« 愛南、足摺岬から四万十市へ | トップページ | 好き放題生きてるオッサンとの出会い »

2016年6月 6日 (月)

三度めの正直!!! 遂に仁淀ブルー(^^)/


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑Welcome! Clic please! happy01


全14カット、2ページあります!


Dsc06939th


3日、旅の8日目。本日も快晴です。四万十の中村のホ

テルからいの町目指して朝イチで出発。須崎までR56

を快走して9時半に道の駅土佐和紙工芸村で待ち合わせ。


Img_1245th


おや、このクールなスポスタを駆るのは誰…2日目に仁

淀川を案内してくれたつやちゃんやないか。知り合って

5年にもなるが一緒に走るのは実はこれが初めてなのだ。


Img_1165th


6日前とはうって変わった天気の仁淀川。名越屋の沈下

橋で気分が沈下する事もなく…今日はご機嫌に橋を渡っ

てみました。ここ数日のお天気で既に初夏を思わせます。


Img_1192th


沈下橋を渡る私達。こうして見ると鉄馬というよりカル

ガモの行列に見えて面白い。四万十川もこうして撮影し

た事があるけど…高知の川は何故こんな絵になるんだろ。


Dsc06953th


“仁淀ブルー”を見る為に天気予報と睨めっこ。今日は満

を持して三度目のトライ。連日の晴天で今回はかなり期

待が持てる。川面の色が変わってプーヤンも絵になるね。


Dsc06559th


リョージとハナちゃんの為にもうまた高知アイスのお店

に立ち寄りました。僕が注文したのはアフォガート。うち

でもよくつくるけどロケーションが違うと美味さも格別。


Img_1204th_2

↑↑↑画像をクリックすると拡大します!!


高知アイスの店内から眺める仁淀川。前回連れてきても

らって僕はすっかりこのお店が好きになりました。今日

の仁淀川は限りなく透明で泳いでる魚が見える位でした。


つづきは↓↓↓をクリックしてネpaper


Img_1527


R194を西条方面に走っていって「グリーンパークほ

どの」の看板を入ります。水力発電所を過ぎて暫くする

とこの看板が見えてきます。駐車スペースは狭いですヨ。


Img_1215th


バイクを置いて谷を降りていきますが、途中から崖をロ

ープ伝いに降りる事になって驚き。近年TVで紹介され

て一般にも知られるようになったので環境は未整備です。


Dsc07015th


なんじゃこりゃあ〜…谷底に着いた瞬間にもう感動の嵐

でした。今迄海以外でこんなエメラルドブルーは見た事

がない…浮き世とは隔離された桃源郷に来た気分でした。


Img_1519th


水質ランキングで日本一を誇る仁淀川。その支流にある

伝説の滝壺が「にこ淵」。光の加減で水面の色が美しいエ

メラルドブルーになります。これそまさに“仁淀ブルー”。


Img_1264th


地元でもここは神聖な場所で決して泳いではいけないと

いう口伝があり、長い間世間に知らされてなかったそう

です。自然を守る為にも無闇に泳いだりしないようにね。


Img_1249th

↑↑↑画像をクリックすると拡大します!!


僕らは小一時間ほど憧れの仁淀ブルーを楽しんでにこ淵

を後にしました。どうかここでBBQ…なんて考える向

きが出てこない事を祈ります。これは日本の財産ですね。


Img_1330th


今回の四国ツーの目的だった樫谷の棚田と仁淀ブルー…。

二つとも叶えられて感動です。先導してくれたつやちゃ

んに心から有難うを。そして友人のハナちゃんとリョー

ジを連れて再びカフェミシシッピへ。最高の一日に乾杯。


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑読んだらポチしてね!ありがとう!

|

« 愛南、足摺岬から四万十市へ | トップページ | 好き放題生きてるオッサンとの出会い »

日本の原風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543726/63766870

この記事へのトラックバック一覧です: 三度めの正直!!! 遂に仁淀ブルー(^^)/:

« 愛南、足摺岬から四万十市へ | トップページ | 好き放題生きてるオッサンとの出会い »