生馬

2013年10月 7日 (月)

世界の壁は厚い…


パリで行われた今年の凱旋門賞。日本からはオルフェー

ブルとキズナの有力2頭が参戦。両馬とも現地での前哨

戦を勝って好調な仕上がりを見せてたので、今年こそ日

本馬の優勝シーンが見れると思ってたが…結果は残念sweat02


オルフェーブルは頑張ったけど昨年の2着よりかなり離

された2着。日本のファンのみならず競馬関係者も昨年

とは違って落胆の色が濃かったね。俺もガックリだった。

しかし世界にはとんでもなく強い馬がいるもんだ。勝っ


たトレヴはフランスの3歳牝馬でこれで5戦負け無しと

いうから凄い!直線でもがく日本場を尻目にロンシャン

の深い芝コースを凄いスピードで突っ切った姿には次元

の違うパワーを感じた。日本の馬も鍛え方を変えないと。


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ読んだらポチしてね!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

世の中エリートばかりやない!


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ写真全12枚、ポチして見てね!


Img_0642_2th__8

小さな目、真剣な眼差しで見つめる先…ここが何処か判った人はこの

ブログをマジ見てくれてる人に違いない。これなくして北海道は語れん。


Img_0659_2th__7

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

先般紹介したサラブレッドの優雅さに比べて、こいつらの迫力と力強さと

いったらどないや、凄いやろ?さすがの鉄馬も駐車馬で大人しくしてます。


Img_0588_2th__8

旅の途中であっても統計学と経済学の勉強を欠かさない。みんなもこの

殊勝な姿勢を見習ってネsmileばんえい十勝競馬場でカンのトレーニング。


Img_0665_2th__4

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

これぞ北海道開拓文化が生み出した“ばんえい競馬”。体重1tもあるデ

カ馬が650㎏のソリを引き、2つの山越え200㍍の直線で競うレース。


Img_0716_2th__11

レースはただ見ているだけではつまらない。お気に入りの馬と一緒に走

れるファン参加型のほのぼの競馬。最後の直線で馬と併走して走る俺。


Img_0675_2th__4

↑↑↑画像をクリックすると拡大するヨflair

この力強さと迫力とはサラブレッドの優雅なレースとはまた趣が異なる。

今は十勝だけの開催になってしまった北海道の原風景を是非残したい。


つづきは↓↓↓をクリックしてみてネflair

続きを読む "世の中エリートばかりやない!"

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

勝ったーっ (^^)/


Recent_20100917_1_141


今日の東京メインR、赤富士ステークス・ダート2100m(1600万下)。

ペン太(牡4)がやりよった!この夏から500万下、1000万下、準オー

プンと3連勝でついにオープン入りを決めよった。女傑もええけどやっぱ

愛馬が一番やな。あの悪ガキペン太がこの秋ついに本格化。嬉しーっ!


clover競走馬もヤンチャな奴ほど可愛いもんです。厩舎と調教師さん、育成

牧場のスタッフは本当に大変だろうけど…。感謝 m(_ _)m


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ読んだらポチしてね!ありがとう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

女傑!


2010103100000018spnavi0003view

牝馬(メス馬)ブエナビスタが並みいる牡馬(オス馬)をブッチぎって秋の

天皇賞優勝!近頃は競馬界でも牝馬の豪傑というか女傑が活躍する。

ブエナビスタ=「素晴らしい景色・絶景」。ウオッカといいい強い馬ってデ

ビュー前から計ったようにイイ名前がついてるもんだね crown


人間の女傑もカッコいいけどどこかおナマな雰囲気が漂ってるもんだが、

ブエナビスタはレース以外の時は本当に大人しくてカワイイ顔をしてい

るのだ。フランス人のスミヨン旗手のムチを使わず馬に無理をさせない

騎乗ぶりとも相性があったみたいで良かったね heart02


口取りに映ってる共同オーナーの草野仁さん。おめでとうございますsign01

本日うちのお馬も3頭出撃するけどどないかな…。ビジネスグループか

らも新たな女傑でてこい!さて今日から11月、公私共張り切ってこ punch


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ読んだらポチしてね!ありがとう!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

サラブレッドロード


22日(日)、日高


Th_dsc05979

おーいこっちこっち!今年は乗馬はやらんけど、また会いにきたよー!


Th_dsc00862_2


ねぇねぇ、なんかあっちでヘンテコな馬に乗った連中が叫んでるわヨhorse


Th_dsc00848

↑↑↑画像をクリックしてみてsign01

間抜けな顔してる人間だから、子供たちの遊び相手には丁度いいかもね。


Th_img_3710

おいっ!メシ食わせてくれるんなら写真くらい撮らせてやってもいいぜ。


Th_dsc00828

こんな感じでどや?中々カメラ目線きまってるやろ!サインもしたろか?


