« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月16日 (木)

青根温泉・湯元不忘閣へ


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑Welcome! Clic please! happy01


Img_7283


北海道からの帰路、青森から東北道で東京へ向かう途中、

蔵王に寄り道していくことに。青根温泉・不忘閣。この

ブログで何度も紹介してる僕のお気に入りの温泉宿です。


Img_7264


仙台藩主の湯治場だけあって伊達家ゆかりの品々が展示

されてます。新湯(上)も大湯(下)も浴槽の石は当時から

のものなので、往時を偲びながら湯を楽しむ事ができる。


Img_5785th


この部屋は70段上らないといけないが見晴らしが素晴

らしい。山本周五郎の小説「樅の木は残った」に登場する

樅の木も目の前に。遠く青葉城からの狼煙も見えるよう。


Img_7259


当館には古い土蔵が三つ並んであるが、その一つが蔵湯

という貸切風呂になっている。浴槽は檜、太い梁が張っ

てある高い天井。贅沢な湯浴みを楽しめる空間だと思う。


Img_7268


湯上がりにサリィと一緒に娯楽室で一杯、古いオルガン

にご執心でした。部屋への長い階段も一人で昇ったのに

は驚きでした。長旅の疲れを癒すには最高の温泉宿です。


Img_5801th


地酒“蔵王”を頂きながら歴代の仙台藩主が泊まっていた

という青根御殿です。こういう旧き良き日本の建築物を

残すのも温泉宿の楽しみの一つ。隙間風ウエルカムです。


Img_5831th_2

↑↑↑画像をクリックすると拡大します。


当館のもう一つの魅力は懐石料理にあります。温泉宿の

中でも品数はかなり多く男の僕でも全て食べ切れません。

今回も揚げ物が消えてましたがお品書きとしては圧倒的。


Img_7271_2


料理の一品一品が彩り豊かで手のこんだもの。焼き物は

カマクラの中で雪だるまと一緒に明かりが灯るしつらえ。

また椀の蓋の裏に伊達家の家紋も…料理は雰囲気も大切。


Dsc02396th


本来は一品ずつ絶妙の時間でサーブされる会席膳方式で

すがここでは全出しに並べてみました。写真に収まらな

い…。これだけで当館のコスパの高さが判ると思います。


Img_5870th


地酒と会席膳で超満腹になった状態ではいかなるデザー

トもお預け状態。しばらくじーっと見つめて写真に収め

た後は隣りのプーヤンのお腹に消えていきました。合掌。


Dsc02464th


昨夜の吹雪が嘘のように止んで綺麗に晴れ上がった翌朝。

半露天の小さな貸切風呂、亥之輔の湯にて。当館には4

つの風呂があるが露天は無し…湯質の良さを物語ります。


Dsc02518th


朝風呂のあとサリィに窓からツララを取ってあげました。

初めて触れたこの不思議なシロモノに興味津々で暫しチ

ュララチュララと連呼してました。季節を感じる旅だね。


Dsc02509th


個人的に温泉宿の心遣いって日本人らしい簡素な朝食に

あると思ってます。身体に優しい定番のメニューにこそ

その宿の個性が表れるもの。温泉宿通ぶってますけどね。


Img_7256


北海道から続いた旅も今日でお終い。その餞のように綺

麗に晴れ渡りましたね。雪に埋もれた当館の玄関門と

湯治場としての雰囲気を残す外観も僕のお気に入りです。


青根温泉spa湯元不忘閣

spa単純温泉、52℃
house宮城県柴田郡川崎町青根温泉1-1
telephone(0224)87−2011

青根温泉・不忘閣のサイトはコチラを参照flair


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑読んだらポチしてね!ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月15日 (水)

冬の北海道の旅も楽しかった。


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑Welcome! Clic please! happy01


