

« 平成も健在、火野正平 | トップページ | 温泉宿考②:宿の雰囲気 »

お奨めの温泉旅館」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/63281019

この記事へのトラックバック一覧です: ぬる湯のラジウム泉、自在館:

« 平成も健在、火野正平 | トップページ | 温泉宿考②:宿の雰囲気 »