Th_img_3735_2

↑↑↑画像をクリックしてみてsign01

あいつらホント単純な人間だよなー。あっ母ちゃんオシッコしちゃってサ。


Dsc00873

とてものどかなお馬サンロードでした。日高の広域農道を探してみてね。


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ読んだらクリックしてね!ありがとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

稀代のヒーロー永遠なれ!


Th_dsc02165
(27.aug.2009)


7月3日、オグリキャップ永眠。 享年25歳


昭和から平成にかけて日本が一番華やかだった頃、地方から彗星のよ

うに現れて中央のエリート馬を撃破、爆発的な人気を誇った国民的英雄。

あの感動の有馬記念からもう20年もたったんやなぁ。


Img1_47


ラストランを劇的な勝利で飾ったときのオグリ。まさに“芦毛の怪物”の

風格というか迫力やな。ホンマに凄いやつやったねぇ。


Th_dsc05618
(27.aug.2009)


昨夏の北海道、新冠。場長さんの好意でラッキーにも余生を送るオグリ

にお目にかかれた。すっかり爺さんになって立ったまま居眠りしとった。


Th_dsc02203
(27.aug.2009)


ナリタブラインアンの墓。彼もここに眠ることになるのかな。この夏は襟

裳の帰りにでも寄ってみよう。稀代の名馬オグリキャップ、永遠なれ!


gasstation ブログランキング参加中!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ読んだらクリックしてね!ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

来たぁーーーっ!


走ったぁーーーっ、勝ったでーーーっ!鉄馬やのうて生馬の話やけどね。

今日の東京競馬場、応援には行けなかったけど愛馬が1年ぶりの勝利。

骨折して脚にボルトを入れたまま復帰して2戦目で勝利の知らせが来た。

お安い血統の割には、これで7戦して1着2回、2着3回、3着2回ととて

も親孝行な奴。出資してる中でも一番気になる1頭なんで超嬉すぃーわ。

「ウインシュールマン号」、これからも怪我に気ぃつけて頑張ってや〜heart04


Recent_20090213_1_147


gasstation ブログランキング参加中!
にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ読んだらどちらかクリックしてね!現在、総合485位

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

ウオッカ

 
 
ふと思いたって府中競馬場に行ってみた。
 
希代の名牝(メス馬)ウォッカを観に。
 
 
crownG2毎日王冠競争
 
 
この馬の人気のせいで場内はG1並みの観衆と声援typhoon
 
さあ、鞍上に武豊騎手を従えてウォッカ君は単勝1.3倍の1番人
気に応えられるかsign02
 
ギャンブルやらない僕も単勝2000円也買っちゃったよ。
 

続きを読む "ウオッカ"

|

2009年9月25日 (金)

出撃!

 
明日の中山2Rに愛馬まりあチャンが出走。
 
デビューから3戦惜しいレースだったので、この辺りでそろそろ決め
たいね。
 
朝早いので競馬場には行かないけどテレビで応援してるよ!
 

|

2009年9月23日 (水)

駆けろペン太 (^^)/

 
 
鉄馬も好きだけど生のお馬サンも大好きなのだ。
 
とりわけサラブレッドhorseが疾走するその姿は、生き物の中で最も
美しいとさえ思っている。
またレースの時の厳しい目つきとはうって変わって普段のユーモ
ラスな顔…特にあのつぶらな目ときたらもうタマりません。
 
あんなにデカイ顔をしているのに、ホント可愛らしすぎだよ lovely
 
11年前に仕事のお付き合いで共同出資を始めてから、競馬は賭
けごとから、この愛おしい奴らへ投資する楽しみに変わった。
 
多い時には16頭、現在は7頭の愛馬がいるけど、↑の写真はその
中でも特にお気に入りの“ペン太”君dash
こいつがまた面白い奴で、素晴らしい馬体を持ってるのに、一度
も真面目に走ったことがないsign01
 
厩舎では先輩の古馬にイチャモンつけて一蹴され、パドックでは
メス馬にちょっかいかけて怒られる、オマケにレース中は舌を出し
ながら走る不真面目さ…筋金入りのナメたガキなのだ。
 
レースに集中せずブービーに沈んだと思ったら、周囲の度肝を抜
くような強さで勝っちゃったりと、お前っていったい何者???
 
そんなペン太が夏に十分な休養をとって、もうすぐ秋の競馬場に
戻ってくる。
いつも期待shineとハラハラ感が入り交じった複雑な気持にさせてく
れるこいつからまたしばらく目が離せなくなる coldsweats01
 

|