Dsc02294th


11日。昨夜は動物園で過ごしたので旭川に宿泊。これ

から函館まで走ります。今回の北海道の旅も明日でお終

い。途中雪原を見ていこうと冬の美瑛の丘に寄ってみた。


Dsc02300th


夏のパッチワークの景色とは対照的に一面真っ白の世界。

住んでる人々は大変だろうけど、都会で暮らす僕らには

新鮮すぎる景色で、小さな島国でも懐の深い自然がある。


Dsc02309th


道央道に乗れば時間も短縮できたものを、やっぱり日高

のサラブレッドに会っていこうと寄り道を決断。牧場で

は出産を終えスマートになった雌馬達が出迎えてくれた。


Dsc02320th


今回の旅で沢山の動物を見てきたサリィは、夏来た時よ

りお馬さんを恐がらなかった。馬の子供達はサリィと同

じ2歳になればデビューしていくので母子はお別れの時。


Img_3826th


向かいの放牧場では母と別れた仔馬達が元気に駆け回っ

てます。人間と同じで子供は本当に元気。サリィも直に

僕の元を離れていくんだろうな…そう思うとちと寂しい。


Img_3832th


12日。朝イチでフェリーターミナルへ直行。寒い寒い。

7時45分の津軽海峡フェリーで青森に渡ります。楽し

かった北海道の旅もこれでお終い。有難うございました。


Img_7251


フェリーの中ではキッズルームでアンパンマンを見つけ

てチャリーが大喜び。デッキに出て函館山をバックに北

海道バイバイと言ってはみたものの、さて判ってるのか。


Img_3862th


今回の旅でサリィに流氷と雪原を見せるという二つの目

的は天気の幸運もあってすんなり実現。おまけに初めて

の雪まつりや雪の動物園も経験できて本当に楽しかった。


Img_3867th


お昼前に青森港到着してこれから東北道をひたすら南下。

総走行距離2500㎞の車の旅でしたが実際には雪道の

せいでバイク以上に疲れました。最後まで安全運転で!!


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑読んだらポチしてね!ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月13日 (月)

絶景ロードと雪の動物園


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑Welcome! Clic please! happy01


Img_5533th


10日。前夜は糠平温泉の糠平館観光ホテルに宿泊。当

館の紹介はまた後日にします。糠平温泉よかったですよ。

この日は層雲峡経由で旭川へ向かいます。綺麗な朝です。


Img_5546th


広い北海道の中でも糠平街道は僕が好きな道の一つです。

両側に白樺並木の長いストレートは葉っぱが落ちた冬場

のほうが幹の白さが際立って綺麗。絶景ロードだと思う。


Img_5551th


三国峠は冬でも美しかった。やっぱ北海道は鉄馬で旅が

したいとしみじみ思う。大自然の道は人生に同じ。誰と

出会うか共に走るか。道以外に人の営みが見えない絶景。


Dsc02184_2th


凍結した滝を見に層雲峡に寄ってみたけど、氷の上に雪

が積もってて何のこともない景色だった。今回の旅は本

当に天気に恵まれて晴れた方に進む旅でも全て目的達成。


Img_7151


そしてこの日、旭川にやってきた目的は動物園。サリィ

が大好きな動物に会えるのと、実は自分もこの有名スポ

ットを訪れるのは初めてで結構楽しみにしてたりします。


Img_5594th


俄然テンションが上がりだしたサリィです。張り切って

る時はドンドン自分で歩いていく。タータンおいで!!行

くよ!!と2歳で早くも皆を仕切って先導するのであった。


Img_7152


サリィが一番気に入って喜んでたのがゴマフアザラシの

水槽。外のプールと地下の円筒形の水槽の中を往ったり

来たりするアザラシを見て大ウケ。笑いが止まりません。


Img_7153


寒い冬場で猛獣達がどことなく大人しい感じだったけど、

やっぱ白クマだけはとてもアクティブに動き回ってるね。

驚いたのは雪ダルマだと思ってたのがシロフクロウだと。


Img_7154


そして旭山動物園の冬のメインイベントが“ペンギンの

お散歩”。これは間違いなくサリィが喜ぶと思ってたが、

ノコノコと歩いてくるペンギンに大ビビリ。何でやねん。


Img_5733th


自分達大人にとって雪の動物園は歩きにくくて大変でし

たがサリィはいたって元気。相変わらず気温は氷点下だ

ったけどこの日も天気がよくてラッキー。楽しかったね。


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑読んだらポチしてね!ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

網走で流氷を堪能したよ (^^)


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑Welcome! Clic please! happy01


Img_6718th


9日。流氷が接岸の情報を得て前日に釧路から網走に移

動。この日は早朝から“砕氷観光船おーろら”に乗船。生

まれて初めて流氷を見るので胸のワクワク感ハンパなし。


Img_6910


港を出るとすぐに流氷の海に突撃。天候、気温によって

流氷は毎日移動するらしい。昨日の天候とうって変わっ

て快晴なので午後には少し沖合に移動してしまうかも…。


Img_6912


砕氷船というだけあって少しくらいの氷なら砕きながら

進む。南極観測船はこれの大きい版なのか…。乗船客の

ほとんどは外国人なのには驚いた。勿論ほとんど中国人。


Dsc01988th


見渡す限り360°すべて氷の海にやってきた。前日迄

の雪がそのまま氷の上に積もってて真っ白な世界。カメ

ラをどこに向けても陽光の違いだけで同じ景色に見える。


Dsc01976th

↑↑↑画像をクリックすると拡大します。


実際に一面氷の海を見るのは生まれて初めての経験でと

ても感動的。氷の平原を見てると南極や北極の氷河の浮

かぶ海も見てみたくなる。大自然の魅力は尽きないよね。


Img_6717th


今回の旅の目的の一つはサリィと一緒に流氷を観ること。

“晴れた方向に向かう旅”が運良く当たり快晴の流氷ウォ

ッチングに。サリィも身体で何か感じてくれたらいいな。


Img_5332th


一面氷の大海原から空を見上げると、オジロワシが悠々

と舞っていた。何年か前に知床の海で見て以来の再会か。

北海道に息づく動物や鳥たちも大地に反映して雄大だわ。


Dsc02050th


流氷を堪能した後は網走から阿寒経由で糠平温泉へ向か

う。美幌の白樺並木、昔ここで自衛隊のバイク隊とすれ

違ったのを思い出す。敬礼したら敬礼で返してくれたナ。


Img_5362th


冬の美幌峠も景色もいいね。でも夏と違って誰もいない。

屈斜路湖もほとんど凍ってて空の色を投影はしてないけ

ど、道東にくると絶対に来てしまう場所の一つ。絶景だ。


Img_6913


ちょっと驚いたのは峠の頂上までサリィが自分の足で歩

いて登った事。昨年夏に来た時はすぐにダッコをせがん

だし、今回も雪祭りの会場では歩くのを嫌がったからね。


Img_5392th


それでもって僕はいつもの場所でお決まりのバカをやっ

てキメたつもりですが…そのうち本当に落ちるデしかし。

誰も観光客がいないのでいい歳こいてなりふり構わず…。


Img_6902th


サリィは雪の中をよく一人で登ってきましたエライッ!!

彼女のお陰で最近は家族一緒に出かける旅が一番楽しい。

恥ずかしながら人生で初めての経験。度々味わってます。


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑読んだらポチしてね!ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 8日 (水)

大湿原で出会ったもの…


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑Welcome! Clic please! happy01


Img_4997th


今日は釧路から網走に向かいます。その前に少し寄り道。

別に線路を歩いて行こうというのではなくて。JRの釧

路湿原駅を出た所で雪の湿原を走るSLを見てみようと。


Img_4935th


午前11時38分過ぎ。シュッシュポッポという蒸気音

と汽笛を鳴らしながらSLがゆっくり近づいてきました。

この躍動感って小さい頃に何度も観たので懐かしいです。


Img_6785


別にSLファンでも何でもないのだけど、バイクで全国

を回ってると色んな場所でSLと遭遇します。ご当地ゆ

かりの命名がされてて面白いよね。これは「湿原号」です。



晴天とはいえ氷点下の中で待つのはサリィにとって厳し

い。グズリだした頃にピッピーシュッシュポッポの音が

聞こえて急にテンションUP。本物のSLマンの登場だ。


Dsc01884th_2


こんな間近で懐かしい蒸気機関車(僕らは昔そう呼んだ)

を見れて感動でした。サリィも実物のSLマンに会えて

大喜びだったしね。予想もしてなかった幸運、ツイてる。


Img_5043th


そして湿原の中をコッタロ展望台から鶴居に抜ける道で

たくさんのエゾシカと遭遇。サリィはもう大喜びで窓を

全開にして何やら叫んでたね。大きな角の牡鹿にも遭遇。


Img_5138th


鶴居村に近づいてくるといきなり大きな白い鳥が、編隊

飛行しながら車の前方を横切っていった。これが丹頂鶴

です。その美しい優雅な姿は手前の白鳥を貶めるくらい。

今日は素敵な出会いのオンパレード。毎日今が最幸です。


Img_6796


ちなみにこれはオマケの話です…昨晩泊まった釧路セン

チュリーキャッスルホテル、ここの朝食は予想に反して

素晴らしい。あの宿泊料金でマジか?という内容でした。

いつもホテルの事は書かないがとても感激したので宣伝。


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑読んだらポチしてね!ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

釧路湿原のサンセット


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑Welcome! Clic please! happy01


Img_6745th_2


今回も北の大地の旅は晴れた方向を目標に進めます。ど

こに辿り着いても素晴らしいから。ということで今日は

札幌を出発して釧路湿原にやってきました。D5活躍!!


Img_4823th_2


釧路湿原の細岡展望台周辺は一面粉雪。サリィは0歳の

時から雪と戯れさせてるけど、こんな綺麗な雪の中で遊

ぶのは初めてだね。氷点下だけどママが一緒だから安心。


Img_4802th


雪は冷たくて痛くて歩きづらくてちょっと怖い存在だっ

たけど、自分の手で触ってみて雄大な景色を目の当た

りにして…彼女なりに何か感じたに違いないと思います。


Img_6624th_2


サンセットは4時45分とかなり早め。日が水平線の上

に落ちてくるとオレンジ色の世界になってビックリです。

判りますか?遠くの山の端に落ちる太陽がサングラスに。


Img_6744_2

↑↑↑画像をクリックすると拡大します。


釧路湿原の全景はとても収まりきれないけれど、湿原を

染めるサンセットはまさに絶景でした。夏場に観た時と

はまた違った感触だね。雄大すぎて涙モノの世界でした。


Img_6743


湿原の中を蛇行して流れる釧路川。この川をカヌーで下

るツアーもあるらしく、今度来る時はぜひ乗ってみたい

です。さて気温もだいぶ下がってきたので引き揚げます。



幹線道路から外れると真冬の北海道はこんな道が続いて

バイクのように自由自在に…という訳にはいかないです。

今夜は釧路のホテルに泊まってまた明日からに備えます。


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑読んだらポチしてね!ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

サッポロ雪まつりに突撃 (^^)/


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑Welcome! Clic please! happy01


Img_6472th


北海道上陸翌日、今日から札幌の雪祭りが開幕しました。

実は長く生きてますけど雪祭りを観るのは今日が初めて

なのです。偶然にホテルが取れたのでほな観にいこかと。


Img_6666


初ものはなんでも感激しまくるタチでして、大通公園に

ところ狭しと並ぶ雪のモニュメントを観て大喜び。夜は

プロジェクションマッピング等もあって手の込んだ設え。


Img_6467th


サリィはまだ雪に慣れないようで歩きにくそう…少し歩

いたらアッコ(抱っこ)とワガママぶりを発揮するけどね。

このフテブテしさぶりはやっぱり親ゆずりなんだろうな。


Img_6670


公園のど真ん中にスノボとモーグルのジャンプ台が作ら

れてました。後日大会があるみたいです。公式練習でお

兄ちゃんたちがジャンプするのを興味津々で見てました。


Dsc01601_2


今日は平日とはいえ結構な人並みにサリィが疲れそうな

ので、チビッコ用のつどーむ会場で遊ぶことにしました。

3歳からスキーが始まるので今年はまず雪に慣れとこう。


Img_3551th


今日はまだ温かいとは言っても気温はマイナス3℃だか

らね。世田谷の公園を散歩するのとは訳が違うよね。子

供の頃は遊びに夢中で寒さを感じた記憶がなかったよね。


Img_6675


最初は雪を怖がってたサリィも雪だるまと雪の迷路を見

つけた途端にテンション上がりました。雪の上で転がっ

たり走ったり…思いっきり鼻水垂らしながら遊んでたよ。


Img_6695


子供は誰でもすぐに友達になるから素敵だね。気づいた

ら女の子の後ろから、「ぼくチャリーです、二歳です。」

なんて挨拶してる。笑ったヨ。ママと一緒に氷の滑り台。


Img_6679


さて夜は氷の彫刻を見物しに三人でススキノ会場に行っ

てみました。通りにズラリと並んだ氷の芸術にさすがに

夜の歓楽街もこの期間は趣が一変。外国人が目立つなぁ。


Dsc01659th


今宵のススキノは氷の世界。酔ってほてった顔も一気に

冷ましてくれるんだろうね。そんな自分もすっかり観光

客化してますが、それにしても今日はよく歩いてるよね。


Img_6684_2


ススキノからまた大通り公園へ。今度はテレビ塔に昇っ

て夜景を見物してみます。下では氷の舞台でアイドルが

唄って踊ってた。寒い中本当にご苦労様って感じだった。


Img_6535_3th


テレビ塔からの雪まつりの夜景がキレイだった。でもこ

れは失敗。展望台まで辿り着くのに1時間位並ぶハメに。

書いといてよね待ち時間。頭きたので写真は大きくUP。


Img_6690


普段はラーメンを食べない僕だけど、札幌に来たらサッ

ポロ名物の味噌ラーメンでしょ…という事で屋台に入っ

てみた。外気の寒さも手伝ってか結構美味しかったです。


Img_6687


雪まつりのライトアップは22時までらしいので、もう

一度最初に観たモニュメントに行ってみました。凱旋門

も興福寺の本堂もメチャ綺麗でまたまたビックリでした。


Dsc01685th


いやいや人生初体験の札幌雪まつり…一日むちゃくちゃ

歩いたと思うけどとても楽しかったです。モバイルで東

京でミーティング中の仲間に中継連絡。明日からの筋肉

痛が心配だけど車だからまあいいか…。明日は釧路へ!!


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑読んだらポチしてね!ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 5日 (日)

フェリーで北へ向かってます (^^)/


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑Welcome! Clic please! happy01


Img_6386th_2


寒空の下をフェリーで長距離移動。北海道に向かってま

す。今回は車。毎年夏にオホーツク海を走っててどうし

ても流氷を見てみたくなり、今回それを実行することに。


Img_6377th


昨晩に大洗からの長距離フェリーに乗船。夏場と違って

船内は乗客もまばらで寂しいけど、サリィは大喜びで走

り回ってます。船長さんの帽子を被ってご機嫌ポーズ!!


Img_6395


デッキはやっぱり寒いし冷たい…夏のように爽やかな旅

にはならないだろうけど、どうせなら厳寒の北海道をみ

んなで楽しんできます。雪道の運転が少し緊張しますが。


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑読んだらポチしてね!ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 3日 (金)

素直は才能 (*^_^*)


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑Welcome! Clic please! happy01


Img_6347


今月から新しいメンバーも加わってのホームミーティン

グ。生活に余裕がなく目の前の事しか考えられない若者

が多い昨今、夢を持ち続けられるってホント素晴らしい。

夜遅く迄仕事して朝早く起こされて満員電車に詰め込ま


れてまた会社へ。薄給で車も持てずまとまった休みもと

れず遊びのスケールが矮小。週末は出会い系とかパーテ

ィーピーポー化するのがいい処。こんな現実にノーと言

えない若者って常に理性的には見えるけど生きる活力を


感じない。そんな中、本能を呼び冷まして嫌なものは嫌、

良いものは良いと、周囲の眼を気にせず率直に言える人。

人の噂や聞きかじりだけででモノを言わない人。こんな

社会だからこそ素直こそが才能になり、本物だけが残る。


仕事が遊び=遊びが仕事。僕の30年の経験で彼らの力

になりたいしそれを自分の未来の力にしたいと思ってる。


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑読んだらポチしてね!ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 1日 (水)

さあ2月、冬も今月まで


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑Welcome! Clic please! happy01


Dsc01290th


二月がスタート。2017年もあっと言う間に時間が経

過していくね。どうりであっという間に歳を取る訳だわ。

さて今月からマジで中性脂肪を落とさないといけない…。


これ以上太ってヘルメットが入らなくなったら困るから

ではないのだけど、還暦を迎える節目として身体の手入

れも正念場。そんな矢先にまた旅に出てしまうのだが…。


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑↑読んだらポチしてね!ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »